Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

タグ:音楽 ( 24 ) タグの人気記事

清塚信也 ピアノ・リサイタル@碧南

先月末、ずっと行ってみたかったピアニスト清塚信也さんのピアノ・リサイタルへ行ってきました♪

e0209900_10042.jpg


国内外の名だたるコンクールで数々の賞を受賞し、「のだめカンタービレ」では玉木宏演じる千秋真一、映画「神童」では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当したことで脚光を浴びた方。
神童は観てないんだけど、のだめは大好物ですから。

年間100本以上の演奏活動の傍ら、音楽番組への出演や映画やテレビ番組のテーマ曲演奏、はたまたラジオのパーソナリティも務めるという”喋れる”マルチピアニスト。

2015年に綾野剛主演で放送されたTVドラマ『コウノドリ』では、ドラマのテーマ曲『Baby,God Bless You』の作曲、演奏も手掛けられています。
めっちゃ観てました。


何度か県内のコンサート情報を見つけチケットを取ろうとしたのですが、すぐに売り切れてしまってなかなか取れませんでした。
今回は他のコンサートに行った時にもらったチラシでたまたま見つけ、すぐに会場に電話したら若干残席ありとのことでようやくGET♪

e0209900_122231.jpg

碧南市芸術文化ホール


前半はクラシックを中心とした構成で、歴代の偉大なピアニストたちの解説も面白おかしく聞かせてくれながら、時に繊細に、時にはこれでもかというほどダイナミックに力強く。

同じ時代に生きた親友でありライバルでもあったショパンとリスト。
ショパンがリストを意識して作ったとされる(珍しい)力強い曲、リストがショパンを意識して作ったとされる(珍しい)繊細な曲、なんていう選曲も面白かったです。

後半はスペシャルゲストにバイオリニストのNAOTOさんも加わり、現代的な曲の構成。
二人の漫才のような掛け合いもエンターテイメントで。

最後は待ってましたの『Baby,God Bless You』(コウノドリ)、そして『ガーシュイン・メドレー』(のだめ)♪


存分に温まった会場に ピークの下がらない拍手の要請(笑)とアンコール演奏の宣言をする辺り、全く聴衆の心を離さない話術はお見事です。

そしてアンコール演奏はまさかの「写真・動画OK」!

e0209900_15021.jpg







e0209900_1502164.jpg








e0209900_1504186.jpg


最後の最後まで密度の濃~いコンサートでした!


会場で販売されていた最新アルバム購入したのでサイン会に並ぶ権利はあったのですが、後の予定があり時間ぎりぎりだったのでやむなく断念☆

サイン会の列はすっっごい長蛇の列になってました。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-11 01:59 | 楽しいこと | Comments(0)

沖縄

もうひと月半以上経ってしまったのですが、5月中旬に出張で沖縄へ。
写真もあるので何となく備忘録としてアップしておきます。

仕事以外の楽しみと言えばもちろん沖縄料理です。
e0209900_2294638.jpg

初日の夜に行った居酒屋さん。
これでもかというくらいテーブルに並んだ沖縄料理、このお店本当にどれも美味しくて!
次の晩も行ったくらいw

e0209900_22224166.jpg

特にこの人参しりしりは超お気に入り。
滞在中、他のお店やお弁当のおかずとしても人参しりしりは何度か食べましたが、このお店のがダントツで美味しかった。

おかわり、の上 二日連続オーダー、です。


e0209900_2231448.jpg




ヤギ汁。



絶っっっ対無理!!と思ってましたが、同席の人に”ダマされたと思って味見てみ”と促され、恐る恐る口にしたら、拍子抜けするほど臭みもなくて むしろ美味しかった。
あれ?山羊臭はどこへ?


e0209900_22371754.jpg


宜野湾のコンベンションセンターの近くにある『はなゆう』というお店でした。



e0209900_2239236.jpg




これは別のお店ですが
ソーキそばもしっかり食べました。



e0209900_2241432.jpg





トクホ(特定保健用食品)のさんぴん茶発見!
沖縄だけってことよね?
やりますねぇ、沖縄ポッカサッポロさん。





e0209900_0125149.jpg


最終夜は那覇市内にある沖縄民謡ライブハウス『島唄』へ。



e0209900_21581572.jpg



e0209900_21591421.jpg











ライブは一晩3ステージ。

全部聴いちゃいました^^






メンバーチェンジを重ねながら現在は5代目となった沖縄ポップスを代表する”ネーネーズ”。
初代から通算すると結成27年目なのだそうです。


e0209900_2223037.jpg

e0209900_2224818.jpg

e0209900_223314.jpg


e0209900_229435.jpg


南大東島産のラムとか飲みながら、ちょっと切ない独特の曲調と三線の音色、伝統的な沖縄民謡あり ポップでモダンなアレンジあり。

五感全てで沖縄を満喫できた夜でした~♪
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-05 22:16 | おでかけ | Comments(0)

『4月は君の嘘』クラシックコンサート@幸田

ほんの1週間で 桜の樹は生き生きとした緑に。
桜満開の景色は一瞬だからこそ感慨深いものですね。

ということで まだ何とかギリギリ桜吹雪を堪能できる景色だった先週土曜、地元であった『4月は君の嘘』クラシックコンサートへ。

会場の入り口には満開の桜!
e0209900_6202912.jpg

並んだ他の樹はもう散りかけでしたが、この樹は今が満開。
e0209900_6204184.jpg

やはり青空だとよく映えますね^^

e0209900_5513414.jpg


e0209900_5514699.jpg
妹が見つけてきて”行く?”と誘われ、詳細分からないまま”いいよー、行く行く!”

『4月は君の嘘』というのがクラシック音楽をテーマにしたコミックで、アニメ化や映画化もされたものだということを当日会場でのパンフレットを見て初めて知りましたw

あ、でも映画についてはたまたま他の映画を観に行った時に予告を見た記憶があり、面白そうだなと思いつつ見そびれていたことを思いだしました。
(今をトキメク広瀬すず&山崎賢人が主演!→)



今回のコンサートはアニメや映画のストーリー中で使った曲を、実際に主人公たちの音を演奏した若き演奏家のお二人が演奏されるという ヴァイオリンとピアノのコンサート。

e0209900_655314.jpg









お二人ともまだ20代ながらとても輝かしい経歴をお持ちの優秀な方々です。

ショパン、ベートーヴェン、ラフマニノフ、サン・サーンスなどの偉大な曲をダイジェストっぽくいろいろ聴けて、アニメや映画を観ていなくても十分素晴らしく楽しいコンサートでした。



時折ステージの背景にアニメの演奏シーンが重ねて映される演出もあったので、原作を知っている人にはいっそう盛り上がったことでしょう。



会場の外も中も 存分に桜満開の春を楽しませてもらえました。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-04-23 06:27 | 楽しいこと | Comments(0)

初・雅楽コンサート

市制100周年記念企画で近所のコンサートホールで初めての雅楽の公演へ。

e0209900_10381542.jpg


形式ばった形ではなく 解説して下さる方がいて、最初や曲間にひとつひとつの楽器や曲構成の説明、雅楽ウラ話?もしてくれるような初心者向けの内容だったので 初めて聴くにはもってこいの機会でした。


第一部は演奏のみを聴く『管絃』。

雅楽の名曲「青海波」と「越天楽」は、曲名は知らなかったけど聴けば”あぁ!お正月に神社とかで流れてるやつ!”って聴き覚えのある曲でした。
でも曲が変わっても曲調が似ててあまり違いがわからないんだけど・・・と密かに思っていたら、、後ほど解説の方からそういうものなんですと説明があり、ちょっとホッとしました(笑)。


第二部は『舞楽』。

「萬歳楽(まんざいらく) 左舞 四人舞」は同じ衣装の4人がぴたりとそろった同じ動きでゆったりと舞う平舞(ひらまい)、続いて「落蹲(らくそん) 右舞 一人舞」では龍の面をつけた舞い手がトリッキーな動きで舞う走り舞。

e0209900_1171518.jpg

これはラウンジに展示されていたイメージ写真ですが、龍の走り舞の衣装が色は違うけどこんな感じ。

雅楽の衣装は全て絹でできていてとても高価なものだそうで、この日の演者16名ほどで合わせて10億相当だとか!


1月も半ばは過ぎたものの 年の初めに聴くにふさわしい、華やかであり厳粛な まさに雅な時間でした。


e0209900_1119151.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-22 11:20 | 楽しいこと | Comments(0)

バンドネオン コンサート

9月に初めて小松亮太さんのバンドネオンコンサートに行ってきました。

e0209900_13595190.jpg

バンドネオンもアルゼンチンタンゴもちゃんと聴くのは初めてでしたが、かっこイイし色っぽい016.gif

CD買ってサインももらっちゃいました♪


で、今月は引き続き三浦一馬さんのバンドネオンコンサートへ。
e0209900_14184630.jpg

まだ26歳という若さながら早くも数々の大きなステージに立ち、受賞等でも注目を集めている若手奏者。
10歳から上記の小松亮太氏のもとでバンドネオンを始めたのだそうです。

e0209900_14282814.jpg


今回は前半がガーシュウィン、後半はピアソラで構成されたコンサート。


どちらもそれぞれ素敵だったので ガーシュウィンをまとめたCDとピアソラをまとめたCD、2枚買っちゃいました。
もちろん、サインもw



しばらくの間BGMはバンドネオンとアルゼンチンタンゴです^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-10-23 14:42 | 楽しいこと | Comments(0)

『オペラ座の怪人』@新名古屋ミュージカル劇場

昨晩は名古屋で劇団四季の『オペラ座の怪人を観てきました。

e0209900_1201785.jpg

千秋楽ギリの駆け込み^^;

劇団四季のミュージカルは特に何度も観に行ったことがあるわけではないのですが、オペラ座の怪人だけは興味があって(たぶん)20年くらい前にも名古屋で観て それ以来の2度目。
今回は 妹が観たことなくて行ってみたいという話になり、私もこれなら久しぶりにもう一度観てみたいと思い、千秋楽までの短い候補日の中で駆け込みでチケット取りました。

e0209900_12105928.jpg

伏見にある 新名古屋ミュージカル劇場。

e0209900_12112841.jpg

この秋からは名駅エリアに劇団四季劇場が移転するそうで、この劇場自体もこの公演で最後となるそうです。


前来た時の劇場の記憶あまりないなぁと思ったら、私が行ったの20年くらい前だからここのさらに前の劇場だったのね^^;
そりゃ覚えてないわ~



公演はあらためて素晴らしかったです。

専用劇場なのでセットも豪華で手が込んでいるし、演者さんらの透明感のある歌声や声量も迫力があって すっかり舞台に引き込まれました。

ストーリーは記憶が朧げになってしまってたけど、最後はあんな切ないお話だったんだなぁ・・・(:_;)
でも不思議と音楽は聞くと記憶が蘇るものですね。


たくさんのキャンドルに灯りが灯っているシーンが何度もあって、今ではLEDでまるで本物の炎のような雰囲気のある演出になっているのですが、”前に見た時ってどんな演出になっていたのかなぁ”と途中思ったりしたけど思い出せるわけもなく^^;


カーテンコールはスタンディングオベーション。
拍手はなかなか鳴り止まず、怪人役の演者さん(芝 清道さん)が挨拶のポーズをとると 尚いっそうの拍手が会場中に響き渡るのでした。

いやー、観に行けてよかった。


e0209900_12335552.jpg

実は前に観に行ったときに感動してサントラCD買ってまして。


超久しぶりに引っ張り出して、今日は昨晩の余韻に浸ってます♪




あらためてCDに書いてあるキャスティング見たら、20年くらい前の名古屋公演では
ラウル子爵を演じていたのは 石丸幹二だった(@_@)!
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-08-14 12:38 | 楽しいこと | Comments(0)

ミュージカル『天使にラブソングを』@名古屋

今日は名古屋の芸術文化センターでミュージカル『天使にラブソングを ~シスター・アクト~』を観てきました。

朝起きた時は全然平気だったのですが しばらく動いたあとに昨晩の出張先でのお酒のダメージが徐々に現れ、昼からの公演なのにちょっとヤバイ感じでした(汗)。
何とか家を出る直前にギリギリで持ち直したものの、駅に着いたら乗るつもりの快速電車が目の前で行ってしまい(発車時間、定刻より1分早かったと思うんだけどなぁ。)、金山に着いたら今度は地下鉄が目の前で行ってしまい、栄に着いたら何をとち狂ったか90度間違えた方向の出口に向かってしまってタイムロス(+o+)

会場着いたのは開演時間の3分過ぎ。
始まっとるー(>_<)(汗)

そんなダメダメな出だしではありましたが・・・

e0209900_0201883.jpg

いやー、面白かった!
てか素晴らしい!!

主演のデロリス役はダブルキャストで、この回は森公実子さん。
和製ウーピー・ゴールドバーグとしてこれほどハマる人は他にはいないですね^^

そしてこれほどミュージカルに持って来いのストーリーもないんじゃないかと。
パワフルでソウルフルな歌声とダンス、シスターたちが揃って歌うシーンなんてもう楽しすぎるよ~~\(^o^)/

最後のカーテンコールでは観客全員も一緒に踊ってノリノリで盛り上がり。
最高でした〜♪


e0209900_0583454.jpg

映画の方も久しぶりにまた観てみたくなったな。



幕間のピット。 ⇒
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-07-09 23:55 | 楽しいこと | Comments(0)

冷やしイタリアンうどん

昨日は暑かった・・・(-_-;)

夜になっても暑さが一向におさまらず、終いには頭も痛くなってきたので(そこまでガマンする必要はなかったのですが^^;)、いよいよ今年初のクーラーつけて夜通しでした。
一旦つけたらなかなか消せず、結局今日もつけたまま快適に過ごし、冬のコタツに匹敵するような心地よさです。
(午前中にちょっと庭仕事をしたらサウナに入っているようなすごい汗が噴き出ました(+o+))


さて、先週日曜『男子ごはん』で紹介していたイタリアンなざるそば(オリーブ油と塩レモンのせいろ)を見て俄然食べたくなったものの、あいにく蕎麦の買い置きはなく。
冷凍庫にあった冷凍うどんで勝手にアレンジ☆

e0209900_15414928.jpg


e0209900_15433086.jpg

あとから気づいたけど トマトの向こう側にある玉ねぎのみじん切りが完全に隠れてる^^;

麺つゆにはEXVオリーブオイルが垂らしてあります。


最近買ったこのガラスの器、ちょっとお気に入り。

スタキングもできるし、涼しげで。

ニトリなんで超お値打ちですv


e0209900_1625822.jpg

グラスの中は珍しく?お茶です。
(泡の消えたビールではありません☆)

e0209900_1631320.jpg

冷水でしめたうどんにレモンを絞って






トマトや玉ねぎ、大葉をたっぷり入れた麺つゆにつけて いただきまーす♪

e0209900_1634916.jpg












トマトやオリーブオイルの風味も立ち、さわやかなレモンの酸味や玉ねぎのシャキシャキ食感とほどよい苦味もアクセントになって美味しい^^

昨日、今日のような暑ーい日が続くこれからも食欲出そう。
今度は蕎麦でもやってみよう。




お昼ご飯のあと、コンサートへ。
e0209900_169778.jpg



今月初旬に行ったコンサートでチラシをもらい、ダメ元でチケット状況確認したらギリギリまだ残っていたので駆け込みで購入しました。



e0209900_1618291.jpg

知立のリリオ・コンサートホールは初めて行きましたが、総席数は284席と規模は大きくはないもののアコースティックな演奏に適した自然で素直な響きを持つ音楽専用ホールで、演者との距離が近いがもうれしい。
駅から徒歩5分ほどと近いのも行きやすくてよいですね。



プログラムは 前半はベートーヴェンのロマンス第2番、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ 第1番ト長調「雨の歌」。

そして後半は 「千住さんに弾いてほしい名曲リクエスト」として事前に観客にリクエストを聞いて組んだという珍しい企画。

e0209900_16191586.jpg





おかげでこんな名曲のオンパレードをダイジェストで聴くことができ、すごく得した気分でした♪





               ちなみに今月初旬に行ったコンサートは
e0209900_16272441.jpg


近所にあるコロネットコンサートホールでの
『アンサンブル天下統一』2016



 
岡崎出身のチェリスト中木健二さん、ヴァイオリンの長原幸太さん、ヴィオラの鈴木康浩さんの3人をコアメンバーとするこのコンサートも今回で3回目。

e0209900_16344315.jpg









素晴らしい演奏の中に 笑いを誘うアドリブ的な?演出やトークも組み込まれていたりして楽しめるコンサートでした。

来年も開催予定があるようで楽しみです。



 
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-07-03 16:42 | 料理 | Comments(0)

オイスターランチ ~THE OYSTER ROOM@ラシック

2月末、友人Kちゃんが参加しているオーケストラの演奏会に妹と二人でおじゃましてきました。

その前にランチして行こうと久しぶりにラシックへ。
少し遅めのランチ時間だったのでピークは過ぎたものの、週末のレストランフロアはまだまだ待っている人がいっぱい。。

e0209900_6143219.jpg

THE OYSTER ROOM


←コレはお店の壁。


もともとフロアに入っていた『ガンボ&オイスターバー』のようですが、店舗の位置と店名が変わっていました。



ランチはオイスターセット¥2,200をチョイス。

e0209900_6212361.jpg

まずはサラダとスープ。
スープも牡蠣のスープで美味しかった~




グラスワインはハウスワイン ジ・オイスターズ・シャルドネ。


e0209900_624568.jpg











ワインリストにこんな分布図があるので味わいがイメージしやすいですね。


ランチセットだけど生牡蠣がつくの♡ 大きい~^^♪
この日は 兵庫県室津産だそう。
生牡蠣と白ワイン、これだけでも幸せな休日の昼下がり♡
e0209900_6262486.jpg


さらに牡蠣フライと焼き牡蠣が1Pずつ付きます。うれしいなぁ(*^_^*)
e0209900_6304478.jpg


e0209900_63301.jpg
パスタは6種類(全て牡蠣を使ったメニュー)の中からチョイス。
2つ選んで妹とシェアにしました。


牡蠣と魚介のラグーソース


  牡蠣も魚介も 身もエキスもたっぷりうまうまでした!


e0209900_6364352.jpg


牡蠣と秋刀魚のペペロンチーノ


秋刀魚が負けるかと思いきや互角の勝負。
こちらも美味しった♪




牡蠣もたっぷりいろんなバリエーションで楽しめた上に パスタも美味しくボリュームもちゃんとあり、コスパの高いランチ内容だと思います。

二人とも大満足でした!






さ、いよいよ県芸での演奏会へ。

e0209900_6454268.jpg

曲目は

 ラヴェル スペイン協奏曲

 エルガー チェロ協奏曲ホ短調

 チャイコフスキー 交響曲第4番ヘ短調


ゲストとして
指揮は松浦修氏。
チェリストは現役高校生ながらすでに輝かしい経歴を持つ佐藤晴真さん。
プロフィールを見たら、私もこれまでに2度ほどコンサートに行ったことのある(今年も行く予定)中木健二氏に師事しているそう。
演奏も素晴らしく、若干18歳にしてあれだけの音楽性と技術を身に付けているとは将来ますます大物になりそうで、今後の活躍が楽しみです。


チャイコフスキーの交響曲、すごく迫力があってワクワクしました。
これぞオーケストラ!という生の音楽を存分に満喫させていただきました。


演者のみなさん、そしてKちゃん、素敵な演奏と時間をありがとう^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-03-12 07:19 | 外ごはん | Comments(0)

オペラ『愛の妙薬』

今日は地元のミニコンサートホールでオペラ『愛の妙薬』を観てきました~
e0209900_22174542.jpg


ドニゼッティの喜劇オペラ『愛の妙薬』、観るのは初めて。

物語そのものはわかりやすい展開かつハッピーエンドという明快な喜劇。
そして歌い手の技量が発揮されんばかりの歌に各所で聴き入り、かなり楽しめました。
しかも今回、最前列のほぼ中央という超ベスポジにて!!

今回の公演は決して規模は大きくないものの 演者と聴衆の距離の近さで会場の一体感を味わえる魅力あるものでした。

ヒロイン:アディーナ役の佐藤優子さん(ソプラノ)、ヒーロー:ネモリーノ役の中嶋克彦さん(テノール)、劇中のムードメーカー ドゥルカマーラ役の増原英也さん(バリトン)等々、その迫力ある素晴らしい歌声を本当に目の前で観て聴くことができて光栄でした♪

原語(イタリア語)での上演でしたが字幕が無く(その分、幕前にフリーアナウンサー朝岡聡氏によるあらすじ解説があったのですが)、やはり字幕はあった方がいっそう演者さんの台詞の一つ一つを楽しめたかなぁとは思うのですが。。。


詳しくはなくとも やはり生の音楽は人のエネルギーがいっそう強く伝わってくるので魂が震えますね。
心が豊かになる時間を頂きました~


<追記>
つい先ほどTV番組”PS三世”観てたら、紹介されたスイーツ専門店(行ったことない)の映像になぜか見覚えのある感覚があり、もしやとググってみたら 私が以前に働いていたお店が閉店した後に入ったお店だった!
内装はかなり変わっていたものの、カウンター配置(というかカウンターしかないお店なんだけど)でデジャヴ的な?
やっぱ長い時間過ごしていた所ってピンとくるものなのねぇ^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2014-11-16 23:23 | 楽しいこと | Comments(0)