Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

タグ:美味しいもの ( 131 ) タグの人気記事

厚岸カキえもん

e0209900_14112848.jpg

6月の某週末 土曜のお昼前、冷蔵の宅配便が届きました。

送り主は友人、発泡スチロールの側面には”あっけし”、
そして”殻付かき”の文字ー!




実はその前の週末、その友人と私を含めた3人で牡蠣を求めて北海道・厚岸に行く予定にしていたのですが、仕事の都合で私は行けなくなってしまいそれはもう無念だったところに・・・


e0209900_14123989.jpg

しかもこんなにたくさん~\(^o^)/!!

e0209900_14194669.jpg

オイスターナイフは持っていませんでしたが、近所のダイソーで見かけた覚えがあったので見に行くとやはりありましたー♪


今日び こんなものまで百均で手に入るとはありがたい限り!
1回で壊れてもいいやくらいに思ってましたが、全然そんなにヤワじゃなかったっす^^


とはいえ、ネットで検索しながらの慣れない殻開け 前半はなかなか苦戦しましたが、徐々に慣れてきてペースも上がってきました。

e0209900_14292180.jpg

生まれも育ちも純・厚岸産のブランド牡蠣『カキえもん』

その牡蠣作りの第一人者である中嶋さんが育てたカキえもんは、凝縮した濃厚な旨味と甘味、そしてミネラル!
口の中が母なる海でいっぱいになる幸福・・・

しかもウチの家族はどうやらみんな生牡蠣があまり得意でないらしく(食べてはいたけど)、結果ありがたいことにかなりの数の牡蠣が私のお口に♡

カリスマ漁師が育てたブランド牡蠣をこんなにたくさん、お腹いっぱいになるほど、しかも自宅で頂いたシアワセな時間でした。

e0209900_14383143.jpg



e0209900_14391597.jpg





生牡蠣に合わせたお酒は
お気に入りのクレマン・ド・ブルゴーニュ














一緒に厚岸に行けなくなった私にも 厚岸の海の宝を味わわせてくれた友人の心遣いが本当に嬉しかった(*^_^*)

ありがとう。
ご馳走様でした!





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-15 14:44 | 美味しいもの | Comments(0)

SS バゲット&パン オ ヴァン

近日におつまみ持ち寄りの会に参加する予定があり、今日東京出張の帰りに何か調達してこようと思っていたら 友人から日本橋高島屋にシニフィアン・シニフィエが常設店で入っているという情報が!

何ですとー!!
東京駅から歩いて行ける♡


バゲット プラタヌ、パン オ ヴァン、季節ものパン等買ってきました。

持ち寄り会用だけど、ちょっとつまみ食い^m^
e0209900_1365778.jpg

バゲット プラタヌ、噛むほどに旨味が味わえるSSの名刺的パンですが、4月からの商品のリニューアルでもうすぐ終売なんですって。
さらに熟成味のあるバゲットに生まれ変わるそうです。
パン オ ヴァンは煮詰めた赤ワインで仕込んだ生地にドライフルーツやナッツがふんだんに入ったもの。
パンの味わいといい、具の風味やぎっしり加減といい、これだけで贅沢なおつまみ!

手土産用のいちごを選んでたら食べたくなっちゃったので 自宅用にもあまおう♡
e0209900_137650.jpg

瑞々しくて甘酸っぱくて、見ても食べても可愛い子たちでした^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-03-13 23:54 | 美味しいもの | Comments(2)

Lovely Valentine

バレンタインデーですね。

今年は高島屋でチョコ買いそびれたまま、結局何も買わず終いでした。

チョコレートの代わりに チョコ&いちじくのパンで今宵のティータイム。

e0209900_22372250.jpg


e0209900_22373747.jpg
あ、ティーじゃないやw


頂きもののチリのシラーと。

2007年、シラーの紫色感が熟していい香りになり始めたところ。

思った以上に、いい^^




Happy Valentine♡





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-02-14 23:02 | 美味しいもの | Comments(0)

アムール・ドゥ・ショコラ@高島屋

名古屋のバレンタイン・チョコレート合戦、高島屋のアムール・ドゥ・ショコラの賑わいは年々ヒートアップしてきてますね~

名だたるショコラティエやパティシエのお店が一堂に会し、テレビでの紹介でも観て気になるチョコレートがいっぱい♡


人気過ぎるだけに 怒涛の週末に参戦するのは正直二の足を踏んでいたのですが、10日ほど前の出張帰り 平日の午後に名駅経由で帰るときがあったので、これはチャンス!と立ち寄ってみることに。


しかーし!

平日でコレ?!と目を疑うほどの激混み状態w
名のあるお店はすべて長蛇の列で”最後尾はこちら”のプラカード、通路は人で埋め尽くされて進みたいようにも動けず、商品を見るのもままならず。。。


こりゃ無理だと撤収しようと思いましたが、その場で食べてく商品は比較的行列が短いようだったので

e0209900_9364811.jpg


辻口パティシエのお店のひとつ、自由が丘Feveの『クールキャラメルマカダミア』


チョコレートとキャラメル、マカダミアナッツ入りのパルフェグラッセに、目の前でミルクチョコレートがけしてチョコクランチをトッピング。

e0209900_941164.jpg



ちょっと高級なチョコアイスバー、¥600也。
美味しゅうございました。


大人しくこれにて撤収。






バレンタイン前最後の週末となる今日は一体どれほどの賑わいになるのでしょうか^^

e0209900_9544393.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-02-12 09:51 | 美味しいもの | Comments(4)

北九州うまかもん

e0209900_9291170.jpg
先週 出張で初めて北九州市へ行ってきました。



夜は同行者さんたちと小倉駅近くの鉄なべ餃子のお店へ。


e0209900_9302382.jpg





「”おばいけ”って何ですか?」⇒








くじらの身と尾の間の部位の皮下脂肪を削ぎ落したものだそうで、酢味噌でいただきました。


e0209900_934297.jpg

カリッと鉄なべ餃子はラー油+柚子胡椒で。
炙り明太子、美味しかったのでお土産に買ってきた明太子で後日ウチでも炙ってみました^^
小倉は焼うどん発祥の地だそう。うまいっ♪

実はこのお店の前に 焼うどん発祥のお店という『だるま堂』さんに向かったのですが、あいにく営業していませんでした☆


翌日は夕方仕事を終えた後、お客さんお気に入りのもつ鍋屋さんにご一緒させていただきました。
落花生の香ばしい香りがほんのり効いた美味しいもつ鍋でした。


帰路の新幹線ランチは ふぐめし♪
e0209900_9382869.jpg

器もふぐw
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-02-08 09:40 | 外ごはん | Comments(0)

北陸の美味しい余韻

今月上旬に行ってきた北陸旅で宅配にした海鮮土産。

平日は家族の夕食のタイミングがなかなかそろわないし、我が家の冷凍庫には大物が入るゆとりはないので 家族がそろう翌週末に冷凍で届くように手配しました。

土曜午前に到着♪
e0209900_115571.jpg


e0209900_1223123.jpg
冷凍庫に入る小さめのものは後日あらためてのお楽しみにして、当日はカニと甘エビを堪能することに。

ネットで調べた”冷凍がにの解凍の仕方”では冷蔵庫でゆっくり解凍が原則となっていたけれど、この日は今シーズン初の積雪となったキビシイ冷え込み。
暖房してない部屋は冷蔵庫並みの冷え具合なのでそのまま自然解凍。

e0209900_1225058.jpg








夕方様子を見てみると・・・


まだかなり凍ってる^^;

結局”お急ぎの場合の解凍方法”を参考に短時間流水解凍で夕食には間に合わせましたけど。


e0209900_1264730.jpg

生ズワイガニはかに鍋に。(鍋の写真はアリマセン☆)
でも冷静に考えたら 我が家の人数にはちょいと物足りないボリュームだったわ^^;

e0209900_1281438.jpg

甘エビはもちろんそのままお刺身で。
こちらは思ったよりもボリュームがあって、全部殻剥くのは大変なのでセルフでw
身の甘さもさることながらミソがすっごく美味しかった~♪

e0209900_12134089.jpg

かに味噌も堪能。

美味♡


e0209900_1215422.jpg



蓬莱泉の新酒”しぼりたて”と。

最高~^^



かに鍋の〆の雑炊にかに味噌トッピングも絶品でした。








[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-21 12:19 | 美味しいもの | Comments(0)

越前がに食べ行こう♪②

今年もまたお世話になりました 越前くりや温泉『かねとも』さん。
e0209900_1225524.jpg


宿のロビーにある生簀にはこんなにたくさんの蟹たちが~!
e0209900_124215.jpg


荷物を置いたら夕食前にすぐ近くの公共露天風呂『漁火』へ。
ここの露天風呂からの日本海を臨む景色がなかなか見応えがあるのと、あと少しでもお腹を空かせようという目的もあるのです(笑)。
昨年はきれいな日没の景色が楽しめたのですが、今年はあいにく小雨。
でも風がまったくというほどなかったので、日本海とは思えないほど静かで寒くもない穏やかな海でした^^

イイ具合にお腹もペコペコになったところで、いざ 越前がにの夕げに!


食事は部屋食なので気楽にのんびりいただけます。

まずはお造りの舟盛り登場!
e0209900_12193384.jpg

これだけでも豪華ですが、この日はそれでも前座なのです・・・!

e0209900_12223359.jpg
いよいよの越前がにに~

乾杯~~♪♪♪


e0209900_12233831.jpg



お風呂上りの乾いた身体にスーパードライはかなり美味しい^^

しかも越前がにラベルww


そしていよいよ本命のかにスタート。
かに刺しは 炙った蟹味噌につけて食べます~♪
e0209900_12213692.jpg

コレ、もう悶絶級w

そして宿の大将自ら、湯がきたての越前がにを運んで登場!
わー、今年もよろしくお願いしまーす♪
e0209900_12282047.jpg


e0209900_12291277.jpg

こちらの”越前がにゆがきたてアツアツコース”は、一人一杯の越前がにを各自の夕食時間に合わせて湯がいてくれるのです。

昨年はかにの捌き方をレクチャーしてもらいながら、基本的に自分が食べる分は自分でさばくというスタイル(そうは言いつつけっこう大将にやってもらった部分も多かったけれど)だったのでかなり格闘しましたが、今年は6人分の越前がにの胴体と片足分を大将が見る見る速さでさばいていってくれたので、自分でさばくのは片足分だけv


↓ここまで大将にやってもらいました。
e0209900_12404818.jpg


こちらではかに酢は使わず、ほぐした身をかに味噌に混ぜていただきます。
調味する必要などなく、かにそのものだけで十分美味しく味わえると納得。
e0209900_12454367.jpg

モリモリの越前がに、幸せ~♡

e0209900_12484485.jpg

ビール以外のお酒は一人一本持ち寄りで。

まずはプロセッコ CARPENE MALVOLTI から。


そのあと私持参のグリューナー・フェルトリーナー。


でもやっぱり かにを食べる時はワイングラスを持つ手がもう一本ほしいですね(笑)。


e0209900_12525234.jpg

たらの白子の茶碗蒸し、越前がにの天ぷらもちゃんと温かいうちに食べられて、今年は順調なペースだゾ♪

e0209900_1255784.jpg

さらにひとり片足分の焼きがに。

香ばしさもついて甘味も増して、これまた格別に美味しいのよね~
焼きがににはやっぱ日本酒だよねってことで、唯一の日本酒 久保田万寿を持ってきてくれたRちゃんに感謝♡

最後の料理はかに鍋!
e0209900_130254.jpg

こんなにたくさん入ってるけど、これ3人分w

やっぱりけっこうお腹はいっぱいになってしまっていたので、宿の方が「半分は明日の朝食にしましょうか」と言ってくださって。
ありがたくそうさせていただきました。


e0209900_1325133.jpg


ギィ・アミヨのブルゴーニュ・ブラン 2014

カーヴ・ド・ミツクラさんで「蟹と合わせたい」と相談して勧めてもらったワインだそう。
蟹ともよく合っていたし、ワインそのものが途中からまろやかに美味しく変化してみんなにも大好評でした。


e0209900_1371052.jpg



最後はもちろんかに雑炊。

まだ身もごろごろ入ってますけどw




料理トータルで一人あたり2杯分の越前がに。
あれだけ昼食を控えてもやはりお腹パンパンです^^;
でも今年はほぼ残さず美味しく頂けたので、節制の甲斐はバッチリありました!



食事を片付けたあとはそのまま2次会。
かにでお腹超いっぱいになったけど、お酒飲んでると何となく口さみしくなってしまう吞み助の性と言いますか・・・
e0209900_13132758.jpg

持ち寄りワイン&おつまみで宴はしばし続き、夜中にお風呂入った後も数名は飲んで喋り続け(今年の私はこっち組でしたw)、とうとうお酒も底を尽きたので3時半に閉会。

e0209900_13191753.jpg

蟹食べながらだとあまりどピッチは上がらないという点も加味してのひとり1本の持ち寄りでしたが、考慮不要だったようです。
来年への課題w


楽しくて美味しくてのんびり過ごせた 大満足な越前の夜でした^^





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-14 13:30 | おでかけ | Comments(0)

居酒屋よっしぃ ~新潟の余韻

新潟出張から帰った翌週末のおうち居酒屋よっしぃは 新潟土産で余韻を楽しみました♪

e0209900_10354141.jpg

枝豆は自家製の第2弾!
今年初挑戦の大豆は2種類。
先に収穫できた品種のものより成長がゆっくりだったこちらは、たった1本しか芽が出なかったけれどけっこう大きく育ち、さやも立派でこれだけ収穫できました。

もちろん採れたて即茹で!ウマウマ♡です^^

e0209900_10415548.jpg

ビールはサッポロの新潟限定ビール『風味爽快ニシテ』。


麦芽100%のすっきりした味わい。

サッポロビールの生みの親、育ての親は新潟出身だそうで、新潟への恩返しの想いで造られたビール。
海や山の幸も豊かで米どころ、酒どころで知られる新潟だからこそ、その料理の味を引き立てる爽やかさがありながら しっかりとした旨味も併せ持つ、そんな味わいを目指したのだとか。
ネーミングは初代ビールの当時の宣伝文の”風味爽快ニシテ健胃ノ効アリ”からだそう。



e0209900_112522.jpg

    ビールの後は新潟銘酒で

     『越後 鶴亀 純米酒



ぽんしゅ館で試飲した、ランキングNo.1のやつです。

e0209900_1183036.jpg


しっかりとした旨味はあるけど後味のキレはよい。
杯が進みます~(^^♪


他にもいろんなタイトル獲ってるみたいです。




e0209900_11175381.jpg


こちらもぽんしゅ館で買ってきた 甘海老の塩辛。

鶴亀との相性、悶絶級ですw




e0209900_11201271.jpg


干しほたるいか。

これはふつうにキオスクとかで買ったやつですが、日本酒なので出番。


着火マンで軽く炙りながら・・・

シブ過ぎる^^;


e0209900_11223261.jpg


最後はぶりかまの塩焼き。

焼き立てアツアツが日本酒とたまらんのよね~




ホントに何も作ってないけど^^;
おつまみとお酒がすこぶる進んで、この日はちょっと飲みすぎました~☆





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-10-16 11:25 | 美味しいもの | Comments(0)

贅沢!大人BBQ♡

野彩屋primitive』のシェフから
”旬の美味しい高級食材いろいろで、会費も高級なオトナのBBQやろうと思うんすけど、興味あります?”
ってお誘いいただき、そりゃ行きますともw

が、時は台風のバーゲンセール状態。
数日前の時点ではまさに開催日に直撃という予報でしたが、ノロノロ台風だったので当日の直撃は免れたものの前日の段階で降水確率100%・・・^^;
開催場所は雨前提で新幹線の高架下の河原となったので、よほどの暴風雨でない限り決行はできるのですが、ひとまずカッパ準備しました☆


ところが!
翌日カーテン開けると雨どころか、ほぼ晴れ。風もほとんどないし。
結果的に立派なBBQ日和。
奇跡だ・・・!!
神通力ってやつかしらね!


電車で豊橋まで行き、タクシーの運ちゃんに地図見せながら
「河原のこの場所にできるだけ近くまで行ってほしいんですけど。。。」

先発隊のみなさんが火起こしてるところに横付けしてくれましたw
運ちゃん、ありがとう!


まっ先に飛び込んできた景色がこの会を象徴します。
e0209900_23225819.jpg


e0209900_2323574.jpg

オフィシャルには12時スタートでしたが、先発隊のprimitiveシェフとAくん(私にprimitiveを教えてくれた人で、ここのイベント時にはもはやスタッフとして貢献している。)、シェフの友人であるすし職人のOさんは朝9時から準備を始めてくれたおかげで、着いたらすぐに食べられる状態。
しかも準備も焼きも全て3人がメインでやってくれるので、本当に食べて飲むだけという過保護にしてもらえるBBQ♡

まことに恐れ入りますですm(_ _)m


e0209900_2332226.jpg


あ、いちおうワインコーナーの番人だけはご指名賜りちょこっとだけ働きました笑。
どんどん抜栓したくらいですけどw


e0209900_23354788.jpg

まだ乾杯の練習中の頃(笑)

最初に松茸、焼けましたー♡
e0209900_23381938.jpg

一億年前の塩でいただきます。
ウマー(*^_^*)

続いて豪快に伊勢海老!
e0209900_23475040.jpg

↑左;まだ活きてます!

e0209900_2348876.jpg

身もプリプリ、味噌もたっぷりでたまりませんでした。

e0209900_23495613.jpg

手長海老塩焼き、金目鯛の西京漬け、カツオのたたきは藁で炙って。

e0209900_23522100.jpg

焼き上がりの写真が見当たりませんが、こちらはのどぐろの一夜干し⇒



鮎。
e0209900_23545598.jpg


e0209900_23555315.jpg

半分に割った鮎は串を打って焼き、最後に内臓と醤油を合わせた肝醤油を塗って仕上げ。
BBQでこんな手の込んだ魚が頂けるとは!

鰻。
e0209900_2359157.jpg

蒸した鰻にタレを塗りながら焼いていく香りはそれだけでもご馳走!
もちろん食べたらもっとご馳走♪ 香ばしくて美味し~い^^

e0209900_03215.jpg

帆立はバター&帆立出汁焼きで♪

e0209900_042725.jpg

秋刀魚とポルチーニの肝味噌ホイル焼き

ポルチーニの肉厚感、ハンパないっ(@_@)



    鮑。活きてます↓ 
e0209900_06078.jpg













焼き上がりの写真なかったけど、鮑の漁醤出汁焼き。
すごく柔らかくて美味でした~


肉の部
e0209900_074383.jpg

開いたうずらをタレに漬けこんでタレ焼き、段戸牛ロースト。

その他 きすの白焼きとか、和牛の切り落としともやしの炒めとかも食べたようなのですが写真なし☆


〆のごはんは
e0209900_013462.jpg

お店の名物メニュー、トリュフと鰹出汁の罰当たりな土鍋ご飯~♡
やったぁ、今シーズン2度目♪
最初から最後まで全てがメインディッシュ級の超贅沢なBBQでした。


(左から)Aくん、シェフ、Oさん、ずっと頑張ってくれて本当にありがとうございます&お疲れ様でした。
e0209900_0162580.jpg



そしてこの日はもうひとつサプライズな企画が。

この日も大活躍してくれたAくん、実はこの3日前に付き合っている彼女にプロポーズして婚約したばかりなのです053.gif
彼女も一緒に参加していたので、Aくんと彼女にはナイショでシェフが婚約おめでとうのサプライズを仕込んでいました♪
参加者のみなさんにこそっとクラッカーを配って、シェフの合図で一斉に
「婚約おめでとう~♪♪」パーン!

e0209900_0244722.jpg

もう、もう、見てるだけでこちらまでトロけそうに嬉しくなっちゃう二人の幸せそうな笑顔♡(なのですw)

これまでの飲み会やらイベントやらで、いつもみんなを喜ばせようとしてくれるAくんのホスピタリティには感心しきりです。
そんなAくんなので きっと優しさと思いやりに満ちた、居心地がよくて温かい家庭を彼女と築いていくことでしょう。
本当によかったね、心からおめでとう♪


結局最後まで雨には降られず、片付けて一旦BBQは解散。
関係者と希望者は荷物と共にprimitiveに移動し、二次会スタート。

まあ案の定私は途中何度も寝落ちていたようですが、9時過ぎに撤収しJRに乗り込んだものの、岡崎で局地的集中豪雨があった影響で電車は蒲郡駅で完全にストップ。
寝ても覚めてもずっと同じ景色でした。

最終的に帰宅できたのは深夜2時半。
およそ5時間電車に乗っていました・・・(+o+)
名古屋まで帰るPさんは6時間かかったそうです。


これまでトリュフと鰹出汁の罰当たりな土鍋ご飯を食べた3回全て、帰りの電車が止まったという恐るべき罰当たり率。
今んとこ100%ですからねw
もはや神がかってるメニューだな。。。


そんなエピローグはあったものの、とっても美味しくて楽しくてハッピーな一日だったのでした♪
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-10-05 23:58 | 楽しいこと | Comments(0)

今晩限定・博多風居酒屋よっしぃ

今晩のみ限定開店、博多風おうち居酒屋よっしぃ。

先月の博多出張で買ってきたウチ用お土産で 博多を振り返る食卓^^


まずはもつ鍋ね~♪
e0209900_21215065.jpg


e0209900_21223719.jpg
甘辛のしょうゆ出汁ともつ肉がレトルトでセットになっているので、出汁を水で伸ばして切った野菜(キャベツ、ごぼう、にら)ともつを加えて煮るだけ。
でも美味しい~♪
博多で食べた時もそうだったけど、出汁が美味しくて野菜が止まらない^^
あっという間に1回戦の野菜がなくなり、最終的にキャベツのストック全部なくなりました。



e0209900_2129564.jpg






こちらは菜の花と紅菜苔と”めんツナカンカン”のお浸し。


めんツナカンカンは 明太子の”ふくや”が作った明太子入りツナ缶。
TV「さんまのまんま」で博多華丸がお土産に持って行ったことでかなり話題になり博多名物になっているようです。
おつまみにもご飯のお供にもよさそう。
e0209900_21395876.jpg






e0209900_214164.jpg











こちらは以前お取り寄せでも買ったことのある 冷たいまま食べる唐揚げ”努努鶏(ゆめゆめどり)”。
博多のお店なんですよね~


e0209900_21454451.jpg


お漬物 からし高菜




そのままだと我が家にはちょっと辛いので 白いご飯と一緒に頂いてちょうどよいくらいの辛さ。



以降は特に博多とは関係ないのですが
アボカドの雲丹醤(うにひしお)がけ
e0209900_21503837.jpg







雲丹醤は1月の越前蟹ツアーで買ってきたものですが どう使おうかと開けるタイミングを計っていたところ、今日たまたま雑誌を処分しようとパラパラめくっていたところ 偶然こんな記事に遭遇⇓

e0209900_21534985.jpg





なんと!
雲丹醤もアボカドもまさに今あるし!!

ってことで即実行^^

雲丹の濃厚な風味がアボカドに絡みついて海と山の新しい出逢い~

しかし雲丹醤、美味しいな!




春っぽく あみ海老と大葉のだし巻き卵。
e0209900_21583136.jpg

愛知県産の薄ピンクの釜揚げ海老で 桜海老、じゃないんだよね^^;
でも海老の香り濃厚です。

e0209900_22191.jpg

今晩のお供は定番の甲州

 甲州 2014 /新巻酒造


気に入ってちょくちょく開けているので ワイナリーで買ってきた分もとうとう底を尽きました。。。





e0209900_2223622.jpg








〆にごはんおかわりして

雲丹ドーン!


これも福井のおさかな市場で買ってきたのを冷凍保管してたものなので、ちょっと冷凍長く置きすぎてダメになっちゃったかな・・・と思ったのですが、解凍してみたらわりとイケました。

贅沢に雲丹×雲丹醤!!
ちょこっとだけ普通の醤油もたらしました。

ウッマー♪♪



結果的には 博多、のち福井な(笑)限定居酒屋よっしぃ、でした^^





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-03-27 22:15 | 料理 | Comments(0)