Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

タグ:外ごはん ( 392 ) タグの人気記事

8月のばんどう@今池

更新のタイミングにムラがありますが・・・
元気です(^^)/

もうすぐ9月も終わろうとしているけど、8月におじゃました『ばんどう』さんの覚書。

この日は、ばんどうさんが「primitive」として豊橋にあった頃から行ってみたいと話していた前職の仕事仲間たちとの訪問がようやく叶いました。

e0209900_12524484.jpg

先付  鱧の焼き霜造りと虹色リーフのサラダ & シャンパーニュ フィリップ・ゴネ B・B

前菜  天竜鮎とスイカのガスパチョアイス うるか茄子 & アイザックタラー ケルナー

e0209900_12551435.jpg

椀  枝豆すり流し冷製 人参ピュレ 鱒子 つぶ貝 & 純米大吟醸 寒紅梅

造り  イチミダイ 太刀魚 鰹の藁炙り  & 特別純米 みむろ杉

e0209900_1305477.jpg

蒸し物  神経締め天然うなぎと馬鈴薯の養老蒸し & 山廃純米酒 花巴

魚  神経締め鰆の炭火焼 ピーマンすり流し &  ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ 2014

e0209900_1351979.jpg

肉  但馬玄のローストビーフ 奥久慈クレソン & スタッグスリープ アルテミス C・S 2012

留肴  夏野菜の冷やし煮物 土佐酢ジュレ & DM.ブリュノ マルサネ・ブラン 2006

e0209900_139206.jpg

食事  らっきょうのなめろう汁

甘味  玉名牧場レアチーズムース 居土畑幸水 無花果のジェラート & シルバーベルグ リースリング アウスレーゼ 2014

食後の飲み物はほうじ茶


初訪問の友人たちも大満足だったようです^^


今回も大変ご馳走様でした♪




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-09-24 13:17 | 外ごはん | Comments(0)

Salon inacheveイベント&トラットリアKEIYA

引き続きお盆休み中のイベント^^;

何も予定が入っていなかった日、ワイン友達から「今晩って飲みに行けたりする?」とメールが。
魅力的なイベントにお誘いいただき、いそいそと出かけました。

e0209900_1352545.jpg

お店の場所に少々迷いつつも何とか到着。


Salon inacheve

看板は見当たりません。



通常は一日一組限定のレストランやお料理教室を運営されているようですが、この日は”シャンパンバーイナシュヴェ 空前絶後の熱帯夜”として お料理もアラカルトで¥500から楽しめるイベント営業でした。


e0209900_1312946.jpg








少し遅れてお店に到着し、まずはお友達と同じスパークリングを一杯。

「コレ、何だと思う?」
と到着早々のブラインドクイズ^^;

シャンパーニュ、ではなさそうだけど上品な造り方だし個性的なブドウ品種という印象もなかったので、クレマン・ド・ブルゴーニュかな?


何とか正解でホッ^^



アラカルトのお料理いろいろ
e0209900_13184169.jpg

名古屋コーチンの卵サラと自家製カラスミ
ウニと人参とコンソメジュレ
フォアグラのフランと小澤ファームの焼きトウモロコシ
昆布森の牡蠣とフォアグラのテリーヌ

e0209900_13214291.jpg

富ちゃんの天狗ナスと烏賊のマリネ

前衛的な食材の組み合わせ方ももちろん、盛り付けのセンスも光ってます。

e0209900_1324289.jpg




e0209900_13244326.jpg





黒トリュフ豚足餃子、まさに悶絶級でした♪










帰り際にはシェフとも少しお話しできて
「絶対これから2軒目行く感じですね?」って(笑)



e0209900_1329093.jpg

ハイ、その気まんまんでして^^


千種の『Trattoria KEIYA』さんへ。


移転されてからは初訪問。


e0209900_13314424.jpg




ひとまずグラスで白をいただき







お店に居合わせた他のお客様とも話が盛り上がったところで ケイヤさんからお盆スペシャルのプレゼント♪
日本未入荷のワインをご馳走して頂いちゃいました。

e0209900_13353420.jpg





楽しく美味しい真夏の夜になりました。

誘ってくれてありがとう(#^.^#)





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-09-09 13:38 | 外ごはん | Comments(0)

すしの善衆 @岡崎

またしばしご無沙汰してしまいました^^;
バタバタしてるけど元気です。
ちゃんと飲んで食べてますw

e0209900_12421.jpg

すでにひと月も前になってしまったけど お盆休み中に家族でおじゃました地元のお鮨屋さん『すしの善衆』さん。


店主のOくんのお鮨はこの時とかこの時とかに頂いていましたが、お店におじゃまするのは初めて。
今年の7月に代替わりしてリニューアルオープンされたので、少し遅ればせながら開店祝いを兼ねて家族を連れておじゃましてきました。


e0209900_1213357.jpg


ささやかなお祝いも用意して。


まずは一品料理をいろいろ。
e0209900_12143036.jpg

バイ貝の煮付け、美味しかったぁ。
大きな生牡蠣にはグラスの白を出してくれました^^

お鮨はおまかせで10貫
e0209900_12182470.jpg


e0209900_12235953.jpg


家族みんなお腹いっぱい!
大満足だったようです。


e0209900_12253316.jpg



Oくん、ご馳走様でした&開店おめでとう
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-09-09 12:27 | 外ごはん | Comments(0)

すしとワインのマリアージュ その6 ~すし人 三篤

e0209900_20223980.jpg

7月下旬、すし人三篤さん再訪。

3月の1周年のお祝いはお招きいただいた形だったので、ちゃんとおじゃましたのが昨年11月ぶりということに今自分のブログで気づきました。。。



e0209900_20225322.jpg











e0209900_10101954.jpg

いつもはスパークリングワインからのスタートが多いのですが、この日はさすがに暑くて暑くてビールから。

三篤さんでビール飲むのも初めてだぁ^^




e0209900_10191981.jpg


カツオ
いろいろな薬味で






e0209900_10203050.jpg





じゅんさい 土佐酢ゼリーを添えて


立派なじゅんさい!
歯応えもプリッとトゥルッと^^



e0209900_1012772.jpg



ビールでクールダウンできたところで あらためて泡に。




安定の美味しさのクレマン・ド・ブルゴーニュ。



e0209900_20245711.jpg


e0209900_20274674.jpg


のどぐろ(上)と 穴子(下)。




穴子はなんとお刺身で!


e0209900_1044541.jpg

穴子をお刺身でいただくのは初めてです。
聞いたところによると、穴子の血液にはタンパク系の毒が微量含まれているそうで、生で食べる場合はしっかりと血抜きしないといけないそうな。
見た目は真っ白で淡泊な白身に見えますが、食べると思ったよりもしっかりと旨味があります。

e0209900_10142269.jpg


e0209900_10234636.jpg
これは同行者さんによる持込みワイン。


ラファエル・パラシオス
 ソルテ・オー・ソロ ヴァルデオラス 2015


品種はゴデーリョ100%、樽熟成8ヶ月。
このワイン、ワインアヴォゲイドでは97点を獲得、各国の三ツ星レストランでオンリストされ「スペイン最高の白」「ピュリニー・モンラッシェを彷彿とさせる衝撃のスペインワイン」と絶賛されているようです。

抜栓直後は”確かに美味しいけどそこまで絶賛されるほどかな・・・?”という印象だったのですが、時間を少し置くとぐんぐん美味しくなってきて、さすがのポテンシャル。
何より抜群にお鮨と合ったのがびっくり。
持参してくれたご本人も「お鮨とのマリアージュはそこまで期待してなかったけど、結果的に驚くほど合ってましたね!」と。
ガリシア地方ってことも大きいのかしら。

お値段もナカナカの希少なワイン(2015年ヴィンテージは日本に30本しか入荷していないとか?)、それもバッチリのシチュエーションでご相伴させていただき大変ご馳走様でした♪


e0209900_11102391.jpg


続いてウニ。

日本一のウニと、世界一のウニの食べ比べ?!


e0209900_11113575.jpg


e0209900_11115447.jpg


e0209900_11154222.jpg

続いて赤ワインへ。こちらもスペイン。
品種はテンプラニーリョ&メルロ。

ワイン自体の味わいは なるほど、THEスペイン!なカジュアルな印象なのですが、お鮨と一緒に頂くとびっくりするほど寄り添い、ワインそのものもエレガントに感じるのも不思議で。
この衝撃を楽しみたいのが、このお店に何度も足を運びたくなる理由なのですが^^。



e0209900_11241879.jpg






オーラスの赤は南アフリカのピノ・ノワール。

ブシャール・フィレーソン ガルガン・ピーク
  テート・ド・キュヴェ 2012


このワイン、この日の同行者さんも一緒だった今年3月のワイン会で飲んだ(ワインチョイスは私ですが)ワイン、の最上級キュヴェ。
漫画『ソムリエール』で お客がボンヌ・マールと間違えたというエピソードとして取り上げられていました。
飲んでみたいな~と思っていたのですが、ここで出会えた~♡

ちょっと煮詰めたいちごやドライ無花果、クランベリーのような香りにバラのような華やかさも感じ、全体的なボリュームは感じるのですがアタックはとても柔らかいので全く重くは感じません。
旨味とほのかな甘味も感じ、お鮨にもしっとり寄り添います^^


e0209900_11122786.jpg




今回も大満足でございました^^

ご馳走様でした♪
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-14 11:51 | 外ごはん | Comments(0)

まんもちゃん@新栄

e0209900_10225347.jpg

前述の清塚信也さんのピアノコンサート会場を後にして 碧南から名古屋の新栄へ。


初訪問の串カツ屋『まんもちゃん』にてワイン会です。



以前友人宅での飲み会の際に”ココでのワイン会を是非!”と盛り上がり、Nさんがセッティングしてくださいました。


今回は9名での貸切り、ひとり1本ワイン(以外もOK)持寄りの会です。

お酒の持込み料は1本¥1,000だそう。


e0209900_10302496.jpg

ひとまず8名時点でのラインナップはこんな感じ。

素敵なワインがいろいろ~
唯一の日本酒(左)『聚楽第』は 佐々木蔵之介さんのご実家の酒蔵のお酒ですって!

私は軽くソースのかかった串揚げをイメージして マルサン葡萄酒のMIWAKUBOメルロー&プチヴェルドー2011を持参しました。

e0209900_10305784.jpg

で、最後のお一人が持参くださった右のワインも加わって9本。



ではではひとまず「かんぱーい!!」
e0209900_16433833.jpg


今回はお料理¥4,000のコースでお願いしていますが、こちらのお店、お肉屋さんの直営とあって店内に貼ってある単品メニューがびっくりするくらい激安でした!
e0209900_16442561.jpg


e0209900_16591260.jpg

お店名物のうずら卵は とろりと黄身が流れ出す絶妙な揚げ具合!

いよいよメインのシャトーブリアン!
e0209900_16554625.jpg


e0209900_16563040.jpg

ご覧ください。この見事な火入れ!!
めっちゃめちゃ美味しかったです!

e0209900_17213040.jpg


ハムカツ




e0209900_17202473.jpg









黒豚コロッケ、メンチカツ



写真の撮り忘れもあったような気もしますが、どれも美味しくてお腹いっぱい。

みなさんのワインやお酒も素晴らしかったです。


ご馳走様でした&ありがとうございました~♪





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-13 17:25 | 外ごはん | Comments(0)

5th Anniversary! ~御器所ブラン・ルージュ

前述のブラインドテイスティング講座のあと、友人うぶさんのお店『御器所ブラン・ルージュ』へ。

この日はお店の5周年記念パーティーだったのです♪

お店に到着するとすでにお客さんで大盛況。
カウンター席には冬の越前蟹ツアーで一緒だったお友達もいたので即盛り上がり。

e0209900_109484.jpg


うぶさん、『御器所ブラン・ルージュ』5周年おめでとう!!



まだ記憶にも新しいと思っていたあのオープンの頃からもう5年なんだね~
(オープンの時のブログ記事はコチラ ⇒
5年間 自分のお城を守ってきた城主なんだもん、すごいよ本当に。
うん、本当におめでとう、おめでとう。


うぶさんが持ってるマグナム・シャンパーニュ アンリ・ジローは、お店の開店祝いにと以前の職場仲間(ワインバー)のみんなで贈ったもの。
5周年という節目の記念に この日開けることになりました♪

このおめでたい時間をご一緒できたみなさんと味わうことができて何よりでした。


e0209900_1023038.jpg




パーティーの中盤では ミュージックマンJr.さんによるミニライブ。


とっても素敵な歌声なんですよ~




e0209900_10251482.jpg




ビンゴタイムもあり。

いちおう商品GET♪


カウンター席でご一緒できたみなさんと。
e0209900_1030364.jpg


e0209900_10301477.jpg


御器所ブランルージュが、うぶさんが、たくさんのお客さんに愛されているんだなぁということをあらためて感じて、私までじーんと嬉しく感動してしまったのでした。


これからも末永く愛されるお店でありますように。

もちろん、私もおじゃまします♪





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-06 10:38 | 外ごはん | Comments(0)

ことわりをはかるすし ~ばんどう

e0209900_11502747.jpg
ひと月経ってしまいましたが(-_-;)

今年も参加できました、”ことわりをはかるすし”@ばんどう。



e0209900_11533123.jpg



ココ『ばんどう』店主のばんどうくん(左)と岡崎のお寿司屋さん『新生 善衆』店主のオオクボくん(右)のコラボイベント。
二人は中学時代の同級生。






昨年は豊橋の『野彩屋primitive』だった頃、昼×1、夜×2の3部構成で開催されました(昨年のブログ記事⇒)が、今年は今池に移転したこちら『ばんどう』にて昼×1、夜×1を3Days開催!
計6部構成(1部は8席)にもかかわらず、FBでチケット発売するなり瞬殺で完売という昨年を上回る人気ぶりだったようです。
(何とか買えてよかった~)


今回は料理内容に合わせたドリンク(お酒)のマリアージュセットも用意されていたので、当然ソレです。

e0209900_12112546.jpg

ということでスターター

シャンパーニュ
 ジャンルイ・ヴェルニオン コンヴェルサシオン ブラン・ド・ブラン ブリュットNV



e0209900_12125898.jpg




お料理ひと品目 先付
  極上じゅんさい 自然薯とろろ






目にも涼しげでテンション上がります。
ガラスの器の中でじゅんさいがキラキラと輝いているよう。

e0209900_12161164.jpg









いよいよお鮨の登場です。

 握りその1 ~洋の仕込み
e0209900_12175332.jpg









・海老出汁甘えび
・まだかアクアパッツァ
・干し帆立出汁帆立 (写真ナシ)
・金目鯛コンフィ
・絹姫サーモン燻製


海老の頭から取った出汁を減圧調理で再び海老の身に含ませたり、一見シンプルに見えるまだかにもアクアパッツァを作ったエキスを含ませるというテクニカルな仕込みが施され、口に含むと凝縮した素材の香りや味わい、料理のような複雑ないろいろな味わいが広がってひと口ごとに”おぉ・・・”という驚きがあります。

酢飯も何種類かあり、ネタに合わせて使い分けられています。
絹姫サーモンの酢飯にはドライトマトを戻した身が混ぜ込んであったり。

絹姫サーモンの燻製は目の前で瞬間燻製するパフォーマンス付き。
e0209900_12334852.jpg


e0209900_1235149.jpg

お鮨に合わせたお酒は


e0209900_1236722.jpg





レスプリドシュバリエブラン
花巴






e0209900_12375314.jpg






煮物
 アオリイカ団子・枝豆・天狗茄子





 握りその2 ~焼き物の再構築
e0209900_1239186.jpg










・黒ムツの粕漬け
・鰆幽庵
・マナガツオ西京
・のど黒酒干し




e0209900_12464337.jpg








握りに合わせたお酒は

ロウロ
三重錦


e0209900_12481481.jpg


蒸し物

  夏野菜の玉地蒸し 渡蟹餡




握りその3 ~古典の再考
e0209900_12493773.jpg












・小肌
・ボタン海老
・鱧梅酢落とし


e0209900_1251422.jpg


・白ムツ液体昆布〆
・煮穴子
・ヅケ
・中トロもろみヅケ


ちょいちょい写真撮り忘れてます^^;




合わせたお酒は

e0209900_1254756.jpg








ドメーヌギョタク
一品 超辛口純米

e0209900_125812.jpg

ギョタクはアルザスボトルのマグナムw

背が高すぎて面白かったのでiPhoneと並べてみました^^



e0209900_13055.jpg


揚物

 雲丹と奥久慈クレソンの馬鈴薯春巻き



雲丹が春巻きの中に!

贅沢な旨味!!



握りその4 ~ばんどうと善衆

・黒酢真鯖藁炙り
・但馬玄ロースト  ・・・写真撮り忘れました☆

でもコレはばっちり撮りました!
e0209900_134494.jpg

煮アワビ!デカイ!!

e0209900_135473.jpg



e0209900_1352898.jpg







e0209900_136088.jpg




かんぴょう、でひとまず握りはファイナル。


e0209900_1373247.jpg


合わせたお酒は

 タヴェル・ロゼ
 菊鷹



e0209900_138559.jpg




 なめろう冷汁






e0209900_13252554.jpg




   玉(ぎょく)は〆として




e0209900_13212956.jpg



減圧水菓子

 桃のコンポート



e0209900_1322866.jpg




〆のお酒は
 ミュスカ・ボームドヴニーズ



e0209900_13231486.jpg





ほうじ茶でフィナーレ。





昨年も面白い!と感心しましたが、今回はパフォーマンスなどの魅せ方やお酒とのマリアージュもいっそう進化してますます満足度の高い内容でした。

お二人の入念な打ち合わせと準備、お疲れ様&ご馳走様でした♪





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-05 13:38 | 外ごはん | Comments(0)

OYSTERS,INC.@新宿

少し前の東京出張での夕食、同行者さんと”牡蠣食べましょう”ということになり、検索して新宿にあるオイスターバー『OYSTERS,INC.(オイスターズインク)』へ。

e0209900_10254376.jpg

産地違いの食べ比べセット。
何処産だったかは忘れてしまいましたが。

そして!
e0209900_10265424.jpg


e0209900_10293441.jpg
見事なサイズの岩牡蠣!!

半身でも口いっぱい、というかひと口ではおさまらない~(*^_^*)


こんなに大きな岩牡蠣は久しぶり。

ミルキーで濃厚で、美味しかったぁ。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-05 10:45 | 外ごはん | Comments(0)

ブラインドワイン会 ~カーザデッラマンテ

サンクサンスの周年パーティー(前記事)に寄らせていただいたあと、友人たちとのワイン会へ。

今回はO女史の幹事にて 会場は矢場町の『Casa dell'amante(カーザデッラマンテ)』
私は初めておじゃましました。

e0209900_925661.jpg

この会はワイン持ち寄り。
ゆるーくですがいちおうブラインドテイスティングします。

ただし時間が経ってしまって飲んだコメント覚えてないので書けません^^;



泡2種からスタート。



e0209900_9333786.jpg


ゴッセ セレブリス エクストラ・ブリュット ロゼ 2007

ゴージャス~(*^。^*)



e0209900_936917.jpg



ハーダーブルグ パ・ドセ



アルト・アディジェ州で造られる イタリア最北のスプマンテだそう。
日本ではアルト・アディジェの泡自体があまり知られていませんが、イタリアでは知名度の高い生産者のようです。
フェッラーリやロターリで有名なトレントDOCを擁するトレンティーノのお隣、と思えば確かに良質なスプマンテができるのは納得、ですよね。

希少な味わい、ありがとうございます♪


e0209900_9484245.jpg


e0209900_9485641.jpg




e0209900_9501416.jpg


Casa Wallace Il Rosso


ピエモンテの自然派ワイン
ブドウはドルチェット。

どっしりフルボディ


e0209900_95033100.jpg


この日は0次会が効いたようで見事に酔っ払いました・・・




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-17 09:59 | 外ごはん | Comments(0)

旧友と ~モロッコ料理カサブランカ@高岳

ずいぶんご無沙汰の更新となってしまいました。

ここのところ仕事の密度が濃い状態が慢性的に続き 平日は帰宅してPCを開くこともできず。。。
週末は飲みに行ったり遊びに出たりはしていたので気分転換はできていたのですが、ずっと時間に追われているような日々が続いていました。

しばらくブログの更新がないけど何かあったの?大丈夫?、と私の安否を心配してくれた友人が連絡をくれたりしました。
心配かけてごめんよ。
でもその気持ち、すごくうれしかったよ~ ありがとう。


約ひと月半分のネタはいろいろ溜まっているのですが(写真はきっちり撮っているw)、メールをくれたその旧友たちと昨晩久しぶりに食事に行ったので、まずは鮮度の高い件から^^

e0209900_21272634.jpg

お店は私チョイスで 高岳にあるモロッコ料理レストラン『Casablanca(カサブランカ)』へ。

たぶん10年くらい前に行って以来。
非日常を楽しみたいという願望が強かったのか(笑)久しぶりに行ってみたくなって。


”モロッコってどの辺だっけ?”から始まった 我々のモロッコディナー♪

e0209900_21341737.jpg


乾杯はモロッコワイン(グラスの大きい方)で。



品種も何も聞き忘れたけど美味しい辛口のワインでしたよ。


お料理はアラカルトで。
e0209900_21364320.jpg

タブーリ(クスクスのサラダ仕立て)、ホムス(ひよこ豆のペースト)、ハリーラスープ、マラケシュサラダ

お腹空いててけっこう欲張ってオーダーしちゃいましたw

e0209900_21394988.jpg

仔羊のクスクス、ビーフとリンゴのタジン

モロッコ料理は地中海料理やアラブ料理が元になっていて、クミンやパプリカ、シナモンといったスパイスやハーブが多用されますが辛味はあまり強くしないので、食べやすいエスニック料理だと思います。
この日のお料理もどれも好きな味わいで美味しかった^^


20時半からはベリーダンスのショータイムも♪
e0209900_21582918.jpg

美しいダンサーによる妖艶なダンスを目の前で!
カッコイイ~~♡
みんな釘づけです。

ショータイムの後にはダンサーの方がテーブルを回ってくれて 軽く同じポーズをとって一緒に写真を撮らせてもらったのですが、何でしょう、女っぷりというか色気というかがもはや同じ生物とも思えないほど別次元に違うことを思い知らされて笑えましたw
もちろんそんな写真は上げませんよ?


久しぶりの旧友たちとの近況報告や懐かし話、そして束の間の異国情緒を満喫できた時間でした。

R、M、ありがとうね。
美味しいパンのお土産もご馳走さまー(^^)/♪





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-06-25 22:17 | 外ごはん | Comments(2)