Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

タグ:ワイナリー巡り ( 31 ) タグの人気記事

美味しいバスツアー① ~丹波ワイナリー

また少しブログUP間があいてしまいましたが、ひと月ほど前のイベント。

私のチーズの師匠yukiさん企画、ワイナリーとチーズ工房を訪れるバスツアーに参加しました。

e0209900_108258.jpg

朝8時に名古屋の街中で集合し、バスに乗り込むと以前のyukiさんのイベントでもお会いしたことのあるリピーターさんたちのお顔もチラホラ。
「あ、お久しぶりです~、今日もよろしくお願いします♪」



出発してほどなく、恒例の乾杯^^

e0209900_10145134.jpg














yukiさんお手製のおつまみセットも振る舞われ、楽しくお喋りしながらの往路。


最初の目的地、丹波ワイナリーに到着♪
e0209900_10194932.jpg


丹波ワイナリーは2度目の訪問にはなりますが、10年以上ぶりなので新鮮で楽しみ^^

まずはワインの醸造設備を解説付きで見学させていただきました。
e0209900_10314762.jpg


e0209900_10334885.jpg





参加メンバーの(マニアックな笑)質問の数々にも丁寧に細やかに答えてくださいました。


続いてブドウ畑へ♪
e0209900_10462177.jpg


こちらの畑では40種類以上ものブドウを育てているそうで(セパージュワインとして商品化されているのは10品種前後だそう)、実際に畝ごとに葉や枝ぶりの違う樹が並んでいるのを見るのはワクワクです。
e0209900_10495760.jpg


e0209900_11222892.jpg

ヤマ・ソーヴィニヨンの葉はこんなに大きくてワイルド!
私の顔よりも大きい~(@_@;)



e0209900_11265241.jpg



品種にもよりますが、訪れた6月中旬はブドウの花が咲いている時期でした。






e0209900_11294746.jpg








こちらはネヘレスコールという品種のブドウの花。
あまり聞き慣れない名前ですが、ひと房が2kg近くにもなるという最大級クラスのブドウだそう。



e0209900_11323333.jpg









実になり始めてる品種もありました。


e0209900_11345520.jpg




e0209900_11352053.jpg



接ぎ木ってこういうふうなんだ~




e0209900_11381630.jpg





醸造所の中も案内していただいたあと




e0209900_11393978.jpg




ショップ内でテイスティング。








お買い物タイム満喫してから、バスに乗って次の目的地へ。


移動中のデザート&ワインも調達。
e0209900_1144095.jpg

丹波ワインで作ったジェラートと
e0209900_11463010.jpg


播磨産シャルドネ・スパークリング 2015 ハーフボトル



e0209900_11483551.jpg



時々見かけるこのタイプのスパークリングキャップ、こんなシチュエーションの時とっても便利ですね!











              ↓ワイナリー内に植わっていたコルクの樹。
e0209900_1151295.jpg
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-29 11:53 | おでかけ | Comments(0)

新潟ワインコースト

前記事の続きです。
新潟最終日は帰るだけなので、午前中に足を伸ばして新潟ワインコーストに行ってみました。
もちろん車はないので、公共機関で!

ただし電車の本数がほぼ1時間に1本程度のようなので、電車に合わせて動かねばなりません。

9時前にホテルをチェックアウトして新潟駅に向かい、荷物をコインロッカーに入れてJR越後線に乗って40分ほど、巻駅で下車。
距離的にはもう少し近い駅があるようですが、その駅だとタクシーが常駐していないので巻駅の方が行きやすいと、前晩に行ったレコルタカーヴドッチのシェフに聞いたのです。
駅前のタクシー乗り場からカーブドッチワイナリーに向かい、15分ほどでブドウ畑が見えてきました。

e0209900_20543719.jpg


e0209900_2056747.jpg


e0209900_20583838.jpg

ブドウの葉も紅葉し始めています。

e0209900_211893.jpg

西に角田山、北には日本海を臨む、新潟ワインコーストと呼ばれるこの一帯は、カーブドッチワイナリーをはじめ5軒のワイナリーと、レストランや雑貨店、スパを含む宿泊施設、ウェディングスペースまであるリゾート空間となっています。

内野駅からのバスも出ているのですが、土日は午前と午後に1本ずつくらいしか出ていないので(平日はもう少しあるようです。)この日は利用できず。


e0209900_21183254.jpg


e0209900_2118484.jpg

こちらは右が雑貨屋さん、左はジェラート屋さん。
e0209900_21191312.jpg

雑貨屋さんの奥には素敵な雰囲気のレストラン。
e0209900_21235755.jpg


e0209900_21305768.jpg

e0209900_21252128.jpg

フェルミエ・ワイナリー なんとも可愛らしくてお洒落な♡

こちらで試飲させてもらったワイン、1本お買い上げしました^^
何を買ったかは、後日またブログでご報告します♪

e0209900_21364391.jpg

こちらはカベルネ・フランの畑だそう。

e0209900_21374972.jpg

カンティーナ・ジーオセットはまだオープンしていなかったので、その奥にあるドメーヌ・ショオへ。


前晩にレコルタカーブドッチで頂いたワイン、あったぁ♪

醸造家の小林さんにいろいろお話聞くことができました。
飲んだ時”美味しい!”と思った箱庭 赤2015は、土の複雑味とヴィネガー的な酸味と旨味を意識して造られた、一推しの出来だそうです。
一樽のみの希少なワイン、1本購入させていただきました♪

e0209900_2140328.jpg


e0209900_2211857.jpg

続いて ルサンクワイナリー。

こちらもお洒落なハコねぇ♡



e0209900_2223480.jpg










ワイングラスの形のライト。
かわいい~(^^♪

オランダのものだと仰ってました。



e0209900_22862.jpg

ここの地質は見事なまでの砂質土壌。
海岸の砂浜のようにサラサラでした。

e0209900_22181067.jpg

こちらはレストラン”薪小屋”。


今回は帰りの電車の都合上、1時間半ほどしか居られなかったので 食事をする時間も取れなかったのが残念無念(/_;)

次回おじゃまできたら、ぜひカーヴドッチヴィネスパに宿泊して温泉も入ってのんびり過ごしてみたいものです。



e0209900_22293640.jpg







最後はカーブドッチワインショップでテイスティングしながら呼んでもらったタクシーを待ち、帰りは越後曽根駅へ。

無事に電車にも間に合い、新潟駅へ~。




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-10-12 22:46 | ワイン | Comments(0)

塩尻ワイナリーフェスタ2016へ

UP遅れてますが☆
今年も行ってきました、塩尻ワイナリーフェスタ\(^o^)/♪

e0209900_2236679.jpg
昨年は発売開始時間にCVS端末で買おうとしたら瞬殺で完売となり、その後で発売されたチケット込のバスツアーで行ってきましたが、その経験を踏まえ今年は事前に動いて別ルートでチケットGET!


名古屋を8時に出るワイドビューしなのに乗って ワイン部 初夏の遠足です♪



e0209900_22465460.jpg


今日はまるっと一日飲み&楽しみましょ~^^

       カンパーイ!!


e0209900_22492136.jpg





朝のシャンパーニュでウォーミングアップ♪♪






e0209900_22502897.jpg




もちろんコッチ→も注入済み☆


山々と川ののどかな景色を眺めながら
e0209900_22514988.jpg


着きましたー! 塩尻ワインフェスタ!!
e0209900_22552498.jpg

駅前のワインステーションは早くも大勢の人で盛り上がってる様子。

e0209900_21375588.jpg


早速ウェルカムワインを樽から直接注いで
 


e0209900_21383196.jpg




 今日2度目の
   乾杯~♪♪


e0209900_21404638.jpg

イベントが始まったばかりの時間でシャトルバス乗り場はやはり長蛇の列☆

ということで昨年と全く同じ流れですが、駅の西側で歩いて行ける『サントリー 塩尻ワイナリー』さんへ。


鹿肉ソーセージなどなどをおつまみに ワインのおかわりをもらいに行くこと数往復。

この辺のくだりは昨年とほぼ同様なので昨年記事をご参考ください☆


駅前広場に戻り、シャトルバスに乗って次に向かったのは
e0209900_2155446.jpg



   塩尻志学館高等学校




高校生が授業でワイン造りを学び
ナパヴァレーでのワイン研修もあるそうで本格的~(@_@)(羨ましい~)
ワインを造る高校は全国で4校ほどあるそうですが、醸造できる酒造量はこちらの学校が最大だそう。

試飲させてもらったKIKYOワイン 樽熟メルロー2013
なかなか美味しかったです。




次に向かったのは アルプスファーム。
e0209900_22562694.jpg


e0209900_22565223.jpg


e0209900_22572676.jpg

ブドウ畑を吹き抜ける心地よい風に当たりながら ワインを飲む。

気持ち良過ぎてついつい長居しちゃいました^^



e0209900_234692.jpg

続いて信濃ワインさんへ。

結果的に志学館高校以外は昨年と同じとこ回ってますね^^;



このワインは1本購入してその場でみんなで飲みました。
スパークリングの赤!

e0209900_2383445.jpg



窯焼きピッツァなど頂きながら。






もはやお尻に根が生えて誰も移動しようとしなくなり、帰りの電車に間に合う時間までココに居ました。


e0209900_23151398.jpg


e0209900_23161437.jpg

駅前の売店でさらに1本購入して 帰りのワイドビューも反省会です☆



e0209900_23172112.jpg


名古屋到着後は御器所に移動して
うぶさんのお店で2次会♪

写真は焼き立てスフレオムレツ♡




朝8時から21時まで・・・よく飲んで喋った楽しい一日でした^^






実は塩尻駅前のワインステーションで最初のウェルカムワインを楽しんでいた時に 地元の新聞社の取材を受けたのですが、翌日の地方紙の朝刊に写真が掲載されましたw

e0209900_23242469.jpg


ワイン部、いよいよメディアデビュー^^(笑)!
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-05-31 23:27 | おでかけ | Comments(0)

勝沼ワイナリーツアー2015秋⑥ ~サンキング・カフェ

お久しぶりでございます(苦笑)。

週末のおでかけや 風邪でややダウンしてたり、出張やら立会いやらが続いて変則的な勤務時間が続いたりで 家でPCに向き合える時間がほとんどなかったこの2週間。

時差の都合で今日は少し早く帰宅できたので、久しぶりのトライです。


さて、もはや1か月前となってしまったけど^^; ワイナリーツアー最終章。
しかも1泊2日なのに6分割☆

前記事の続きです。

e0209900_1810271.jpg

最後のワイナリー訪問は『新巻葡萄酒』さんへ。

前回初訪問して早速お気に入りリストにオン。


ワインは旨味がしっかりしていて親しみやすい味わい、かつリーズナブル♪
今回も買う気満々ですw

e0209900_1811077.jpg


甲州は新酒が出ていました。

デラウェアはまだこれからということで、前回もお買い上げした2014をテイスティング。
前回よりも酸化的というかシェリーっぽい香りが出ていて
(あれ?半年近くでこんな風になるのかな?)と思ったけど、私はちょっと好みではなかったので今回はデラは見送りました。

e0209900_1812367.jpg

後日、自宅にある(前回買った)デラ2014の最後の1本を開けてみたけど そういう感じにはなってないようだったので、たまたま試飲用のワインだけだったみたい。
じゃあやっぱり買ってくるべきだったかな~

ちなみにデラは 通常ボトルサイズは売り切れて一升瓶しか在庫がないとのことでしたが、ココでは一升瓶がスタンダードサイズで通常ボトルは”チビ”だそうな笑。



ほのぼのした昭和な雰囲気、いいですよネ。

安心してください、(ストーブ)着いてませんよw


最後のお買い物を終えた後は 紅葉したブドウ畑をお散歩です♪
e0209900_1812426.jpg


ここからしばし ブドウ畑の景色をお楽しみください^^
e0209900_18134924.jpg


e0209900_18145363.jpg


葉が黄色になるのか赤になるのかは品種によるそうです。




e0209900_1816291.jpg


e0209900_18172183.jpg


景色も堪能できたところで 腹ごしらえ♪

この日のランチは『Sunking Cafe
e0209900_18182089.jpg

以前からおじゃましてみたかったものの なかなかタイミングが合わなかったのですが、ようやく今回おじゃますることができました~
e0209900_18191241.jpg


e0209900_18194861.jpg


陽が燦々と降り注いで明るい ナチュラルテイストなお店です。



e0209900_18215564.jpg



e0209900_18223925.jpg




e0209900_18233665.jpg















もちろんご当地ワインがいっぱい揃ってます。












今回は甲州市のワインイベントが重なったため お気に入りのマルサン葡萄酒におじゃまできなかったので、ココでマルサンのワインを飲んでおこうということで(ドライバーIさん、またまたスミマセン;)



e0209900_18262319.jpg

マルサン葡萄酒 甲州”百”と
豆のマリネ、お漬物

お漬物が美味しくって コレまた百とバッチリ♪

”はやとうり”の自家製漬物だそうで、柚子皮がまた爽やかでよい香り。
「美味し~い♪!」って言ってたら、はやとうり(生)をいくつかお裾分けしていただいちゃいました^^

e0209900_18331667.jpg

私は日替わりランチで 麻婆ランチ。

e0209900_18382311.jpg


麻婆豆腐はなかなか本格的なスパイス感。

そして辛味もしっかりめ☆


4人中3人が頼んだけど 実は3人とも辛いのはあまり得意じゃなかったね^^;

でも美味しかった♪
辛くても完食w


e0209900_1840640.jpg









自家製燻製焼豚のチャーハン。


ひとくちもらったけどコレも美味しかったなぁ。


マスターともお喋り堪能し、お腹も満足して そろそろ勝沼を立つことに。


今回も楽しく美味しいワイン買い付けの旅でした!


運転してくださったIさん、ご一緒できたみなさん、ありがとうございました~
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2015-12-16 18:46 | ワイン | Comments(0)

勝沼ワイナリーツアー2015秋⑤ ~ひとつぶの葡萄&ワイナリー巡り

e0209900_20292691.jpg
前晩、同行の誰よりも早く寝落ちた私。
朝早めに目は覚めたものの、同じフロアにあるお風呂は常に”使用中”の札がかかっていてなかなか入れず、結局8時からの朝食の直前に滑り込みバスタイム=3



で いつもながら美味しそうな朝食♪


しかーし。
たっぷり眠ったにも関わらず、何となく昨晩のお酒が残った感じで食欲が回復せず。。。
不本意ながら 今回初めて朝食残しちゃいました。
マダム、ごめんなさい☆

コーヒーだけはおかわりしましたけど^^;




昨晩は濃霧、翌朝も勝沼の町は低い雲に覆われていました。
e0209900_2033848.jpg


e0209900_2037695.jpg

朝食後ゆっくり支度をしてチェックアウト。
今回もお世話になりました♪


さ、ワイナリー巡り2日目は我々のお気に入りワイナリーを回って買い出しです!

e0209900_20394723.jpg
1軒目は 我々のマスト!
イケダワイナリーさんへ。


e0209900_20452736.jpg






すでに美味しいのはよくわかっていますが、いちおうひと通り試飲はさせていただいちゃいますw
あ、新酒は初でしたね。







ここではいつものように?各自1ケースほど購入して次のワイナリーへ。



e0209900_23145328.jpg


イケダワイナリーから出てきたら なんと青空が・・・!

二日間とも雨予報だったのに、ここから一気に好転♪
やったー、紅葉したブドウ畑と青空の景色 堪能できそう(*^_^*)
私たち、持ってるぅーw


e0209900_20534627.jpg


続いては マルキ葡萄酒さん。


こちらの主目的は ワインというよりも”スモークドたくあん”だったりするのですが、ワインのラベルや雑貨のセンスも素敵なので結局何かしら買っちゃいますねー。


e0209900_2058456.jpg



ヴィヴィッドなピンクのラベルはベリーAの新酒です。



e0209900_20591967.jpg



こちらのトレードマークともなっている羊さん(本物)がいることは知ってはいたのですが。

初めて見に行ってみることになりました。


いたー
e0209900_212415.jpg

e0209900_213367.jpg



e0209900_2135180.jpg




「メ‘ェェェ~(できるだけダミ声で。)」


続いては アルプスワインさん。

実は私、初訪問。
e0209900_21414076.jpg

何とも可愛らしい 外国、というかおとぎ話に登場しそうなラブリーな建物。
e0209900_21415834.jpg

e0209900_2144283.jpg

e0209900_21451557.jpg


e0209900_21473384.jpg


雑貨も可愛くてみんなでガン見。


私もテーブルまわりの雑貨やコンフィチュールなんかも買っちゃった♪




e0209900_21523135.jpg



次はいよいよ最後のワイナリー 新巻葡萄酒さんへ。
e0209900_21541339.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2015-12-01 21:55 | ワイン | Comments(0)

勝沼ワイナリーツアー2015秋④ ~勝沼食堂パパソロッテ

1日目のワイナリー訪問を終え 我々の勝沼の定宿となりつつあるペンション『ひとつぶの葡萄』さんにチェックインして荷物を置いた後、すぐにタクシーを呼んでもらって夕食へ。

e0209900_16322479.jpg
勝沼食堂パパソロッテ


こちらも我々の中で勝沼でのディナーの定番となってきたお店。

ペンションからもほど近く、美味しいお食事と日本ワインが楽しめてお気に入り。


ソムリエさん(以前名古屋にいたらしい)と同行のAちゃんが知り合いだったというフシギなご縁が前回訪問時に発覚したおかげで 今回も山梨に向かう途中の車中でAちゃんとソムリエさんが綿密な相談をメールで飛ばし合ってくれたようで、期待度満々です♪


e0209900_17115641.jpg









一日運転してくれたIさんは ようやくこの日最初に口にするワイン。

本当に感謝感謝です!


e0209900_17254222.jpg







乾杯~♪♪

Iさん、お疲れ様でーす!!



e0209900_1727678.jpg









ルミエール ペティヤン オランジェ 2013


甲州を使ってMC(マセラシオン・カルボニック・・・ボジョレー・ヌーボーなどで使われる製法)で造られたスパークリング。
醸し~♪


前菜盛り合わせ
e0209900_1730236.jpg


e0209900_17302578.jpg




ここでソムリエさんがグラスで出してくれたワインは
e0209900_17322353.jpg



甲州 1978 /麻屋葡萄酒



シェリー的なヤツね。

あれ、コレ何に合わせてくれたんだっけ・・・?


燻製ベーコンときのこのカルボナーラ
e0209900_17344438.jpg


e0209900_17353748.jpg


カルボナーラに合わせるワインをソムリエさんにいくつか提案してもらった結果、我々がピンときたのは


ルバイヤート シャルドネ 2013 旧屋敷収穫


バッチリだったね!
やるな~、私たちw


続いてビーフシチュー
e0209900_174058100.jpg


e0209900_17413854.jpg



キザンワイン ブラック・クイーン



ビーフシチューももちろん美味しかったのですが、マリアージュ的にはこのブラッククイーンと ローズマリー風味のフォカッチャがベスト!
ハーヴィーなとこが繋がるのよね。
e0209900_1742501.jpg


e0209900_17471170.jpg

次のお料理に合わせてソムリエさんがチョイスしてくれたのは


アルプスワイン プラチナコレクション シラー 2012




登場したのは

e0209900_17485629.jpg











出た、鹿ー!!

いえいえ 望むところです!

私の中では供養祭(笑)。



低温調理の鹿肉 ラズベリーソース



きれいなお肉。
臭みも全くありません。

美味し~い♡



おかげさまで美味しく鹿さん供養できました^^





e0209900_18125894.jpg
日本のシラーなので優しめな味わいということもあり、お肉ともなかなか良かったですが このソースだとやはりブルゴーニュのピノ・ノワールが飲みたくなり、追加。



うん、やはり間違いナシ!



鹿の内臓のソテー
e0209900_18145831.jpg







e0209900_18251780.jpg




きのこのソテー



e0209900_1827943.jpg





デザートは

渋柿のムースと洋梨のコンポート




たっぷり食べてたっぷり飲んでた~っぷりお喋りした 楽しい勝沼の夜でした♪

ご馳走様です^^


タクシーでペンションに戻ったあと、みんなはいつものように部屋呑み二次会開催でしたが 私は眠くて眠くて真っ直ぐベッドに直行☆
即堕ち、でした笑。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2015-11-29 18:33 | おでかけ | Comments(0)

勝沼ワイナリーツアー2015秋③ ~カンティーナ・ヒロ

さっぶ!

冬は突然やって来た~^^;


さて 間があいてしまったけど、勝沼ワイナリーツアーの続きです。
(まだ1日目っ!)

e0209900_1537483.jpg

三養醸造さんの次に向かったのは まだ新しいワイナリー『カンティーナ・ヒロ』さん。

ブドウ畑の中の細~い坂道をグイグイ上って到着!


このピカピカでおしゃれな建屋は作業所だそうですが、まだ完成前なのでこちらで試飲させていただきました。


e0209900_15512890.jpg



醸造所はまだなく、完成予定は2年後だそう。





e0209900_15552358.jpg

ワインはヤマ・ソーヴィニョン。


”Felicissimo(フェリチッシモ)”シリーズと名付けられたこちらのワイン、この土地に根付くブドウを最大限に活かし できるだけナチュラルに醸造することをコンセプトとしているそうです。

飲んで幸せを感じてもらいたいという願いから イタリア語で”最高に幸せ”という意味のFelicissimo。


e0209900_164762.jpg



左はワインではなく桃ジュース。
(これは他のワイナリーさんで造られたものをこちらでも販売している、というもののようですが。)
これがまるでフレッシュな桃にかぶりついているかのように衝撃的に美味しくて、思わずお買い上げ。


他にもセミドライのぶどうやジャムも試食させていただき、のんびりおじゃましてたらいつのまにか外は真っ暗。
e0209900_16113123.jpg


濃~い霧に包まれたブドウ畑を下り、この日のお宿に向かったのでした。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2015-11-28 16:20 | ワイン | Comments(0)

勝沼ワイナリーツアー2015秋② ~三養醸造

お腹も満足していよいよワイナリー訪問開始です。

e0209900_21343434.jpg
初日は新規開拓のワイナリーを2軒訪問。


最初は塩山駅からも近い、牧丘町にある『三養醸造』さんへ。


e0209900_21362356.jpg



前回の勝沼ツアーでマルサン葡萄酒の若旦那とクダを巻いてお喋りしてた時に
「造ってる人が相当面白いから。」
と強くオススメされたので、今回の訪問先に優先的に組み込まれました!



が、しかーし。

お店は開いているのですが(訪問予約は済)
社長(醸造人)の山田氏は 甲州市で開催されている”新酒まつり”に行っていて不在とのこと。

残念ッ☆

e0209900_21594342.jpg

で、山田氏のお母様が対応してくださいました。
(お母様も相当面白い方でした。)


お店の一部には昔の石造りの醸造場を移築したものだとか。
雰囲気ありますね。



e0209900_2263084.jpg


それでは試飲させていただきまーす。




まずは甲州から。


甲州らしい甲州、かな?




e0209900_22244487.jpg








ラベルデザインのジャンル幅、広いですね~。


ニャンコとワンコの写真は
「飼ってるコですか?」
と聞いたら、たまたま道端で見かけたコなのだとか。(母・談)



牧丘町は巨峰の生産が盛んだそうで、巨峰ワインも気に入ったものがありました♪



e0209900_22385629.jpg

東京からいらしたお二方ともご一緒になり、何だかにぎやかで楽しい試飲タイムでした♪


各自お買い物を済ませて次のワイナリーへ。

2軒目まで書こうと思ったけど眠くなってしまったので・・・また次に。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2015-11-18 23:03 | ワイン | Comments(2)

勝沼ワイナリーツアー2015秋① ~ほうとう完熟屋

夏に続き今年2度目の勝沼ワイナリーツアー(仕入れの旅、とも言う。)、前回の4人で行ってきましたー♪

天気予報はあいにく土日とも雨マーク・・・(T_T)
紅葉したブドウ畑と青空の景色を楽しみにしていたけど仕方ないよね~と、レインブーツ履いてばっちり雨対策してGo!


お昼少し前に勝沼に到着し、最初に向かったのは久々の新田商店さん。

e0209900_21401987.jpg


日本ワインの品ぞろえがハンパない有名な酒屋さん。

入手困難と言われる日本ワインもココでなら買える可能性も。
豊田のアズッカ・エ・アズッコさんのワインが売り物としてあんなに種類並んでるの初めて見た~(@_@)

気になるワイン目白押しではありましたが、まだ旅の早々。
グッとガマンしてここでは3本だけ購入。
(早速ケース買いして配送手配してたヒトも^m^)


最初のお買いものの後は腹ごしらえ♪

Iさんリサーチによる新規開拓。
塩山にある『甲州ほうとう 完熟屋
e0209900_2272714.jpg

軒下にぶら下がった干し柿もコスモスも 何とも味わい深い趣の古民家のお店。
期待度むんむんデス(^^♪

e0209900_22154053.jpg

店内はなかなかの賑わいぶりでしたがお昼時のピークは少し過ぎた頃だったので、運よく待たずに席に着けました。



ドライバーIさんの「飲んでいいよー」のお言葉にちゃっかり甘えて・・・(毎回?)

e0209900_2236167.jpg





乾杯ー(#^.^#)!!






e0209900_22384423.jpg


牛奥ワイン 甲州100% 2013
  /牛奥第一葡萄酒




e0209900_22522723.jpg

さすがに山梨ワインの品ぞろえもバッチリ。


我々のお気に入りもあれこれ並ぶ中、行きの車中で新規開拓ワイナリー候補に名前が挙がったものの アポなし訪問は難しそうなので諦めた牛奥第一葡萄酒さんのワインを見つけ
「これは是非飲んでおかなくちゃねっ!」

農家さんが自分たちの飲む用に造っているワインなのでほとんど市場には出回らないそう。
地元塩山のブドウを使い地元の組合で造る、山梨県で一番小さな醸造所だそうです。
すっきりとした軽めの日本酒的な味わい。


e0209900_2345580.jpg

メニューはおつまみも充実♡


馬刺し3種盛り(赤身、霜降り、タテガミ)


スミマセン、試飲前だけどやっぱ生ニンニクもつけちゃいまっす!



e0209900_2375611.jpg








山梨・甲府のB級グルメの王様 鶏もつ煮。


いよいよメインの ほうとう登場~♪♪ アッツアツだよ^^
e0209900_23134278.jpg

試飲要員らはワインもつまみもあるので ほうとうは3人で2つ。
それでも多いかなと思ったのですが、麺はきしめん寄りでそれほど厚くなく、味付けも見た目ほど濃くなくてさっぱりめなので意外と食べられちゃう。
ほうとうに使うお味噌はお店の手作りだとか。

e0209900_23204436.jpg
こちらは ほうとう&天ぷらセットのセット内容。

単品のほうとうに+¥300だけとは思えないような充実ぶり!


野菜用の味噌ディップがこのメンバーにはかなり好評だったようです。


ということでワイナリー訪問前にほうとう宴会w
e0209900_23283892.jpg



おなかもいっぱいになったし そろそろ本題のワイナリー訪問へ。


続く、のだ~^^;

e0209900_2331097.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2015-11-17 23:34 | おでかけ | Comments(0)

勝沼ワイナリーツアー2015 Final ~メルシャン&ほうとうランチ

マルサン葡萄酒さんを失礼したあと ちょっと遅めのランチに『シャトー・メルシャン』さんへ。

e0209900_23252556.jpg


食事スペースのロケーションがいいので気持ちいいかなーっと。

e0209900_2326374.jpg


初めて来たときはまだ枝がちょろちょろ這う程度だったブドウ棚も立派になってきましたねぇ。
e0209900_23263698.jpg


e0209900_2328173.jpg

テラス席で甲州飲み比べ♪

e0209900_23292529.jpg


メニューから気になるおつまみをいくつかチョイス。
e0209900_23304821.jpg

e0209900_23402852.jpg
キッシュ、仔牛とフォアグラのテリーヌ、ラタトゥイユ、ハンバーグのトマトソースetc.


テイクアウト用のチーズディップ、こっそりここで食べさせてもらっちゃった☆








話の流れで「ほうとうも食べよう」ということに。
シャトー・メルシャンからも歩いて行けるくらいの所に この時間(15時半?)でも食べられるほうとう屋さんがあることがわかったので移動。

e0209900_23501897.jpg



ほうとう処 慶千庵』さん
e0209900_21471560.jpg

e0209900_21513140.jpg
庭園が眺められる日本邸宅。



e0209900_2156176.jpg




〆ビー。

Iさん、飲みっぱなしでサーセンm(_ _)m


南瓜のほうとうと
e0209900_2273397.jpg

お肉のほうとうを一つずつ頼んで4人でシェア。
e0209900_2274814.jpg


e0209900_2261134.jpg
きっちりほうとうまで満喫して大満足の勝沼ツアーでした。




ほうとう処にしては意外な本格的デザートメニュー。
さすがにデザートまでは食べませんでしたが。
e0209900_2326626.jpg











今回巡ったワイナリー

1日目  ヴィンテージファーム → 敷島醸造 → ドメーヌQ

2日目  イケダワイナリー → 新巻葡萄酒 → マルキ葡萄酒 → マルサン葡萄酒


我々のド定番も押さえつつ 新規開拓の手応えもバッチリな充実の2日間でした。



総指揮かつ運転してくださったIさん、一緒できたCさん、Aちゃん、ありがとうございました。

また秋の訪問が楽しみですね^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2015-07-08 22:16 | おでかけ | Comments(2)