Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

タグ:チーズ ( 77 ) タグの人気記事

美味しいバスツアー② ~古株牧場

前記事の続きです。

丹波ワイナリーさんを後にして次に向かったのは 滋賀県にある『古株牧場』さん。

こちらではモッツァレラチーズ造り体験をさせていただきます!
e0209900_8544010.jpg

初挑戦です。楽しみ^^♪

e0209900_8555257.jpg


チーズマイスターの古株つや子さん。

テレビで拝見したことがありましたが、思った以上に華奢な方でした。
この細くて小さな体で チーズ造り修行に出たり、ジャパンチーズアワードで金賞を受賞するチーズを造ったりとパワフルに活動されているんですね~


つや子さんに実演いただきながらのチーズ造り体験♪


一人分のチーズ造りセット。。
e0209900_94089.jpg


まずはリコッタチーズから。
e0209900_925868.jpg

予めタッパーに作って頂いているカード(牛乳を酵素で凝固させたもの)をナイフで細かく切れ目を入れ、ザルにあけて水分を切ります。

ミルクのやさしい甘味と旨味がギュッと凝縮されたフレッシュチーズ。
美味しいの~^^

続いてモッツァレラチーズ造り。
e0209900_9102364.jpg

こちらも予め用意して下さっていたモッツァレラ用のカードをさらに細かく手でちぎり、やや熱めのお湯の中で練っていくと、引っ張るとニューッとのびる生地になってきます。
最後につるんと丸くまとめて冷水につけて冷ましたら出来上がり。

塩とオリーブオイルをかけて。
キュッキュッと弾力のある歯応え、なかなか美味しく出来たんじゃないでしょうか笑。


チーズ造り体験のあとは 石釜ピッツァを堪能。
こちらも自分たちで焼いちゃうのです!

まずはスタッフさんのデモンストレーションを見せていただいたあと
e0209900_924282.jpg

用意していただいたたくさんの具材の中から好きな組み合わせを選んでピザ生地にトッピング。
チーズもたくさん用意していただきました~!
e0209900_9231624.jpg

いよいよ石釜投入!
e0209900_9285549.jpg


e0209900_9294211.jpg



中に入れると見る見るうちにピザが焼けていくので、全体にまんべんなく火が入るように生地の片側だけにヘラを入れて少し浮かせながらくるりと向きを変えます。




e0209900_933180.jpg








出来ましたぁ!


ちょっと焦げ目が強い感じが香ばしくて美味しそう、でしょ?


e0209900_940185.jpg

熱々のうちに ワインと共にいただきま~す!!

最高~~(*^_^*)♡

このピザ生地がまた美味しくて!
このサイズでひとり当たり3枚分あるという満足ぶり。

e0209900_947162.jpg

yukiさんが用意してくれていたワインもたっぷり。



参加者さんの差し入れワインも。
e0209900_9475282.jpg


e0209900_9495988.jpg


2枚目はクワトロ・フォルマッジョにしてみました。

しかしすでにまあまあの腹パンw



e0209900_9512728.jpg


美味しいお肉も出してもらい、本当にお腹いっぱい!





最後にみなさんと記念撮影をしたあと帰路へ。


帰りの車中はいつものように大宴会。
(暗黙の了解で帰りの宴会用のワインはちゃんとみなさんご持参w)



今回も楽しく美味しいバスツアーでした^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-05 09:57 | おでかけ | Comments(0)

変わり種ラクレットチーズの会 ~Affinage@新栄

e0209900_14303199.jpg
2月末、チーズの師匠Yukiさん主催のチーズ会。
今回はYukiさんのお店『Affinage』で午後3時からの開催でした。

テーマは『変わり種ラクレットチーズを楽しむ会』

最近いろんなお店で見かけることが増えてきた”ラクレット”はスイスのハードチーズの名称であり、またそのチーズを使った料理の名前でもあります。

今回はモラ湖の南斜面で栽培されるピノ・ノワール”ヴュリー”でチーズの表面を磨いて熟成させて造られる”ヴュリー・ルージュ”(写真)というチーズでラクレットを楽しませて頂きます。
2年前のYukiさんのチーズ会でも大変美味しくいただきました♪


チーズについてのお話を聞いたあと、まずはチーズそのままで味わいます。
e0209900_14492910.jpg

色が白いのは通常のラクレットチーズ、黄色みが強いのがヴュリー・ルージュ。
外皮もチーズ自体の色もかなり違います。
味わいも旨味とコクが強く、余韻も長く続きます。

e0209900_1453256.jpg

白ワインもスイスのもので。





e0209900_1455896.jpg








ヴァランタン シャスラ 2014 / ニコラ・デュダン

 AOCヌーシャテル



シャスラって軽い味わいのイメージなんですけど、意外としっかりと骨格のある感じ。


e0209900_14591589.jpg


続いてロゼワイン

ニゼーレ ラ・コート ヴァンゼル・グランクリュ 2014
  / シャトー・ル・ロゼー

ガメイ100%で白ワインのように圧搾して作ったロゼワイン。
フレッシュで柔らかく、ほんのりと甘味も感じられます。



e0209900_154482.jpg



赤ワイン

ニヨン ルージュ ラ・コート 



ブドウ品種は ガマレ、ガメイ、ガラ・ノワール、ピノ・ノワール
ガマレはスイス特有の品種、ガラ・ノワールはガメイとピノ・ノワールの交配品種だそうです。

スイスの赤ワインの生産量は、ピノ・ノワール、ガメイ、メルロの順だそうですが、日本でスイスのピノ・ノワールに出会うことはほとんどないような気がしますねぇ。



e0209900_15124898.jpg







ワイン3種が出そろったところで、いよいよ本命料理の登場です♪



e0209900_15143846.jpg






壁に固定されたラクレットマシンでチーズの切り口を温め、溶けてきたところで焼いた鶏肉やお野菜の上にかけて熱々を頂きます。


e0209900_15185389.jpg














チーズが溶けてきて香ばしいチーズの香りがいっぱいに漂い、なんとも幸せな待ち時間。


e0209900_15195992.jpg

美味っしい~~~(*^_^*)♪

e0209900_1525921.jpg

デザートには りんごのコンポート 自家製マスカルポーネ添え


お店でも出されているこのYukiさん手作りのマスカルポーネがまた絶品なんです♪
ほどよい甘味と旨味とコクがあり、デザートとしてもおつまみとしても。


美味しいチーズとチーズ料理、そして貴重なスイスワインで楽しいひとときでした。

ごちそうさまでした。



e0209900_1529929.jpg







会はいったんお開きとなったあと、この後の用事まで少し時間もあったので引き続きYukiさんのお店でもう一杯ワインをいただくことに。

私のお気に入りのイタリアワイン、ニコレッロの1999年。
たまたま在庫がありラッキー♪

18年の熟成を経て 素敵な色調♡
キノコや枯葉、紅茶っぽい香りも。


チーズ&ワインバー【Affinage
名古屋市東区泉3-28-1 サンローラン泉2F
日曜 休み




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-03-05 15:41 | 美味しいもの | Comments(0)

チーズ&ワインバー Affinage(アフィナージュ) @新栄

私のチーズの師匠であるyukiさんが今月7日、新栄にチーズ&ワインバー『Affinage(アフィナージュ)』をオープンしました!

e0209900_21275543.jpg

開店から2度目の週末、早速訪問。



         お祝いのお花を持って♪

e0209900_21285844.jpg


e0209900_21304535.jpg


e0209900_21315692.jpg


e0209900_21344811.jpg

シャンパーニュ ギィ・シャルルマーニュで乾杯♡


e0209900_21371088.jpg



yukiさん
  開店おめでとうございます♪









e0209900_21382372.jpg





自家製マスカルポーネ

なめらかでとても美味しい^^


食べ頃に熟成したチーズいろいろ盛り合わせ
e0209900_21405523.jpg


久しぶりのyukiさんとのお喋りで楽しい時間を過ごさせていただきました。

”アフィナージュ”は熟成の意。
e0209900_2252771.jpg

美味しいワインとチーズを楽しみに 訪れてみませんか^^?





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-12-30 22:30 | 外ごはん | Comments(0)

石釜ピッツェリア オーシャン@幡豆 & サントルチオ@西尾

8月に始まったワイン会”ポテサラ会”の初回時に「ワイン合宿やろう!」と盛り上がって早速企画された 地元の温泉旅館に泊まってのワイン合宿!
、の前のプロローグw


お昼頃いったん宿にワインを運び込ませていただいたあと、ランチに幡豆の『石釜ピッツェリア オーシャン』へ。
前から行ってみたいと思ってたのです。
e0209900_16374661.jpg

ナイスロケーション♡
e0209900_16381882.jpg

祝日ということもあり、店内はかなり賑わってます。
e0209900_16434135.jpg


e0209900_1645476.jpg


e0209900_16444345.jpg

注文したピザが焼き上がるまで小一時間かかる005.gifと言われ、ひとまず海を眺めつつ飲みながらお喋り。



同じ敷地内にあるドーム型の建物は『カフェ オーシャン』。
こちらも気になってますw

e0209900_16495378.jpg


ピザ焼き上がりましたー♡
e0209900_16502880.jpg

マルゲリータとシチリアーナ

夜のご馳走に備えて 3人でM2枚と控えめにしておいて正解でした。


ロケーションも素敵でお店もお洒落。
お客さんもオシャレな若者でいっぱいでした。


ランチのあと、もう一か所寄り道。

以前から気になっていた 西尾にある手作りチーズのお店『サントルチオ』。

e0209900_16562080.jpg

うわー
想像以上のディープさw
ワクワクするーww

e0209900_16573149.jpg

Pさんは来たことがあったそうですが、私とprimitiveのシェフは初訪問だったので
二人とも「うわー!!」ってテンション高くなって写真撮りまくり笑。


イタリア系ブラジル人というお父さんのラテンなジョークとプチマジックで お買い上げチーズはわりとすぐ決まった割に20分以上の滞在となりました。


ショーケース下段は輸入したもの、上段は概ねこちらで造られているチーズとのこと。(お父さんの許可を得て撮影。)
けっこう種類多くてびっくりでした。
e0209900_17232247.jpg


夜中のおつまみも調達でき、そろそろお宿に向かいます。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-10-23 17:25 | 外ごはん | Comments(0)

清水牧場のプティニュアージュ&山のチーズ

今回 清水牧場さんで買ってきたチーズは2種類、プティニュアージュと山のチーズ。

e0209900_9573487.jpg

持ち帰る途中で傾いてちょっと形が崩れてしまいましたが^^;
プティニュアージュは雲のような柔らかな食感とミルクのフレッシュな甘味が幸せな、デザートにもなるフレッシュチーズ。
コレ、本当~に美味しいんです!

e0209900_1051553.jpg


今回はクラッカーに乗せて、美味しいハチミツもタラリ♡


e0209900_106199.jpg




      美味しい~~♪♪♪







e0209900_1084795.jpg











ハチミツは以前にyukiさんに紹介頂いたラベンダーのハチミツ。

これもまた美味しくて^^


e0209900_1012860.jpg


味と食感のアクセントにピンクペッパーをトッピングしたりもして。







e0209900_10144689.jpg

こちらは山のチーズ。


3ヶ月熟成させた半硬質のウォッシュチーズ。

香りも味わいも深みがあります。



e0209900_10175798.jpg






そのまま食べてももちろん美味しいのですが、ドライフルーツやナッツが入ったパンに乗せて焼いたらいっそう美味しかったです。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-10-23 10:30 | 美味しいもの | Comments(0)

清水牧場でピクニック

今月初旬、久々にYukiさんのチーズイベントで 長野県の清水牧場さんでのピクニックに参加しました♪

清水牧場さんは通常は牧場(まきば)には入れないので、特別イベント。
私は前回以来4年ぶり、2度目の参加です。
e0209900_23291137.jpg
当日は天気予報通り、前日から降り続いた雨が朝まではかなりしっかり降っていたものの 出発してしばらくすると雨は上がりホッ^^


早速スパークリングでの乾杯で旅は始まります。

もちろんおつまみのチーズも。



e0209900_23342083.jpg



バスの最前列席にはピクニックのお楽しみのランチが♪





e0209900_23362822.jpg



今回のバスは先月納車されたばかりという新しいバスでした!

まだほのかに新車の匂いがしました~♪





         到着直前はこんな細い山道を進みます。
         運転手さん、すごいな~!
e0209900_2339038.jpg













そして清水牧場さんに到着!

e0209900_23413055.jpg


e0209900_23422551.jpg

いったんショップに寄って チーズを購入したい人は先に注文してから、牧場に向かいます。



e0209900_23463375.jpg


熊除けのカウベル。

Yukiさん個人の私物だそうですw



e0209900_23503718.jpg




牧場をどんどん登っていきます!

ピクニック会場は・・・けっこう上の方ww



傾斜もほどよくあるのですが なんせしっかり降った雨を土が吸っているので前回にも増してなかなかハードな道のり^^;

徐々にスニーカーが湿ってきましたが(+o+)何とかがんばって上り続け、放牧されてる牛さんたちに近づいてきました♪


e0209900_0262122.jpg

羊さんたちの群れも^^
e0209900_0265115.jpg


e0209900_21133168.jpg

広げたテーブルに料理や飲み物を並べて準備が整ったところで、まずは清水牧場さんのしぼりたて牛乳で乾杯です!



e0209900_21161380.jpg


もちろん 牛乳のあとはワインですヨ(^^♪

お楽しみランチは 八事にある『ラ・メゾン・ルージュ』さんのケータリング。
朝7時半にバスの出発場所までシェフが届けてくれました。
e0209900_21181270.jpg

三河赤車海老のスパイシーフリット、ブランダードのコロッケ、ばい貝のバジルソース、いい蛸のトマトソース煮、ヒイカのラタトゥイユ、パテ・ド・カンパーニュ、レバーベースト、いちじくのコンポート、クスクスのタブレ 帆立貝柱のグリルのせ

ワクワクするメニューばかりでどれも本当に美味しい♡
みんなも口々に「美味しいー!!」と大喜びでした。

シェフ、たいへんご馳走さまでした(*^_^*)

e0209900_21334278.jpg

美味しいランチとワインを満喫したあとは のどかな景色の中でのんびりおしゃべり。

なのですが、、、山の気温は晩秋、というかもはや冬・・・。
風も少々あってだんだん寒くなってきた^^;

ということでそろそろ山を降りましょうということに。
気付けば牛さんたちもすっかり牧場を降りてきていました。

e0209900_21444929.jpg


e0209900_21495100.jpg
紅葉も始まっています。



チーズショップに戻り、先に注文しておいたチーズを受け取ってから帰路に着きます。
e0209900_2147042.jpg


e0209900_2212079.jpg

帰りはバスの後部座席をサロンスタイルにしてもらって宴会です^^


牧場でのピクニックではなかなかお手洗いに行けないこともあり、ワインも頂いたけどやや控えめ。
その分?帰りの宴会のためにみんなばっちりワイン持参w
バスにお手洗いはついてませんが、S.Aには寄れますからね~^^


次々と出てくるワインに到着まで大盛り上がりでした♪


e0209900_922498.jpg


写真のワインは一部(笑)。
清水牧場さんのバッカスもおつまみに。
e0209900_9231778.jpg


榮にバス到着後、有志はさらに二次会へw

でも結局ビール一杯が飲みきれませんでした☆
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-10-22 09:31 | おでかけ | Comments(0)

オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ@弘前

青森に到着した日にたまたまメールのやり取りをしていた某飲食店のシェフに
「今青森に来てるんだけど これ買っとくべきってものあるかなぁ。」
って投げてみたら
「サスィーノのワインって・・・」との返信。

サスィーノ?って検索したら、弘前にある『OSTERIA ENOTECA DA SASINO(オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ)』ってイタリアンレストランで 自家農園で育てた野菜で料理を作り、育てたブドウでワインを造り、自家製の生ハムを造り、近所の牧場の牛乳でチーズを造っているという何とも興味深いお店だとわかり、興味津々♪

夜のみの営業なので青森にいる間に行けるとしたら仕事の最終日の夜しかないわと思い、ダメ元でもと電話してみたら ラッキーなことに予約できました\(^o^)/


夕方で仕事を終えていったんホテルに戻って荷物を置き、青森駅から40分電車に乗って弘前へ。
予約の時間にはまだ少し余裕があったので、気の迷いで歩き始めてしまったのですが・・・まあまあ思ったより距離あって、(アレ?もしかしてギリギリ?)・・・^^;
e0209900_2211263.jpg
25分ほど歩いて、予約時間の1分過ぎに到着~♪


ぼっちなのでカウンター席かな~と思っていたけど、ちゃんとテーブル席でご用意いただいてました^^

e0209900_22183728.jpg




ちなみにこの日は私の他にもおひとりさま席がもう1テーブル。


e0209900_2219014.jpg


e0209900_22224868.jpg


e0209900_2225538.jpg


グラススプマンテ
  アルペレジス 2009





ワイン情報探そうと、これ書きながら”スプマンテ アルペレジス”ってキーワードで検索したら、昨年の自分のブログ記事が出てきたww
コレ飲んでたのね、私(笑)。






お料理は¥8,640のコースのみ(たぶん)。
e0209900_22365415.jpg

一皿目は 自家製のトリュフ入りブッラータと バジル、トマトのガスパチョにシェフが釣ったお魚(何だったか忘れちゃった☆)をトッピングしたもの

テーブルに置いてあった牛さんのポットに入っていたのはオリーブオイルでした^^

e0209900_2310125.jpg

自家製の生ハム各種



e0209900_23105120.jpg


パンも美味しかった。


e0209900_2317184.jpg

甘鯛のうろこ焼き 自家製のハーブを添えて

e0209900_23184532.jpg

ピノ・グリージョ 2014 /カンタルッティ


麦わら色、熟したメロンのようなコク♡



e0209900_23251427.jpg


えーと、何だっけかな。。。

パテっぽいもの^^;







e0209900_23264341.jpg



自家製ワイン!
サスィーノ・マルヴァジア 2015
   /サスィーノ


アロマティックで骨格もしっかりした味わいでした。


e0209900_23344458.jpg

雲丹とトマトのパスタ

e0209900_23352893.jpg
そろそろ赤に。

バローロ 2011 /ヴィッラ・イヨランダ


なかなか素敵な色調になってます(*^_^*)



e0209900_23385170.jpg















嶽きみのラヴィオリ トリュフがけ


嶽きみは今が旬の甘~いとうもろこし。
かなり美味しかったです、コレ。




 サスィーノ・ネッビオーロ 2013 /サスィーノ

e0209900_23425237.jpg








サスィーノの自家製ワインはまだ生産本数が少ないのでお店で提供する分のみ(販売はしていない。)だそうでした☆(残念!)


e0209900_23442715.jpg

ぬぅ・・・ 詳細は忘れてしまったけど申し分ない火入れの和牛でした!

「コースはこのあとデザートになりますが・・・」と言われたので、すかさず
「チーズお願いします!」
e0209900_2348128.jpg

自家製チーズ5種。
白カビ(下・中)、ウォッシュ(下・右) どちらも秀逸でした!
上の二つは白カビチーズの燻製。

チーズ工房はもう1店のピッツェリアの方のお店にあるそうです。

先の赤2つも微妙に残しつつ、さらにネッビオーロをもう一杯☆
ハイ、オール・ネッビオーロです^^;
e0209900_23534752.jpg

最後に頼んだネッビオーロは ニコレッロの1999年。
ワインエキスパート受験のためのテイスティングレッスンでO師匠が出してくれたニコレッロのネッビオーロが紅茶の香りがしてとてもエレガントだったのが記憶に強く残っていて。
ニコレッロの名前を見つけて思わずオーダーしちゃいました。
でもこれは紅茶の香りはあまり感じなかったな。

e0209900_07365.jpg

ドルチェ


e0209900_074089.jpg








小菓子とエスプレッソ



ご馳走様でした!

ぼっちながらよく飲んだ♪

でも喋り相手がいないからこれだけ満喫してもほぼ2時間^^;
ご機嫌なまま また駅まで酔い覚ましながら戻りました~


e0209900_016411.jpg


サスィーノさん、とても素敵なお店でした。

下↓はお店のウェブサイトのトップページからの転載ですが
イタリアでは教会の鐘の音が届く所までが自分の人生のテリトリーという、カンパリズモCampanilismoという考え方があります。たとえばシンプルな前菜のカプレーゼ。サスィーノのカプレーゼは地元のミルクから作った自家製のモッツァレッラと自家農園のフルーツトマトとバジルが材料となります。サスィーノでは食のカンパニリズモを弘前で表現してまいりました。そしてこれからも。
サスィーノが奏でるカンパニリズモをお楽しみください
。”

ちょうどお店に向かう途中に雰囲気のある教会があり、ますます何だか素敵に感じられてしまったのでした♪
e0209900_026479.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-09-21 23:20 | 外ごはん | Comments(0)

なごやチーズ博 2016

なごやチーズ博、から2週間も経ってますが今さらのUP^^;

この日以降 製造立ち合いやら遠出の出張やらが連日続き、バッタバタな2週間でした。
やっと普通の週末~♪♪


さて3年ぶりに開催された『なごやチーズ博』、今回も中日パレスにて14時からの開催。
e0209900_14264495.jpg

開場の20分ほど前に到着すると、案の定すご~い行列☆



e0209900_14305643.jpg


今回はオリジナルピンバッチのお土産が付いてました。


会場内はすでに人でいっぱい!











会場待ち合わせにしていたKちゃん、Mさんと合流し、いざ参戦~!!


e0209900_14391257.jpg


e0209900_14453989.jpg

モツァレラチーズの実演も^^
出来立てをパクリッ♪
e0209900_1448365.jpg

熱々のラクレットも♡
e0209900_14463895.jpg


e0209900_14524755.jpg

本間るみ子さん自らチーズをサーブしてくださいました(#^.^#)




ワインの他にベルギービールや日本酒も。
日本酒は名古屋市内の酒蔵で4種。
e0209900_14535760.jpg


ベネシアンドールによる優雅なシェリーのサービスもあったのですが、シェリーだしもう少し後で・・・と思っていたら 案の定終わってました☆
e0209900_1455573.jpg


チーズ熟成士の競演プレート
e0209900_1457265.jpg

どれも濃厚な味わいなので 後半に食べたらけっこうヘビーだった。。。
前半に食べといた方がよかったかな^^;


会場内のあちこちで お客にもスタッフにも見知ったお顔がたくさん^^
名古屋のチーズ界=ワイン界、ですからね~

お酒もチーズも底をつき、閉会の17時を待たずして実質的終了。は、前回と同じでしたね。


e0209900_15142868.jpg
思ったより早く会場を出たので、何となくもう少しだけ飲もうかということで 久々の『Rojoc』さんでプチ二次会。


翌朝3時からの立会いだったので、可愛く2杯だけで切り上げて帰りました♡
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-09-17 15:20 | 楽しいこと | Comments(0)

なごやチーズ博 2016

チーズプロフェッショナル協会主催のチーズイベント『なごやチーズ博』が3年ぶりに開催されます!

e0209900_19372624.jpg


前回もバッチリ満喫しましたが~

e0209900_19523040.jpg


もちろん今回も楽しんできちゃいますよ~~(#^.^#)♪


9月4日、待ち遠しいわんっ^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-07-20 19:56 | 楽しいこと | Comments(2)

Dimanche 日本チーズ&日本酒のマリアージュ

今月のDimanche会は チープロYちゃんと某杜氏によるコラボ企画!

日本チーズと日本酒のマリアージュ

e0209900_2158217.jpg


Yちゃんセレクトの日本のチーズ6種。

e0209900_22231648.jpg


e0209900_2225275.jpg
・なっち 【大分県/うらけん湯布院チーズ工房】 フレッシュタイプ

・雪 【北海道/共働学舎新得農場】 白カビタイプ

・江丹別の青いチーズ 【北海道/伊勢ファーム】 青カビタイプ

・茶臼岳 【栃木県/那須高原今牧場チーズ工房】 シェーブルタイプ

・コハク 【福岡県/糸島ナチュラルチーズ醸造所~TAK~】 セミハードタイプ

・バッカス 【長野県/清水牧場】 ハードタイプ



”なっち”はフレッシュチーズを紫蘇の葉で包んだチーズ(右写真→)、初めて!
意外だけどクセになる味わい。

新生・”江丹別の青いチーズ”は先日に続いて2度目♪



続いて某杜氏セレクトの日本酒

e0209900_2258303.jpg


e0209900_7273868.jpg
・北の錦 まる田 特別純米 【北海道】

・朝日榮 特別純米 【栃木県】

・真澄 純米大吟醸 【長野県】

・繁枡 純米大吟醸 【福岡県】

・八鹿 本醸造 【大分県】

・(ラベルなし・青い瓶) 純米 若水60% 【愛知県】

・(ラベルなし・緑の瓶) 大吟醸 山田錦 40% 【愛知県】

某杜氏によるプチ日本酒講座もあり。→


今回のラインナップは 同一県産のチーズと日本酒(愛知県を除く。)で揃えられています。

ワインとチーズで言うところの”同郷のマリアージュ”が 日本酒とチーズでは成り立つのか?!も検証テーマの一つ^^


そしてテイスティング。
チーズ6種×日本酒7種の総当たり戦はけっこう必死・・・^^;


個人的印象としては 青カビの”江丹別の青いチーズ”や白カビチーズの”雪”はほとんどの日本酒と美味しく頂けたかな。
味わいが個性的な”なっち”は大吟醸とはいまいちでしたが他は普通に合ってたし、シェーブルもケンカするような合わないものはなかったなぁ。
いかにも日本酒とバッチリ合いそうなハードチーズ”バッカス”は、大吟醸”真澄”との相性は好印象だったものの他は特に印象に残らず・・・合ってはいるんだけどね。他のメンバーもそこは同じ感想だったようで、そこに関しては今回意外な結果でした。

日本酒とチーズ自体は全体的にソツなく合う印象で、いまひとつと感じる組み合わせでも 相性の良くないワインとチーズほどの残念な感じはないようでした。
日本のチーズが本国のものよりも比較的風味が穏やかということもあるのかと思いますが。

同郷(同県)のマリアージュについては特に法則性は感じられず。


テイスティングがひと段落してみなさん持ち寄りのおつまみで宴モード。
e0209900_723117.jpg


私の持参は
e0209900_729132.jpg

柚子胡椒風味の和風ポテサラ、スモーク・ド・タクアン、酒まんじゅう


e0209900_731142.jpg

某杜氏が酒癇器も持ってきてくれたので お酒の温度による違いも試すことができました。

満場一致で 癇につけた日本酒はチーズといっそうよく合う、という結論でした^^



Yちゃん、某杜氏さん、貴重な企画お疲れ様でした♪


e0209900_7345770.jpg

終盤は主催Mちゃんがワイン講座で使う用に持っていたアロマスター(ワインの香りのトレーニングキット)を囲んでの、自主練(遊んでただけだけど)。

ワインエキスパートたちがみるみる自信を失っていく時間でした(笑)。




e0209900_7392232.jpg
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-06-30 07:43 | 楽しいこと | Comments(0)