Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

美味しいバスツアー① ~丹波ワイナリー

また少しブログUP間があいてしまいましたが、ひと月ほど前のイベント。

私のチーズの師匠yukiさん企画、ワイナリーとチーズ工房を訪れるバスツアーに参加しました。

e0209900_108258.jpg

朝8時に名古屋の街中で集合し、バスに乗り込むと以前のyukiさんのイベントでもお会いしたことのあるリピーターさんたちのお顔もチラホラ。
「あ、お久しぶりです~、今日もよろしくお願いします♪」



出発してほどなく、恒例の乾杯^^

e0209900_10145134.jpg














yukiさんお手製のおつまみセットも振る舞われ、楽しくお喋りしながらの往路。


最初の目的地、丹波ワイナリーに到着♪
e0209900_10194932.jpg


丹波ワイナリーは2度目の訪問にはなりますが、10年以上ぶりなので新鮮で楽しみ^^

まずはワインの醸造設備を解説付きで見学させていただきました。
e0209900_10314762.jpg


e0209900_10334885.jpg





参加メンバーの(マニアックな笑)質問の数々にも丁寧に細やかに答えてくださいました。


続いてブドウ畑へ♪
e0209900_10462177.jpg


こちらの畑では40種類以上ものブドウを育てているそうで(セパージュワインとして商品化されているのは10品種前後だそう)、実際に畝ごとに葉や枝ぶりの違う樹が並んでいるのを見るのはワクワクです。
e0209900_10495760.jpg


e0209900_11222892.jpg

ヤマ・ソーヴィニヨンの葉はこんなに大きくてワイルド!
私の顔よりも大きい~(@_@;)



e0209900_11265241.jpg



品種にもよりますが、訪れた6月中旬はブドウの花が咲いている時期でした。






e0209900_11294746.jpg








こちらはネヘレスコールという品種のブドウの花。
あまり聞き慣れない名前ですが、ひと房が2kg近くにもなるという最大級クラスのブドウだそう。



e0209900_11323333.jpg









実になり始めてる品種もありました。


e0209900_11345520.jpg




e0209900_11352053.jpg



接ぎ木ってこういうふうなんだ~




e0209900_11381630.jpg





醸造所の中も案内していただいたあと




e0209900_11393978.jpg




ショップ内でテイスティング。








お買い物タイム満喫してから、バスに乗って次の目的地へ。


移動中のデザート&ワインも調達。
e0209900_1144095.jpg

丹波ワインで作ったジェラートと
e0209900_11463010.jpg


播磨産シャルドネ・スパークリング 2015 ハーフボトル



e0209900_11483551.jpg



時々見かけるこのタイプのスパークリングキャップ、こんなシチュエーションの時とっても便利ですね!











              ↓ワイナリー内に植わっていたコルクの樹。
e0209900_1151295.jpg
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-29 11:53 | おでかけ | Comments(0)

沖縄風居酒屋よっしぃ

今年度から祝日がお仕事お休みになりました。
(ゴールデンウィークはもともとお休みでしたが。)

ということで本日”海の日”含めた3連休♪

と言ってもどこにおでかけするわけでもなく、引きこもって家時間満喫中ですw

最近全然余裕なくて散らかっていた部屋をせっせと片付けたり、溜まりに溜まったブログ記事を書いてみたり(もう飛ばそうかとも思ったのだけど、写真があるので何となく書いてみた。)。
こういう過ごし方も決して嫌いじゃない^^

そして昨晩は久しぶりにおうち居酒屋よっしぃも開店してみました。


先月の沖縄出張の時に買ってきたアレコレで”沖縄風居酒屋よっしぃ”♪

e0209900_11152440.jpg


e0209900_11154066.jpg

オリオンビール 琉球セッション


あ、これは先月じゃなくて11月に行った時に買ってきたやつでした。
最後の1本。


e0209900_11164998.jpg



オリオンビールとオリオンビアナッツでアペリティフ。

部屋も(多少)片付いたのでますます気分爽快~♪





e0209900_11231511.jpg








まずは冷菜から。








沖縄県産あぐー豚で作られた レトルトのうちなーポークハッシュ
e0209900_1130291.jpg















これにマヨネーズを加えて混ぜ、サラダにトッピング。
大葉とプチトマトは自家製です^^
e0209900_11302669.jpg


e0209900_11315528.jpg





島らっきょう


甘酢漬けというのがあったので買ってみたのですが、やっぱり甘くない方がいいかな^^;









e0209900_11372657.jpg




この器も国際通りの器屋さんで買ってきたもの♪





e0209900_11382229.jpg





ビールのあとは
 泡盛で。


  忠孝



出張の際、帰りの飛行機までけっこう時間があったので、空港近くにあるこちらの酒蔵に寄り道して見学してきました。

焼酎自体ふだんあまり飲まないので、ちっちゃい180mlボトルの3種セットっていうのを買ってみた。

e0209900_11462571.jpg



実はこのグラスも上の器と同じお店で買っちゃいました。

青の色味具合と気泡の入り方が海の中にいるみたいで素敵だ~、って一目惚れ♡



焼酎飲まないくせに、ねぇ(笑)

雰囲気重視^^


続いて温菜の膳。
e0209900_11512629.jpg


e0209900_11522140.jpg


あおさ入り出汁巻き卵


食材ストックの整理をしていたら粉末あおさがあったのでちょうどいいやと。

あおさもっと入れてもよかったな。




e0209900_11534337.jpg

 ラフテー


レトルト品、温めただけです。
ごぼうも入ってて美味しい^^




e0209900_1155787.jpg




2種目の泡盛

 華忠孝



こちらの酒蔵で研究を重ねて商品化されたマンゴー果実酵母
を使った醸造技術。
熟成の過程で前駆体がバニリンに変化することにより、甘く芳醇な香りになるのが特徴だそうです。


           〆は巻き寿司。
           スーパーのやつですけど。
e0209900_1264510.jpg






e0209900_127179.jpg









鰻巻きがあったので、育てている山椒の小枝から木の芽を添えてみる。

あぁ、山椒の香りって本当に素晴らしい~♪


久しぶりのおうち居酒屋、楽しめました^^




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-17 12:13 | テーブルコーディネート | Comments(0)

ブラインドワイン会 ~カーザデッラマンテ

サンクサンスの周年パーティー(前記事)に寄らせていただいたあと、友人たちとのワイン会へ。

今回はO女史の幹事にて 会場は矢場町の『Casa dell'amante(カーザデッラマンテ)』
私は初めておじゃましました。

e0209900_925661.jpg

この会はワイン持ち寄り。
ゆるーくですがいちおうブラインドテイスティングします。

ただし時間が経ってしまって飲んだコメント覚えてないので書けません^^;



泡2種からスタート。



e0209900_9333786.jpg


ゴッセ セレブリス エクストラ・ブリュット ロゼ 2007

ゴージャス~(*^。^*)



e0209900_936917.jpg



ハーダーブルグ パ・ドセ



アルト・アディジェ州で造られる イタリア最北のスプマンテだそう。
日本ではアルト・アディジェの泡自体があまり知られていませんが、イタリアでは知名度の高い生産者のようです。
フェッラーリやロターリで有名なトレントDOCを擁するトレンティーノのお隣、と思えば確かに良質なスプマンテができるのは納得、ですよね。

希少な味わい、ありがとうございます♪


e0209900_9484245.jpg


e0209900_9485641.jpg




e0209900_9501416.jpg


Casa Wallace Il Rosso


ピエモンテの自然派ワイン
ブドウはドルチェット。

どっしりフルボディ


e0209900_95033100.jpg


この日は0次会が効いたようで見事に酔っ払いました・・・




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-17 09:59 | 外ごはん | Comments(0)

Cinq Sens(サンクサンス) 2周年パーティー

6月某日、定期的に開催している友人たちとのワイン会 に行く前に、ちょっと0次会w

池下のワインバー『Cinq Sens(サンクサンス)』の2周年パーティーへ。

e0209900_1531959.jpg


e0209900_1542355.jpg


e0209900_1543432.jpg

きれいな飴細工のお花の横には マジパンでできた伊藤ソムリエ♪
(よくできてる~^^)


2周年、おめでとうございます!





イベント参加費でワインは泡、白、赤 たくさんの種類のワインが楽しめるスタイルでかなりお得な設定でした。
e0209900_1575825.jpg


ライトなおつまみもいろいろ、そしてこちらのお店はスイーツも力を入れていらっしゃいます。
e0209900_234793.jpg


あれこれ楽しみたいのはやまやまながら、1時間半ほどで失礼して次の予定へ。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-17 00:20 | 外ごはん | Comments(0)

ワイン会6月 ~居酒屋ばんどう

定期開催の『ばんどう』でのワイン会。(お店はお休み)
今回のワインセレクトはばんどう店主にて
”疲れも吹っ飛ぶ美味しいワイン”!

e0209900_039691.jpg

まずはシャンパーニュ ブルーノ・パイヤール 2003

泡もシルキーでなめらか、酸もまだしっかり感じられてバランスのとれた味わい。
品格があって当然美味しい、のだけれど 想定内というか。
ちょっと期待し過ぎたかな。
もう少し時間かけて飲んだらまた違う印象現れたのかもしれませんが。

2本目は
e0209900_0483786.jpg


e0209900_0505798.jpg

ジュブレイ・シャンベルタン 1er レ・コンボット 1979 /ルモワスネ


抜栓直後からもう芳香抜群で素晴らしい!

コンディションも申し分なく、38年の歳月をかけてこなれた何ともなめらかで美しい味わい。

ずーっと香りを嗅ぎ続けていたいほど。




     この日も持参した三五八漬け。好評完売♪
e0209900_151688.jpg


店主が飲みながら作ってくれたおつまみいろいろ。
e0209900_162851.jpg


e0209900_18436.jpg

3本目はスペインのデザートワイン



このあとの予定もあったので3本で終わろうね、って話していたのに 結局もう少し飲んじゃう?ってことになり(意志弱っ)

e0209900_1144748.jpg













ここで登場したのが、コルクを抜かずにワインを注ぐことができる革新的なアイテム”Coravin”

ウワサは聞いたことあったけど実物初めてみた!


コルクにニードルを刺し、必要量のワインを汲み出すのと同時にアルゴンガスが注入されて瓶内の酸化を防ぐ仕組みになっているそう。
コルクに針が通ったことで開いた細い穴はコルクの特性上しばらくしたら元に戻って塞がれるので密封が保たれるという仕組み。
すごい。
抜栓しなくてもお味見ができて、さらにそのままずっと保管できちゃうという画期的なワイングッズ!

e0209900_1314672.jpg


3本+お店のワインちょっとずついろいろw、を満喫したあと
 みんなで久屋大通公園のイベントに寄り道 ⇒ チアの中部地区大会観戦 ⇒ 金山の飲食ビル内の場末感漂う(新しい店だけどね)居酒屋
というイベント盛りだくさんな日でした。




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-16 23:50 | ワイン | Comments(0)

Dimanche 美酒鍋&CVSワイン会

先月のDimanche会は、某杜氏が親の会。
今回はWテーマで

テーマその1 『ワイン男子がおススメの美酒鍋とワイン』

Dimannche会を主催しているシニアワインエキスパートMちゃんの推薦により、ソムリエ協会発行の機関紙『Sommelier 156号』の”あなたの街のワイン女子&ワイン男子が大集合!”のページに登場した某杜氏♪
誌面でおススメしてくれた家飲みワインと速攻おつまみを再現して、そのマリアージュを検証しちゃおう企画!

テーマその2 『コンビニでワインを買おう!』

昨今のコンビニワインは昔よりも格段に充実している様子(某杜氏見解)?!
参加者各自が事前にコンビニでワインをリサーチしつつ、気になるワイン(今回は目安として¥1,300以下)持ち寄ってその実態を検証してみようという趣旨です^^

e0209900_1752395.jpg

参加者持ち寄りのコンビニワインの中からスターターは私持参のスパークリングを。


 ブーケ・ドール・ブラン /フランス

この価格帯でフランスの泡が買えるとは、と。
シャルマー方式で、ぶどう品種はシュナン・ブラン、コロンバール、ユニ・ブラン。
フルーティさもありつつドライでキレのよい味わい。
ミネラルもほどよく感じてバランス良好。

これで¥1,300は十分なコスパとみなさんからも高評価でした。
輸入はアサヒビール、私はミニストップで買いました。



泡で喉を湿らせながら、”ワイン男子”による美酒鍋製作♪


e0209900_18115662.jpg

美酒鍋は水を一切使わず、日本酒のアルコール分を飛ばして作ります。
(以前、お正月の集まりの時にもご馳走になりました。 ⇒

砂肝とにんにくを炒めてから大量の日本酒を投入。
アルコールが飛んだ(と思われる)ところで追加の鶏肉と野菜を加えて完成。

アルコールの飛びが甘くても誰も文句などありませぬw

e0209900_1824387.jpg

ワイン男子がこの美酒鍋に合わせるべく紹介したのは

 グランポレール 甲州フリーラン 2015 /サッポロワイン(山梨県)


”ほどよい甘味と酸味で口当たりは柔らかく、上品で清楚な味わいだが どんな食にも寄り添い受け止める力強さを持っている。”
万能選手!


e0209900_18304063.jpg




 ワイン男子よ、ごちです!





e0209900_18321254.jpg




引き続いてのコンビニワイン、泡。
こちらはワイン男子(某杜氏)の持参ワイン。



 ヨセミテ・ロード スパークリング /アメリカ


ラベルの通りセブンイレブン・オリジナルで、税込¥797!
品種はシャルドネ。
フルーティーでデイリーなテーブルに寄りそう感じですね~



       赤3種は同時に。
e0209900_18424059.jpg






e0209900_18432972.jpg










・テンプラニーリョ 2015 (スペイン)
・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ (イタリア)
・ラ・シャルトリューズ・ド・セナック 2015 (フランス・ボルドー)


コンビニの他、ドラッグストアやスーパーでの購入分もありますが、いずれにしても¥1,300以下でこのレベルの美味しいワイン買えちゃうんですねー。
あらためてびっくり。

コンビニワインのラインナップ、今後ちょっと気になりそう^^


ワインのテイスティングもひと通り済んだので、ここからはいつも通りみなさん持ち寄りのおつまみで宴会タイム~
e0209900_1915252.jpg


e0209900_1952854.jpg

箸休めに、と ”三五八漬け”(私持参)


福島の方に”三五八漬けの素”を頂いたので漬けてみました。
”三五八漬け”は麹で漬ける漬物で 福島県、山形県、秋田県の郷土料理なのだそうです。
塩、米麹、米をそれぞれ3:5:8の割合で混ぜるところからその名前となったそう。
私含めほとんどの人は初めて知った感じでしたが、某杜氏は知ってたようですね~
さすが発酵職人!


e0209900_1917505.jpg


パックで市販されている三五八漬けの素は、袋から出して水を足して混ぜ、そのまま野菜を付けて冷蔵庫に入れておき、12時間程度ですぐ食べられる一夜漬けなので早いし簡単♪



瑞々しくて、ほどよい塩気と米麹の旨味が入ってポリポリ止まらな~い^^



e0209900_1919989.jpg

もう一品持参は
 タコとセロリのジェノヴェーゼ


冷凍保存してたジェノヴェーゼソースに絡めただけですが^^;


その他、みなさん持参おつまみいろいろ♪
e0209900_19211695.jpg

チーズビット、懐かしい~!
久々に食べたけどやっぱり止まらないわねw


e0209900_1923936.jpg

あまり知らなかったコンビニワインの世界を知るよい機会になりました♪




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-15 18:06 | ワイン | Comments(0)

ワインセミナー③ イタリア

e0209900_15131064.jpg

今季シリーズ第3回目のワインセミナー、テーマは『イタリア / ピエモンテ州・トスカーナ州』



e0209900_15155299.jpg


スターターは

フルヴィオ・ベオ・スプマンテ
 /カ・ルガーテ


これのみヴェネト州、ガルガーネガ100%

前菜や魚料理と好相性。


e0209900_15363959.jpg

白1) インプーロ・ピエモンテ・シャルドネ 2014 /ロベルト・サロット
      シャルドネ 85%、S・B 15% (ピエモンテ州)
白2) モンフェッラート・ビアンコ・センサツィオーニ 2015 /ルカ・フェラリス
      ヴィオニエ 100% (ピエモンテ州)
赤1) バルバレスコ・リゼルヴァ 2006 /ロベルト・サロット
      ネッビオーロ 100% (ピエモンテ州)
赤2) バローロ・モンヴィリエーロ 2009 /テッレ・デル・バローロ
      ネッビオーロ 100% (ピエモンテ州)
赤3) ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ・リセルヴァ・ピエトラネラ 2009 /イル・ファッジェート
      プルニョーロ・ジェンティーレ 90%、コロリーノ 5%、モンマロ 5% (トスカーナ州)
赤4) ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・イル・ボッソ 2010 /バロンチーニ
      サンジョヴェーゼ・グロッソ 100% (トスカーナ州)

講座と思えないような豪華ラインナップ♡
しかもどれもこれも美味しい~(*^_^*)


e0209900_15522953.jpg

会場がホテルのレストランだけあって、この講座では美味しいお料理も頂けちゃうのです♪

e0209900_1556506.jpg

最後にさらに豪華なリスト外アイテム

グアド・デ・ジェモリ 2012 /ジョバンニ・キアッピーニ
  C・S 80%、メルロー 20% (トスカーナ州・ボルゲリ地区)


非売品のスーパートスカーナ!
畑はあのオルネライアの隣だそう。
1995年から自家消費と知人のためだけに造ったワインが評判となり、2000年から瓶詰販売しているのだそうです。
2001年にはトレビッキエリの最高評価獲得、2009年にはアメリカ3大ワイン評価誌で100点満点を獲得したと・・・!


講座というよりは 素敵なイタリアワイン会・・・でした♡






e0209900_1673754.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-15 16:05 | ワイン | Comments(0)

厚岸カキえもん

e0209900_14112848.jpg

6月の某週末 土曜のお昼前、冷蔵の宅配便が届きました。

送り主は友人、発泡スチロールの側面には”あっけし”、
そして”殻付かき”の文字ー!




実はその前の週末、その友人と私を含めた3人で牡蠣を求めて北海道・厚岸に行く予定にしていたのですが、仕事の都合で私は行けなくなってしまいそれはもう無念だったところに・・・


e0209900_14123989.jpg

しかもこんなにたくさん~\(^o^)/!!

e0209900_14194669.jpg

オイスターナイフは持っていませんでしたが、近所のダイソーで見かけた覚えがあったので見に行くとやはりありましたー♪


今日び こんなものまで百均で手に入るとはありがたい限り!
1回で壊れてもいいやくらいに思ってましたが、全然そんなにヤワじゃなかったっす^^


とはいえ、ネットで検索しながらの慣れない殻開け 前半はなかなか苦戦しましたが、徐々に慣れてきてペースも上がってきました。

e0209900_14292180.jpg

生まれも育ちも純・厚岸産のブランド牡蠣『カキえもん』

その牡蠣作りの第一人者である中嶋さんが育てたカキえもんは、凝縮した濃厚な旨味と甘味、そしてミネラル!
口の中が母なる海でいっぱいになる幸福・・・

しかもウチの家族はどうやらみんな生牡蠣があまり得意でないらしく(食べてはいたけど)、結果ありがたいことにかなりの数の牡蠣が私のお口に♡

カリスマ漁師が育てたブランド牡蠣をこんなにたくさん、お腹いっぱいになるほど、しかも自宅で頂いたシアワセな時間でした。

e0209900_14383143.jpg



e0209900_14391597.jpg





生牡蠣に合わせたお酒は
お気に入りのクレマン・ド・ブルゴーニュ














一緒に厚岸に行けなくなった私にも 厚岸の海の宝を味わわせてくれた友人の心遣いが本当に嬉しかった(*^_^*)

ありがとう。
ご馳走様でした!





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-15 14:44 | 美味しいもの | Comments(0)

豊川稲荷

これまたしばらく前のことになりますが、仕事のお客様をお連れして豊川稲荷に行きました。

豊川で勤めるようになってもう7年が経っているのですが、実は行ったの初めてw
なので お客様をご案内するというよりも一緒に観光させていただいたってコトになります、ハイ^^;

e0209900_2262819.jpg


e0209900_22104621.jpg


会社の人に
「観光案内所でボランティアガイドさんを頼むといいよ」
と教えてもらったので、当日朝電話をしてみると
「今日ですか?!」
・・・あ、もっと事前の予約が必要だったんですね(^_^;)
(でも教えてもらったのが前日夜だったし。。。)

急な申込みだったにも関わらず、何とかガイドさんをセッティングしていただけました。感謝。

e0209900_22115531.jpg


e0209900_22123587.jpg


”稲荷”と呼ばれていますが実はお寺だということも、初めて知りました。

e0209900_22132010.jpg

本殿の片隅にあるとても見事な彫刻が施された扉。
あまりフューチャーされてなかったけど すごいよ、コレ。


そして、霊狐塚。
e0209900_2219848.jpg

なかなか迫力ございましょう。

よく見ると狐の顔も何パターンかあるのです。

e0209900_2222486.jpg

かのイチロー選手もいらしたそうです。(真ん中)


地元を知るよい機会になりました。





九州北部の豪雨被害、これ以上にならないことを祈るばかりです。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-08 22:30 | おでかけ | Comments(0)

仙台

今日は七夕ですね。
毎年曇りか雨の印象が強いですが、今年は珍しく晴れて明るい月が見えてます。
天の川はさすがに見えないけれど。


e0209900_21261033.jpg
引き続き5月ネタ。
沖縄の翌週は仙台へ出張。
こんなに飛び回ることめったにないんですけどね^^;


実は仙台は初めて。
季節的にも緑が鮮やかで、きれいな街でした。

東北新幹線も初乗車、です。


夜は仙台の美味しいものを求めて繰り出し、昼間タクシーの運ちゃんに聞いたお店『牡鹿半島』を見つけたのでそこへ。
e0209900_21352174.jpg

新鮮で大きな生牡蠣、金華サバ、白魚の天ぷら、等々。
美味しかった♪

実は当初の予定ではこの日はプライベートで友達と北海道・厚岸に行って牡蠣を満喫している予定だったので、せめてここで美味しい牡蠣が食べられてちょっとうれしかった^^

e0209900_2153898.jpg

同行者さんと2軒目に軽くバーっぽいとこで飲んだ後、なぜか3軒目にして牛タンの『利休』へ。。。

断片的には覚えてるものの、食べたことも味も全然覚えてナイしw
写真撮ってなかったら3軒目に行った事実そのものに気づかなかったんだろうな・・・^^;



翌日帰る前に仙台駅内で牛タンのリベンジをと思ったのですが、数ある牛タンのお店はどこも長蛇の列。

しばらく並んではみたものの、結局心折れて待たずに入れたお寿司屋さんへ。。。
美味しかったんで全然よいのですけど。


またあらためて”きちんと”仙台の牛タン”味わいたいと思います。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-07-07 22:23 | おでかけ | Comments(0)