Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

リニューアルおせちプレート

いまさらおせち?って感じですが^^;
正月明けの頃の写真、遅ればせながらのUPで失礼します☆

テキスト『きょうの料理』12月号の 重信初江さんの”カジュアルおせち”のページに載っていたメニューが気になって、ノーマルおせちにちょっと飽きてきた頃に作ってみました。

e0209900_2138144.jpg

富士山柄の手ぬぐい(by ダイソー)ランナー&富士山箸置きでポップにおめでたく♪

e0209900_21412124.jpg

『きょうの料理』レシピから 紅白柚子マリネ、じゃこナッツ、クリームチーズ黒豆の3品。
お気に入りはクリームチーズ黒豆。
室温で柔らかくしたクリームチーズにおせちの黒豆を埋め込んで?ラップで茶巾絞りにするだけなんだけど、相性いい~^^
レシピではシナモンを振るんだけど、切らしていたのでオールスパイスをひとふり。

あとは思いつきで サッとゆでたスティックセニョールを生ハムで巻いたものを門松に見立てて。

ローストビーフはこの前日の餅つき&BBQで最後に残っていた小さめの塊を
「ちょっと火が入り過ぎちゃってるけど、それでもいいかな?」と頂いちゃいました。
ラッキー♪

e0209900_21513346.jpg


ワインは マコン・ヴィラージュ 2014


マロラクティック発酵でミルクのようなまろやかなコクを感じる味わいは
クリームチーズ黒豆にぴったり♪



結局は おせちの食材を使った”おつまみ”、ですね^^;










e0209900_21584061.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-25 21:59 | テーブルコーディネート | Comments(0)

北陸の美味しい余韻2

宅配にした北陸土産を楽しむ食卓、その後。

e0209900_2293551.jpg


e0209900_22105434.jpg
まずは いくら醤油漬け。
柚子皮を少し。


e0209900_2211143.jpg




     もちろん日本酒。

     最後の1本、”かもし部”









e0209900_22134193.jpg


続いてミョウバン不使用の雲丹。

美味し~い♡


かにの他に雲丹はマストで買おうと決めてたのよね^^



e0209900_22253741.jpg


 
  ハーブチキンのサラダとビールを挟んで

     か~ら~の~







e0209900_22301256.jpg









雲丹&いくら丼!!!

コレコレ、これがやりたくて♪


はぁ、幸せ~♡



また別日の晩酌には

e0209900_22352269.jpg


e0209900_22353845.jpg

中トロ。


魚市場でアレとコレ買うって言ったら
「じゃあこの中トロ1パック、サービスしちゃいます!」
って言ってくれたお兄ちゃんに

「ウチ、1パックじゃ足りないのー」つって2パックにしてもらっちゃったw


e0209900_22452026.jpg



和紙のランチョンマットは”越前和紙の里”の紙漉き体験()で作ったもの。

せっかくなので使ってみました。



e0209900_22521918.jpg


中トロにはあえて赤ワインを。


同僚からお土産に頂いた
 十勝ワイン 山幸 2011


”清美”と山ブドウを掛け合わせた品種”山幸”。
野趣あふれる香りと酸味、やわらかな熟成香。

ご馳走様でした^^






[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-23 23:14 | 美味しいもの | Comments(0)

初・雅楽コンサート

市制100周年記念企画で近所のコンサートホールで初めての雅楽の公演へ。

e0209900_10381542.jpg


形式ばった形ではなく 解説して下さる方がいて、最初や曲間にひとつひとつの楽器や曲構成の説明、雅楽ウラ話?もしてくれるような初心者向けの内容だったので 初めて聴くにはもってこいの機会でした。


第一部は演奏のみを聴く『管絃』。

雅楽の名曲「青海波」と「越天楽」は、曲名は知らなかったけど聴けば”あぁ!お正月に神社とかで流れてるやつ!”って聴き覚えのある曲でした。
でも曲が変わっても曲調が似ててあまり違いがわからないんだけど・・・と密かに思っていたら、、後ほど解説の方からそういうものなんですと説明があり、ちょっとホッとしました(笑)。


第二部は『舞楽』。

「萬歳楽(まんざいらく) 左舞 四人舞」は同じ衣装の4人がぴたりとそろった同じ動きでゆったりと舞う平舞(ひらまい)、続いて「落蹲(らくそん) 右舞 一人舞」では龍の面をつけた舞い手がトリッキーな動きで舞う走り舞。

e0209900_1171518.jpg

これはラウンジに展示されていたイメージ写真ですが、龍の走り舞の衣装が色は違うけどこんな感じ。

雅楽の衣装は全て絹でできていてとても高価なものだそうで、この日の演者16名ほどで合わせて10億相当だとか!


1月も半ばは過ぎたものの 年の初めに聴くにふさわしい、華やかであり厳粛な まさに雅な時間でした。


e0209900_1119151.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-22 11:20 | 楽しいこと | Comments(0)

北陸の美味しい余韻

今月上旬に行ってきた北陸旅で宅配にした海鮮土産。

平日は家族の夕食のタイミングがなかなかそろわないし、我が家の冷凍庫には大物が入るゆとりはないので 家族がそろう翌週末に冷凍で届くように手配しました。

土曜午前に到着♪
e0209900_115571.jpg


e0209900_1223123.jpg
冷凍庫に入る小さめのものは後日あらためてのお楽しみにして、当日はカニと甘エビを堪能することに。

ネットで調べた”冷凍がにの解凍の仕方”では冷蔵庫でゆっくり解凍が原則となっていたけれど、この日は今シーズン初の積雪となったキビシイ冷え込み。
暖房してない部屋は冷蔵庫並みの冷え具合なのでそのまま自然解凍。

e0209900_1225058.jpg








夕方様子を見てみると・・・


まだかなり凍ってる^^;

結局”お急ぎの場合の解凍方法”を参考に短時間流水解凍で夕食には間に合わせましたけど。


e0209900_1264730.jpg

生ズワイガニはかに鍋に。(鍋の写真はアリマセン☆)
でも冷静に考えたら 我が家の人数にはちょいと物足りないボリュームだったわ^^;

e0209900_1281438.jpg

甘エビはもちろんそのままお刺身で。
こちらは思ったよりもボリュームがあって、全部殻剥くのは大変なのでセルフでw
身の甘さもさることながらミソがすっごく美味しかった~♪

e0209900_12134089.jpg

かに味噌も堪能。

美味♡


e0209900_1215422.jpg



蓬莱泉の新酒”しぼりたて”と。

最高~^^



かに鍋の〆の雑炊にかに味噌トッピングも絶品でした。








[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-21 12:19 | 美味しいもの | Comments(0)

primitive納め

何かとおじゃましていた豊橋の『野彩屋primitive』ですが、今月15日をもって閉店となりました。
e0209900_22392877.jpg


e0209900_21491283.jpg
最後の訪問は閉店の4日前、やはりいちばん一緒にここに来てる会社のワイン部メンバーで。
前日になって一人が仕事の都合でどうしても行けないことになってしまい、ピンチヒッターをスカウトw
(ありがとうございましたm(_ _)m)
そして一名は初primitive、にしてラストprimitive☆


スターターはやはりいつもの樽生スパークリングで。

ここでの乾杯もこの日で最後かぁ。。。


e0209900_2241057.jpg

先付  白菜と紫キャベツと油揚げの浸し カラスミ
前菜  旬彩テリーヌ
椀物  270日丸鶏の椀

合わせたのはスペインのアルバリーニョ

e0209900_22285015.jpg

向付  真鯛と菜の花の昆布〆め 12年もの梅肉ダレ
揚物  牡蠣と野菜の天ぷら 一億年前の天然塩

合わせたのは日本酒 幡豆・夢吟香 DREAM
さらに三井の寿

心なしかいつもよりピッチ早いおw

e0209900_22454751.jpg

蒸し物  白子の蕪蒸し 無農薬柚子の餡
煮物  レアに炊いたぶり大根

合わせたのはロワールのヴーヴレー

e0209900_22501894.jpg
 
強肴  オーガニックポークの酒粕味噌焼き クラタペッパー

合わせたのはコート・デュ・ローヌ

e0209900_22531818.jpg

ご飯  あいち鴨の土鍋炊きご飯

e0209900_23131098.jpg

甘味  選び抜いた材料3つだけで作ったプリン



最後のお食事も大変満足でございました。



フタを開けてみたら ポテサラメンバーの2名も(別々に)この日来店していて、最後は全員での記念撮影で締めくくった 賑やかなprimitive納めになりました。

何度も足を運んだお気に入りのお店が豊橋からなくなってしまうのは残念ですが、新天地でのスタート 応援したいと思います。


お店は名古屋・今池に移転し、店名変わって2月半ばにオープン予定だそうです。


e0209900_23564783.jpg





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-20 23:26 | 外ごはん | Comments(0)

越前がに食べ行こう♪③

お腹いっっぱいに越前がにを満喫&深夜の二次会の翌朝は、朝風呂のあと部屋朝食。

e0209900_10505127.jpg


前晩あんなに満腹だったのにちゃんと朝食も食べられる自分がコワイ。。。
e0209900_1051977.jpg


朝から越前がにの鍋、贅沢ぅ!
e0209900_10512470.jpg

私はお腹いっぱいで食べられませんでしたが、みんなは〆の雑炊までしっかり堪能してましたw

今年も美味しいかにをたっぷりご馳走様でした。
お料理の満足感ももちろんですが、アットホームで温かい接客がとても居心地のよいお宿なんです。
たぶん、また来年もお世話になります^^♪


かねともさんを後にして、車は金沢方面へ。

最初に向かったのは
e0209900_110140.jpg

白山比咩神社

発祥は紀元前までも遡るという古い歴史を持ち、縁結びのパワースポットとして有名な神社。
恋愛、結婚だけでなく様々なご縁や、仕事やスポーツの結果を結んでくださると言われます。
年明け早々に訪れることができたご縁に感謝しつつ、今年一年の良縁を祈願させていただきました。

e0209900_1115244.jpg

おみくじ、大吉でした!

やったぁ~\(^o^)/♪


お正月に引いたおみくじは”吉”でしたが、勝手に上書き保存することにしちゃいます^m^


e0209900_11194958.jpg


今年からご朱印集めを始めることにしたところだったEちゃん。
最初が白山比咩神社となり、好スタートな感じだね。


続いて金沢市街地に向かい、久々の『金沢21世紀美術館』へ。
e0209900_11264490.jpg

比咩神社ではまだ雨も降っていなかったけど、金沢市街地に近づいたあたりから本格的に降り始めていたのですが、美術館の駐車場は有難いことに地下駐車場。
けっこう混み合っていたのですが運よく直結入口のすぐ近くがちょうど空いてラッキー♪

この水族館の名物展示となっているレアンドロのスイミング・プール。
雨なので外(上)からの見学はガラス越しで。
e0209900_1130345.jpg


e0209900_113313.jpg

中(下)からの景色も 通常なら上から覗き込んでいる人たちを水面越しに下から眺める、という楽しみ方ができるのですが、雨粒の波紋が広がるのを下から眺める景色も幻想的でなかなかいいものでした。
雨降りならではの楽しみ方。

e0209900_11384524.jpg


美術館のあとはちょっと遅めのランチ目的で近江町市場へ。

昨年停めた駐車場が市場入口に近かったので、そこを目指していたのですが 間近の曲がり角が細すぎてうっかり通過。
次の通りで曲がって戻ろうとするも一方通行で、仕方なくひと回りしようかとそのまま直進していると、屋内駐車場の案内が。
ふと目的のお店の入っている建物を思い出してみると、位置的には確かこの辺りのような。。。
雨も降っているしむしろこっちの方が便利じゃない?ってことでそこに車を停めたら、やはりビンゴ!
まさに行こうとしているお店が入っている建物でした♪
今日の私たち、ツイてる~^^

e0209900_11481878.jpg

昨年食べた海鮮ひつまぶしが美味しくて、今年もリピート。

 旬菜和食 『口福(こうふく)』


席も昨年と同じでした(笑)。


e0209900_11513770.jpg

名物~海の宝石箱~ 海鮮ひつまぶし

e0209900_1153010.jpg

一杯目はそのままで

e0209900_11532395.jpg

2杯目は雲丹を溶いた雲丹醤油をかけて



e0209900_11541377.jpg




3杯目は薬味やあられをトッピングしてだし汁をかけていただきます。











どの食べ方もそれぞれ美味しくて・・・大満足♡


e0209900_1157159.jpg



食事のあと、焼き鯖寿司を求めて市場の中を少し歩きましたが、この時間(15時半ごろ)は市場はもうほぼ店じまいになり 開いているお店もまばらで”ほたるの光”が聞こえてきそうな雰囲気。



昨年も同じような時間に来てお目あての焼き鯖寿司は完売になっていたので、ダメもとで覗いてみると

e0209900_1211126.jpg


あったー\(^o^)/!

しかもラスト3つ!


もちろん3人で買い占めました♪


本当に今日の私たちはツイてるな~
これぞ 神ってる?!

ちょっとコワくなってきた(笑)。

帰りは気を引き締めて安全に帰ろう、と心して帰路につきました^^;


途中バケツをひっくり返したような豪雨が降ったり止んだりでしたが、結局一度も傘を開くことなく無事に終えられた 大満足の越前の旅でした。

みんなお疲れ様でした~♪

初参加となったHちゃんも来年への参加意欲満々。
しばらくは恒例イベントになりそうですw



名古屋駅で降ろしてもらった私とHちゃん、JRの改札に向かいながら早速「来年はお酒一人2本要るね!」などと次会への抱負を話していたら、ふと 今日はまだアルコールが入ってないことに気づいてしまった。

e0209900_12155763.jpg

1杯だけ、という固い誓いのもと 「うまいもん通り」の中にあるエビスバーへ。

うまいもん通り、初めて行きました。


本当に1杯だけで終えて何も食べはしなかったけど、メニュー見たらおつまみも呑兵衛の食指をそそるラインアップで興味シンシン。

名古屋駅付近で軽く飲む機会があったらあらためて行ってみよう~



さて、昨日から降り始めた初雪は雪が降ることが少ないこの辺りでも今朝までにこれくらい積もりました。
e0209900_1230216.jpg

今日は午前中に少しだけハラハラと雪が舞ったりしていましたが、陽も差して明るくなって天気予報でももう降らないようなので 今日中には概ね溶けそうですね。

この週末は出かける予定はなかったのでのんびり家で過ごしていますが、平日だったら(車通勤かつスタッドレス持ってないので)ヒヤヒヤです。
この辺りでもシーズン中にだいたい2~3度は積もる傾向があるので、冬の間はまだ気は抜けません^^;
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-15 12:39 | おでかけ | Comments(0)

越前がに食べ行こう♪②

今年もまたお世話になりました 越前くりや温泉『かねとも』さん。
e0209900_1225524.jpg


宿のロビーにある生簀にはこんなにたくさんの蟹たちが~!
e0209900_124215.jpg


荷物を置いたら夕食前にすぐ近くの公共露天風呂『漁火』へ。
ここの露天風呂からの日本海を臨む景色がなかなか見応えがあるのと、あと少しでもお腹を空かせようという目的もあるのです(笑)。
昨年はきれいな日没の景色が楽しめたのですが、今年はあいにく小雨。
でも風がまったくというほどなかったので、日本海とは思えないほど静かで寒くもない穏やかな海でした^^

イイ具合にお腹もペコペコになったところで、いざ 越前がにの夕げに!


食事は部屋食なので気楽にのんびりいただけます。

まずはお造りの舟盛り登場!
e0209900_12193384.jpg

これだけでも豪華ですが、この日はそれでも前座なのです・・・!

e0209900_12223359.jpg
いよいよの越前がにに~

乾杯~~♪♪♪


e0209900_12233831.jpg



お風呂上りの乾いた身体にスーパードライはかなり美味しい^^

しかも越前がにラベルww


そしていよいよ本命のかにスタート。
かに刺しは 炙った蟹味噌につけて食べます~♪
e0209900_12213692.jpg

コレ、もう悶絶級w

そして宿の大将自ら、湯がきたての越前がにを運んで登場!
わー、今年もよろしくお願いしまーす♪
e0209900_12282047.jpg


e0209900_12291277.jpg

こちらの”越前がにゆがきたてアツアツコース”は、一人一杯の越前がにを各自の夕食時間に合わせて湯がいてくれるのです。

昨年はかにの捌き方をレクチャーしてもらいながら、基本的に自分が食べる分は自分でさばくというスタイル(そうは言いつつけっこう大将にやってもらった部分も多かったけれど)だったのでかなり格闘しましたが、今年は6人分の越前がにの胴体と片足分を大将が見る見る速さでさばいていってくれたので、自分でさばくのは片足分だけv


↓ここまで大将にやってもらいました。
e0209900_12404818.jpg


こちらではかに酢は使わず、ほぐした身をかに味噌に混ぜていただきます。
調味する必要などなく、かにそのものだけで十分美味しく味わえると納得。
e0209900_12454367.jpg

モリモリの越前がに、幸せ~♡

e0209900_12484485.jpg

ビール以外のお酒は一人一本持ち寄りで。

まずはプロセッコ CARPENE MALVOLTI から。


そのあと私持参のグリューナー・フェルトリーナー。


でもやっぱり かにを食べる時はワイングラスを持つ手がもう一本ほしいですね(笑)。


e0209900_12525234.jpg

たらの白子の茶碗蒸し、越前がにの天ぷらもちゃんと温かいうちに食べられて、今年は順調なペースだゾ♪

e0209900_1255784.jpg

さらにひとり片足分の焼きがに。

香ばしさもついて甘味も増して、これまた格別に美味しいのよね~
焼きがににはやっぱ日本酒だよねってことで、唯一の日本酒 久保田万寿を持ってきてくれたRちゃんに感謝♡

最後の料理はかに鍋!
e0209900_130254.jpg

こんなにたくさん入ってるけど、これ3人分w

やっぱりけっこうお腹はいっぱいになってしまっていたので、宿の方が「半分は明日の朝食にしましょうか」と言ってくださって。
ありがたくそうさせていただきました。


e0209900_1325133.jpg


ギィ・アミヨのブルゴーニュ・ブラン 2014

カーヴ・ド・ミツクラさんで「蟹と合わせたい」と相談して勧めてもらったワインだそう。
蟹ともよく合っていたし、ワインそのものが途中からまろやかに美味しく変化してみんなにも大好評でした。


e0209900_1371052.jpg



最後はもちろんかに雑炊。

まだ身もごろごろ入ってますけどw




料理トータルで一人あたり2杯分の越前がに。
あれだけ昼食を控えてもやはりお腹パンパンです^^;
でも今年はほぼ残さず美味しく頂けたので、節制の甲斐はバッチリありました!



食事を片付けたあとはそのまま2次会。
かにでお腹超いっぱいになったけど、お酒飲んでると何となく口さみしくなってしまう吞み助の性と言いますか・・・
e0209900_13132758.jpg

持ち寄りワイン&おつまみで宴はしばし続き、夜中にお風呂入った後も数名は飲んで喋り続け(今年の私はこっち組でしたw)、とうとうお酒も底を尽きたので3時半に閉会。

e0209900_13191753.jpg

蟹食べながらだとあまりどピッチは上がらないという点も加味してのひとり1本の持ち寄りでしたが、考慮不要だったようです。
来年への課題w


楽しくて美味しくてのんびり過ごせた 大満足な越前の夜でした^^





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-14 13:30 | おでかけ | Comments(0)

越前がに食べ行こう♪①

今朝はこのあたりでもいよいよ初降雪。
うちの周辺ではまだこれから積もるという状態ですが、天気予報では明日まで降り続きそうなのでそこそこ積もることにはなりそうです。

センター試験の受験生泣かせなお天気。。。(>_<)


さて先週末は 昨年も行った”越前ガニを食べに行こう”ツアー!
昨年と同じ宿に、昨年と同じ顔ぶれの5名プラス 私の友人Hちゃんが加わった6名での賑やか女子旅♪
福井~金沢に行くのでかなり完全防寒対策で行ったのですが、(あれ?愛知より暖かい??)というほどコートの出番が少なく インナーの”極暖”で小汗をかくくらいの拍子抜けする暖かさでした。
(今週末にしなくてヨカッタ・・・^^;)

行きの高速道路でお喋りが盛り上がり過ぎて目的のインターで降り損ねる(ナビ使ってたのにw)という早々のアクシデントもありつつ、無事に最初の目的地である敦賀の『日本海さかな街』に到着。
昨年と同じ行程ですが、ここで海鮮のお買いもの(宅配)は済ませちゃいます。
できるだけ1軒のお店でまとめるようにして値段交渉も頑張って。

e0209900_8583333.jpg
再び高速で越前市まで移動し、昼食の越前そば。

 本手打ちそば 山楽(さんらく)


昨年の昼食は敦賀のさかな街でお寿司を食べ、永平寺でもおそばを食べたら 肝心のカニ尽くしの夕食が全然食べきれなくて無念だったので、今年はおそばだけでガマン!


        3名が食べた おろしそば
e0209900_951613.jpg








e0209900_954235.jpg








あと3名が食べた お店名物という とりそば。

澄んで旨味たっぷりのとり出汁に、みつ葉と柚子の香りが効いた上品な美味しいお蕎麦でした。
コショウをかけて食べて下さい、というラーメン的なちょっと珍しい食べ方でしたが、意外と合いました。


私たちが入ったあと続々とお客さんが増えて相席もチラホラ。
人気のお店のようです。





昼食のあとは おそばのお店からも近くにあった『越前和紙の里』へ。
e0209900_910832.jpg


e0209900_913346.jpg


ここで紙漉き体験ができるとのことでふらっとエントリー。


e0209900_9134785.jpg


e0209900_914993.jpg

最後は強制脱水したあとに10分ほど乾燥させるだけなので、所要時間もそれほどかからず。

e0209900_9161369.jpg


紙のサイズはいくつかのパターンの中から好きなものを選べるので、私はランチョンマットにできる程度のサイズで。



e0209900_9202110.jpg









6枚綴りのコースターや、うちわ用も。



e0209900_9232997.jpg




紙細工の水仙(福井県の県花だそう)もよくできていて、水仙の香りもよく香っていたので細やかな演出ねぇと思っていたら

e0209900_926141.jpg




隣りに本物が置いてありましたw →


e0209900_9275818.jpg

これ、一枚の紙でできてて繋がってるのです。すごいなぁ。


e0209900_932055.jpg
そこから車で1時間あまり車で走り、旅の目的地である越前海岸へ。

まずは『越前がにミュージアム』へ!


昨年はリニューアル工事中だったので今回初。

越前がにいただく前に 越前がにを学ぶ!
礼を尽くしていただきますw


e0209900_9514169.jpg











エントランスでは 巨大な越前がにがつぶらな瞳でお出迎え♡


e0209900_9534067.jpg



越前がにの産卵はこんな幻想的なイメージだそう。
一度に産卵される卵の数は平均して10万。
そこから1年以上かけてふ化できるのは半数くらい。

ふ化したあとは 第1期ゾエア→第2期ゾエア→メガロッパの形を経てから越前がにの形となって脱皮を繰り返し、10年かけてようやく水揚げされる大きさの越前がにとなるそうです。

そう知ると頂く越前がにがますますありがたく感じますな~


e0209900_10174477.jpg






越前がにとして漁獲できるのは甲幅9cm以上のものだけ。





e0209900_10313533.jpg








帰りにお目当ての蟹味噌缶を買ってから いよいよ一年ぶりのかにのお宿へ~^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-14 10:36 | おでかけ | Comments(0)

餅つき&BBQ 2017

お正月休みも終わり、ちょろっと出勤して 再び3連休\(^o^)/
明日は蟹食べに寒い処に行ってきます♪
(雨予報だけど・・・)

来週からの本格的な日常復帰がとても不安。


e0209900_18434248.jpg
さて正月休み中の最後のイベントは 昨年も参加した野彩屋primitiveさん主催の餅つき&BBQに今年も参加。


昨年は25臼分の餅を primitive店主さんとその友人Aくんの二人で概ねつきまくるという暴挙となったわけですが、今年は15臼とした上で もう一人、労働的にもビジュアル的にもとてもパフォーマンスの高い助っ人が加わっていました。
(彼にとってはコスプレではなく正装なのだそうです。)


e0209900_18545787.jpg



もち米蒸しは 今年も”米蒸しのプロ”であるみりん屋さんが丁寧に蒸してくれました。


つきたてお餅♪
e0209900_190208.jpg

おろし醤油やきなこ、粒あん、アミエビ、しらす などトッピングもいろいろ。
しかもアミエビやしらすを混ぜ(つき)込んだおもちとか、贅沢~^^

e0209900_1961046.jpg

箸休めのお漬物いろいろ。

アミエビやしらすは碧南の水産会社さんから。
たっぷりあってうれしい~~



e0209900_19181047.jpg



飲み物は各自持参。


デラウェアにごり 2016

最後の1本。

e0209900_1920990.jpg


お持ち帰り用のお餅はオーダー主も餅つき参加(が多い)。

お子様用の小さな杵もあったりして、ちびっ子たちも楽しそうでした。



e0209900_1923237.jpg













BBQは 今回も東三河スマートバーベキュー協会の方によるワイルドなBBQ!


e0209900_1925192.jpg

豚肉の味噌麹漬け焼き、長ーいソーセージ、ローストビーフなど 食べきれないほどたくさん。

写真はないけどスモーク各種もありました。

さらに今回はダッチオーブンを使って薪で焼くピザも登場。
e0209900_19335032.jpg


e0209900_19341587.jpg


焼き上がりましたー!!

生地がもちふわでとっても美味しかった♪
しらすのトッピングもいいお仕事してくれました^^






e0209900_19401383.jpg










玄米餅はプレーンなお餅よりも弾力があって、のす(伸ばす)のがけっこう難しかったです。


e0209900_1944923.jpg

その他にもポップコーンや丸干しイワシ(←美味しかった!)など、ホントいろんな美味しいもの頂きました。

e0209900_19472568.jpg


最後はスキレットで焼くパンプディングのデザート!

マシュマロはバーナーで炙り、なんとお洒落な♪




それぞれの担当の方々のおかげで楽しく美味しくお腹いっぱいにさせていただきました。

ありがとうございました&ご馳走様でした。



岡崎に戻り 同行者さんと駅の近くで二次会w
e0209900_2005417.jpg

やみつきキュウリと春鹿 極辛口をひたすらリピ、でした^^




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-07 20:04 | 楽しいこと | Comments(0)

居酒屋よっしぃ 新春営業

水族館(前述)を楽しんでからの~ おうち居酒屋よっしぃは

e0209900_21303868.jpg

がっつり魚尽くし(笑)。

e0209900_21331175.jpg


お醤油には山椒の実をを落として。


富士山の箸置きでおめでたく^^



e0209900_21365414.jpg



いくらを入れたこのガラスのおちょこも実はひっくり返すと富士山。






e0209900_21383379.jpg




もちろん日本酒。


かもし部 まずは冷やで。





e0209900_2141669.jpg










コハダの酢漬け

12月末に一色さかな広場で買ってきたもの。
美味しい。


お酒はここでぬる癇に。



e0209900_2145119.jpg













頂き物のお猪口、おめでたい柄なのでお正月に初おろし。



e0209900_21481885.jpg

         いかの塩辛





e0209900_21501110.jpg



〆は ちりめんじゃこと舞茸の炒飯


このちりめんじゃこも一色さかなひろばでお値打ちに買ってきたのよね。





結果的に作ったものは炒飯だけ、な居酒屋よっしぃ。

飲みかけのかもし部はきれいに空きました。





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-05 21:58 | テーブルコーディネート | Comments(0)