Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

カテゴリ:楽しいこと( 84 )

清塚信也 ピアノ・リサイタル@碧南

先月末、ずっと行ってみたかったピアニスト清塚信也さんのピアノ・リサイタルへ行ってきました♪

e0209900_10042.jpg


国内外の名だたるコンクールで数々の賞を受賞し、「のだめカンタービレ」では玉木宏演じる千秋真一、映画「神童」では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当したことで脚光を浴びた方。
神童は観てないんだけど、のだめは大好物ですから。

年間100本以上の演奏活動の傍ら、音楽番組への出演や映画やテレビ番組のテーマ曲演奏、はたまたラジオのパーソナリティも務めるという”喋れる”マルチピアニスト。

2015年に綾野剛主演で放送されたTVドラマ『コウノドリ』では、ドラマのテーマ曲『Baby,God Bless You』の作曲、演奏も手掛けられています。
めっちゃ観てました。


何度か県内のコンサート情報を見つけチケットを取ろうとしたのですが、すぐに売り切れてしまってなかなか取れませんでした。
今回は他のコンサートに行った時にもらったチラシでたまたま見つけ、すぐに会場に電話したら若干残席ありとのことでようやくGET♪

e0209900_122231.jpg

碧南市芸術文化ホール


前半はクラシックを中心とした構成で、歴代の偉大なピアニストたちの解説も面白おかしく聞かせてくれながら、時に繊細に、時にはこれでもかというほどダイナミックに力強く。

同じ時代に生きた親友でありライバルでもあったショパンとリスト。
ショパンがリストを意識して作ったとされる(珍しい)力強い曲、リストがショパンを意識して作ったとされる(珍しい)繊細な曲、なんていう選曲も面白かったです。

後半はスペシャルゲストにバイオリニストのNAOTOさんも加わり、現代的な曲の構成。
二人の漫才のような掛け合いもエンターテイメントで。

最後は待ってましたの『Baby,God Bless You』(コウノドリ)、そして『ガーシュイン・メドレー』(のだめ)♪


存分に温まった会場に ピークの下がらない拍手の要請(笑)とアンコール演奏の宣言をする辺り、全く聴衆の心を離さない話術はお見事です。

そしてアンコール演奏はまさかの「写真・動画OK」!

e0209900_15021.jpg







e0209900_1502164.jpg








e0209900_1504186.jpg


最後の最後まで密度の濃~いコンサートでした!


会場で販売されていた最新アルバム購入したのでサイン会に並ぶ権利はあったのですが、後の予定があり時間ぎりぎりだったのでやむなく断念☆

サイン会の列はすっっごい長蛇の列になってました。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-11 01:59 | 楽しいこと | Comments(0)

花火大会@岡崎

先週末の土曜は 地元岡崎の花火大会でした。
e0209900_23585889.jpg

1年で最も岡崎市に人が集まる日。

今年も昨年同様、市内の友人宅で花火を見る集まりにおじゃましてきました。
家主以外の人は基本的に知らない人ばかりですが、かろうじて昨年も参加されていた方の何人かはお互いにおぼろげに覚えている程度w

お酒とおつまみ持ち寄りで、”みんなガブガブ飲む顔ぶれだからくれぐれもちょっといいワインなんか持って来ないよーに!”と言い渡されていたので
e0209900_045057.jpg

限定の花火デザインが可愛いカジュアルなジェイコブズ・クリークのスパークリングワインを。


友人宅まで向かう途中で蓮の畑?を発見。
e0209900_083539.jpg

夕方なので花は閉じてしまっているけど、早朝はきれいだろうなぁ。。。


友人宅に到着するとすでに先客たちで盛り上がっていて、空いてた席に潜り込み「初めまして~」とまずは他の方たちの差し入れのビールとおつまみを頂きながらお喋りし始め、会話も温まってきた頃に花火スタート♪

エアコンの効いたお部屋で 窓から花火を見ながらお喋りして飲んで食べて、そろそろ花火も終盤という頃を見計らってお酒持ってお部屋を出てマンションの踊り場へ。

連発で迫力のあるラストスパートはやはり音も楽しみながらちゃんと見ないとね。

e0209900_0155544.jpg


e0209900_0163997.jpg

フィナーレまでしっかり堪能~♪


e0209900_018062.jpg


そうそう、家主ちゃんが出してくれたお菓子『ゾンビスナック』!

なかなか斬新な色調で素敵ね。



e0209900_0192199.jpg


3色=3フレーバーありました。

緑色はのりしお味、赤色はコンソメ味、そして青色は焼肉味って・・・なぜだろう?








今年も楽しかった~♪
Hちゃん、お世話になりました&ありがとう!
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-11 00:23 | 楽しいこと | Comments(0)

ソムリエ協会セミナー 日本酒概論@名古屋

ソムリエ協会例会セミナー第2回目のテーマは『日本酒概論』。
愛知支部開催はアイリス愛知で、講師は君島哲至副会長。

e0209900_22445078.jpg

今回は日曜開催ということもあり、定員200名の席は全て埋まった状態でした。

"SAKE DIPLOMA"教本の全範囲の解説+テイスティング5種を2時間で駆け抜けるという濃密さ。

e0209900_2393666.jpg

テイスティングもコメント聞き取ってメモるので精いっぱい。

4番がいちばんバランスよくて上品で美味しいなと思ったら、4合瓶で一万越えという高級酒でした!
こんなハイクラスがテイスティングに出るとは驚き(@_@;)

e0209900_234251.jpg

5番は焼酎、普段飲まないから芋か麦かすらよくわからない・・・(-_-;)
(芋でした。)

日本酒のテイスティングはワイン以上にアテがほしくなっちゃうなぁw


e0209900_23151122.jpg

セミナー後は スタッフとしてお手伝い参加していたMちゃんとその仲間たち?とご一緒に、炭火焼鳥『よぞら』さんでワイン持ち込んでの2次会。


乾杯はタケダワイナリーのスパークリングワイン、サン・スフル。
よい濁り具合です♪



テイスティングの日本酒が効いたのか・・・(4番以外はちょっとしかなめてませんけど) 後半は寝落ち・・・(^_^;)







e0209900_2318309.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-05-15 23:31 | 楽しいこと | Comments(0)

GW! 酵母違いの日本酒会

GW!
カレンダー通りのお休みなので5/3からの5連休を満喫中ですが、今日で中日も過ぎ すでにちょっと切ない気分。。。(笑)


さて 連休突入して気分最高潮だった初日のイベントは、ワインのお友達が企画してくださった”日本酒飲み比べの会”におじゃましました。

e0209900_2143522.jpg

え? ワインでしょ?
って景色ですよね。

長野県の小布施ワイナリーが、雪でワイン造り作業のできない冬季の間に極少量造る日本酒。
しかも酵母違いで6種類。
既に幻となっていたという協会酵母1~5号を復活させ、現存の6号酵母と合わせて全6種類の
「Soga pere er fils ~LE SAKE EROTIQUE」

と、精米度70%で造られた「Le Sake Naturel」
(LE SAKE EROTIQUEは精米59%だそう。)

そして6号酵母で仕込まれた 新政酒造のNo.6 R-type


こんな貴重かつ超マニアックな日本酒飲み比べ!

さてさて、私ごときの舌で利くことができるのでしょうか?!


メインのお酒はホストのIさんがご用意くださったので、ゲスト4名はおつまみを持参。
(Iさん、おつまみもご用意くださり恐れ入りますm(_ _)m。)

テーブルぎっしり(笑)。
e0209900_2314386.jpg


e0209900_2334053.jpg

まるき酒造のスモーク・ド・タクアン、出汁巻き卵、ままかりのみりん干し
いか明太
柚子豆腐のちりめんじゃこのせ
蓮根のきんぴら

e0209900_2363553.jpg

手羽と大根の煮込み
小田原の蒲鉾、伊達巻、わさび漬け
キッシュとウィンナーパイ
マ・メゾンのメンチカツいろいろ

e0209900_2340195.jpg

お稲荷さん 2種と、白和えも。


私持参おつまみは
e0209900_2315414.jpg

タコとアボカドのジェノヴェーゼサラダ
  昨夏作ったジェノヴェーゼソース、ここでも活躍!
  タコと相性抜群のセロリは、リーフセロリってのを使ってみました。
カラスミ&大根
  今池の”ばんどう”店主お手製のセミドライなカラスミ(入手した時はまだ豊橋の”primitive”だったけど。)は、ねっとり濃厚♪
  日本酒会なのでまさしく出番かと^m^ 大根と定番的に。
ひらめの和風カルパッチョ
  ひらめは昆布締めにして柚子果汁と醤油のドレッシングをかけ、庭で採れたはっさくの果肉とブロッコリースプラウト、柚子胡椒マヨ
  ネーズを添えて。
チーズせんべい
  クッキングペーパーに市販のスライスチーズを和風スパイス(粉山椒、粗挽き胡椒、黒七味)を振ってからレンチン。
  チョイスするチーズによってこんな感じにぷっくり膨らんじゃうようなんですけど、後日(今日)再現確認してみたら
  とろけるタイプのスライスチーズを使うと膨らまずにせんべいっぽくなるようです。

e0209900_23371851.jpg

すごいボリュームのご馳走が並びましたが、果たして食べきれるのだろうか(笑)。


さて、いよいよの
e0209900_2344937.jpg

LE SAKE EROTIQUE 1~6全ての一斉飲み比べ。

正直なところ 日本酒で同一ヴィンテージの酵母違いって私でわかるほどの差があるのかなって思ってたけど、思った以上に違いがあっておもしろい!

・NUMERO UN 1号酵母 ・・・ シンプルでソツのない感じ。

・DEUX 2号酵母 ・・・ 1号よりもやや香りがあり、強い個性はないけど全体的にバランスが取れた上品な味わい。

・TROIS 3号酵母 ・・・ ミルクキャンディーやヨーグルトのような独特の香りがあり、6つの中でもっとも個性的。

・QUATRE 4号酵母 ・・・ 5号よりもさらに控えめな印象だけど、味わいの方向性はやはり6号と近いような。

・CINQ 5号酵母 ・・・ 6号よりもおとなしめ、かな?方向性は似てる気がする。

・NUMERO SIX 6号酵母 ・・・ 力強さもありながら圧倒的に全体のバランスがよく、立体的な味わい。


1~6号酵母の中で現存しているのは6号のみ。
比較してみると6号のバランスの良さは抜群。なるほど!と体感することができました。

3号はその強い個性でこの日のメンバーからの人気はあまり高くなかったようですが、おつまみのキッシュや(ソーセージ)パイのバタリーな風味は比較的合わせやすくて面白かったように思いました。

この日のゲストのお一人Nさんは日本酒の知識がプロ並みで、酵母や醸造のことなどずっと細やかに解説してくださり、日本酒講座のようなお得感でした。
Nさん曰く、日本酒の味わいの違いは原料米の品種やお水というよりも酵母による差がいちばん大きいのだそう。
使ってる酵母ってほぼほぼ企業秘密だからラベル見てもわからないけど。

e0209900_0261566.jpg

テーブルはまさにグラスの森。
個人宅に同規格のグラスがこれだけ揃ってるって凄い・・・。もはや店舗レベルw


5人で8本の日本酒なんてまず空かないと思っていたのですが、時間が経つにつれ空になったボトルが次々と並び、かに寿司とはまぐりのお吸い物に合わせて なんと追加でシャンパーニュを開けることにw

e0209900_023272.jpg


e0209900_0234056.jpg

あらためまして シャルル・エドシックで乾杯!!

くぅーっ、贅沢ぅ!



e0209900_025349.jpg



これはゲストCさんの持参品。

 醴泉 純米吟醸 山田錦






e0209900_0393324.jpg


私持参ワイン

ドメーヌ・ショオ Hakoniwa 2015


昨年 新潟ワインコーストを訪れた際にドメーヌで買ってきたもの。
C・S、Me、C・F、PV 4種の混植混醸。
土の複雑味とヴィネガー的な酸味と旨味を意識して造られた、一樽のみ醸造されたワイン。
ちょっと個性的、だったかな~^^;




そしてさらにはシャサーニュ・モンラッシェ!
しかも同じシャルドネグラスでもリーデル(ソムリエシリーズ)とロブマイヤーの差を検証!!

e0209900_0503727.jpg


どちらもガラスはとても薄いし、口に当たる感じも繊細。

でも比べてみると・・・


ロブマイヤーの味わいに軍配、という印象でした。

縁の角度の影響が大きいのかなぁ。



結局この日開けたお酒は5人で12本!
12時から始まり21時過ぎまでの9時間に渡るマラソン飲み会w

長時間かけているとはいえ、いつものキャパからは考えられない酒量なのですが 不思議なことに寝落ちすることもなく(最後にちょこっとだけウトウトしましたけど。)ずっと楽しく喋り続け、記憶もなくならず、まともに帰宅w
そして翌朝も二日酔いなくすこぶる爽快!
奇跡のようです。

さらにはあれだけテーブルを埋め尽くしていたおつまみも、ほぼほぼなくなっていたような・・・(爆)


たくさんの貴重なお酒(追加のワインまで)と機会を提供いただいたIさん、ありがとうございました&ご馳走さまでしたm(_ _)m
ご一緒できたみなさんもありがとうございました!
また新たな”酔い”ご縁が繋がり、うれしい限りです^^

次の企画も楽しみです♪





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-05-05 23:47 | 楽しいこと | Comments(0)

『4月は君の嘘』クラシックコンサート@幸田

ほんの1週間で 桜の樹は生き生きとした緑に。
桜満開の景色は一瞬だからこそ感慨深いものですね。

ということで まだ何とかギリギリ桜吹雪を堪能できる景色だった先週土曜、地元であった『4月は君の嘘』クラシックコンサートへ。

会場の入り口には満開の桜!
e0209900_6202912.jpg

並んだ他の樹はもう散りかけでしたが、この樹は今が満開。
e0209900_6204184.jpg

やはり青空だとよく映えますね^^

e0209900_5513414.jpg


e0209900_5514699.jpg
妹が見つけてきて”行く?”と誘われ、詳細分からないまま”いいよー、行く行く!”

『4月は君の嘘』というのがクラシック音楽をテーマにしたコミックで、アニメ化や映画化もされたものだということを当日会場でのパンフレットを見て初めて知りましたw

あ、でも映画についてはたまたま他の映画を観に行った時に予告を見た記憶があり、面白そうだなと思いつつ見そびれていたことを思いだしました。
(今をトキメク広瀬すず&山崎賢人が主演!→)



今回のコンサートはアニメや映画のストーリー中で使った曲を、実際に主人公たちの音を演奏した若き演奏家のお二人が演奏されるという ヴァイオリンとピアノのコンサート。

e0209900_655314.jpg









お二人ともまだ20代ながらとても輝かしい経歴をお持ちの優秀な方々です。

ショパン、ベートーヴェン、ラフマニノフ、サン・サーンスなどの偉大な曲をダイジェストっぽくいろいろ聴けて、アニメや映画を観ていなくても十分素晴らしく楽しいコンサートでした。



時折ステージの背景にアニメの演奏シーンが重ねて映される演出もあったので、原作を知っている人にはいっそう盛り上がったことでしょう。



会場の外も中も 存分に桜満開の春を楽しませてもらえました。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-04-23 06:27 | 楽しいこと | Comments(0)

ソムリエ協会セミナー 日本酒テイスティング@名古屋

今年度第一回目のソムリエ協会例会セミナーに名古屋で参加。
会場はヒルトン・ナゴヤ。

会場に着いて早々に定例ワイン会メンバーに会い、そのまま一緒に受講しました。

e0209900_1150230.jpg
講師は田崎真也氏
テーマは『ソムリエのサービスと日本酒テイスティンング』。

今年からソムリエ協会の支部が31に細分化され、各支部で例会セミナーを開催するため第一回目は田崎会長自らの全国行脚でスタート。
31回のセミナー、すごいですね~^^;

今年から新たな日本酒の資格制度”SAKE DIPLOMA”が始まるので、それに沿ったテーマとなってます。


あらためてソムリエの役割と、サービスのあるべき姿についての講義のあと、日本酒テイスティングへ。
e0209900_12255997.jpg

従来から日本酒には利き酒師という資格がありますが、”SAKE DIPLOMA"での日本酒の利き方はその液体の個性を拾って加点方式で評価し、食事との相性を判断するというワインテイスティング的なアプローチ。

ユネスコの無形文化財にも登録された和食は今や世界中に広がり、それを追うように日本酒の認知度や人気もどんどん高くなっています。
日本への大勢の観光客はもちろん、世界各国の人々に和食や日本酒を楽しんでもらうために、言語化し世界共通となる基準を、というのがこの制度の目的だそうです。

田崎さんのテイスティングコメントは書きとめることすら追いつかないほど次から次へと溢れるように続き、そのたくさんのキーワードの中で私が”なるほど!”と拾えるような香りはごくごく一部でしかないのですが^^; ワインエキスパート試験を受けようとテイスティングの練習を始めた時もこんな感じだったかなぁ(笑)。
あ、今でもワインの香りたいして拾えてないや・・・(-_-;)

でもこの評価法でイメージができるようになったら料理との合わせ方考えるのもますます楽しくなりそう。


この日テイスティングした6種
e0209900_1362820.jpg

獺祭スパークリング以外はすべて愛知県のお酒。
支部(のエリア?)ごとにお酒の内容変えるとは細やかでびっくり!

蓬莱泉の可(べし)は好きで時々飲んでいるけど、わかんなかったw

フルーティーかつエレガントで密度があり、まるでワインのような味わいだった4番は、醸し人九平次 別誂。
パリのレストランでオンリストされる人気があるのも納得です。

e0209900_1320141.jpg

”初年度だから受かりやすい、ということはありませんので。”と
多くの人が大なり小なり思っていたことを釘を刺されましたw

受験するつもりはひとまずないですが 教本の内容は実用的でもあり日本酒を楽しむ上では面白そうだったので教本だけ買ってみました。
ソムリエ教本の半分くらいの厚さです。



セミナー終わってから
「やっぱりちょっとワイン飲みたいよねー」ってことで、3人で寄り道したお店はこの次記事で♪
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-03-18 13:28 | 楽しいこと | Comments(0)

寄り道@台場

東京出張二日目、ホテルをチェックアウトしたあと仕事の予定まで時間があったのでちょっと寄り道。

前夜にも訪れた台場に再び足を運び(ゆりかもめ沿線に泊まったので。)、初めてのガンダム立像参拝(?)。

e0209900_2139353.jpg


中国からの団体客たちの隙間を縫ってベスポジまで接近w

ベージュのトレンチコートを着たビジネスモードな中年女性が一人でガンダム立像にシャッターを切っている姿がどう目に映ろうかなんて知らないわ。。。

e0209900_21563070.jpg


小さい頃からテレビっ子で 女の子向けのも男の子向けのもどっちも観ていたのですが、当時のロボット系アニメの中でもいちばん衝撃的だったのが 初期の『機動戦士ガンダム』。
それまでのアニメに比べて格段にリアリティというか精密さがあって、数十年後の未来は本当にこの通りになるんじゃないかと思ってたくらい。
そろばん塾(←時代w)に行く前に毎日かぶりつきで観ていたので、今でもオープニングもエンディングも主題歌歌えると思う。

とは言っても進化シリーズは全く観ていないしガンプラ作ったりまではしてないので、あくまでも初期のガンダムしか興味ないんですけどね。


ダイバーシティの中にある”ガンダムフロント”もさらっと覗いてみましたが、こちらは有料ゾーンと無料ゾーンに分かれていて、無料ゾーンは歴代のガンプラやフィギュアの展示がメイン。
e0209900_2215861.jpg

ガンプラは見てもわからないけど、唯一”おっ。”とガン見したのがこの初期ガンダムに登場するキャラクターたちのフィギュア。
懐かしいねぇ。


e0209900_2219194.jpg

ガンダムカフェ(テイクアウト専用)ではちゃっかりガンダムデコレーションのカフェオレも飲みましたw
他にもザクとかハロとかから図柄が選べます。

e0209900_22213187.jpg


シャアを描いた九谷焼のお皿w(展示品)


鮮やかですな。

この7号皿で¥30,000(税抜)だそう。




ガンダム立像と関連施設の展示は 来月3月5日までだそうです。

期限は知らずに行ったのですが、一度くらいは拝めてよかったわー。


修学旅行生で賑わっていたお台場、ぶらり寄り道でした。
e0209900_22351422.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-02-04 22:42 | 楽しいこと | Comments(0)

初・雅楽コンサート

市制100周年記念企画で近所のコンサートホールで初めての雅楽の公演へ。

e0209900_10381542.jpg


形式ばった形ではなく 解説して下さる方がいて、最初や曲間にひとつひとつの楽器や曲構成の説明、雅楽ウラ話?もしてくれるような初心者向けの内容だったので 初めて聴くにはもってこいの機会でした。


第一部は演奏のみを聴く『管絃』。

雅楽の名曲「青海波」と「越天楽」は、曲名は知らなかったけど聴けば”あぁ!お正月に神社とかで流れてるやつ!”って聴き覚えのある曲でした。
でも曲が変わっても曲調が似ててあまり違いがわからないんだけど・・・と密かに思っていたら、、後ほど解説の方からそういうものなんですと説明があり、ちょっとホッとしました(笑)。


第二部は『舞楽』。

「萬歳楽(まんざいらく) 左舞 四人舞」は同じ衣装の4人がぴたりとそろった同じ動きでゆったりと舞う平舞(ひらまい)、続いて「落蹲(らくそん) 右舞 一人舞」では龍の面をつけた舞い手がトリッキーな動きで舞う走り舞。

e0209900_1171518.jpg

これはラウンジに展示されていたイメージ写真ですが、龍の走り舞の衣装が色は違うけどこんな感じ。

雅楽の衣装は全て絹でできていてとても高価なものだそうで、この日の演者16名ほどで合わせて10億相当だとか!


1月も半ばは過ぎたものの 年の初めに聴くにふさわしい、華やかであり厳粛な まさに雅な時間でした。


e0209900_1119151.jpg

[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-22 11:20 | 楽しいこと | Comments(0)

餅つき&BBQ 2017

お正月休みも終わり、ちょろっと出勤して 再び3連休\(^o^)/
明日は蟹食べに寒い処に行ってきます♪
(雨予報だけど・・・)

来週からの本格的な日常復帰がとても不安。


e0209900_18434248.jpg
さて正月休み中の最後のイベントは 昨年も参加した野彩屋primitiveさん主催の餅つき&BBQに今年も参加。


昨年は25臼分の餅を primitive店主さんとその友人Aくんの二人で概ねつきまくるという暴挙となったわけですが、今年は15臼とした上で もう一人、労働的にもビジュアル的にもとてもパフォーマンスの高い助っ人が加わっていました。
(彼にとってはコスプレではなく正装なのだそうです。)


e0209900_18545787.jpg



もち米蒸しは 今年も”米蒸しのプロ”であるみりん屋さんが丁寧に蒸してくれました。


つきたてお餅♪
e0209900_190208.jpg

おろし醤油やきなこ、粒あん、アミエビ、しらす などトッピングもいろいろ。
しかもアミエビやしらすを混ぜ(つき)込んだおもちとか、贅沢~^^

e0209900_1961046.jpg

箸休めのお漬物いろいろ。

アミエビやしらすは碧南の水産会社さんから。
たっぷりあってうれしい~~



e0209900_19181047.jpg



飲み物は各自持参。


デラウェアにごり 2016

最後の1本。

e0209900_1920990.jpg


お持ち帰り用のお餅はオーダー主も餅つき参加(が多い)。

お子様用の小さな杵もあったりして、ちびっ子たちも楽しそうでした。



e0209900_1923237.jpg













BBQは 今回も東三河スマートバーベキュー協会の方によるワイルドなBBQ!


e0209900_1925192.jpg

豚肉の味噌麹漬け焼き、長ーいソーセージ、ローストビーフなど 食べきれないほどたくさん。

写真はないけどスモーク各種もありました。

さらに今回はダッチオーブンを使って薪で焼くピザも登場。
e0209900_19335032.jpg


e0209900_19341587.jpg


焼き上がりましたー!!

生地がもちふわでとっても美味しかった♪
しらすのトッピングもいいお仕事してくれました^^






e0209900_19401383.jpg










玄米餅はプレーンなお餅よりも弾力があって、のす(伸ばす)のがけっこう難しかったです。


e0209900_1944923.jpg

その他にもポップコーンや丸干しイワシ(←美味しかった!)など、ホントいろんな美味しいもの頂きました。

e0209900_19472568.jpg


最後はスキレットで焼くパンプディングのデザート!

マシュマロはバーナーで炙り、なんとお洒落な♪




それぞれの担当の方々のおかげで楽しく美味しくお腹いっぱいにさせていただきました。

ありがとうございました&ご馳走様でした。



岡崎に戻り 同行者さんと駅の近くで二次会w
e0209900_2005417.jpg

やみつきキュウリと春鹿 極辛口をひたすらリピ、でした^^




[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-01-07 20:04 | 楽しいこと | Comments(0)

バンドネオン コンサート

9月に初めて小松亮太さんのバンドネオンコンサートに行ってきました。

e0209900_13595190.jpg

バンドネオンもアルゼンチンタンゴもちゃんと聴くのは初めてでしたが、かっこイイし色っぽい016.gif

CD買ってサインももらっちゃいました♪


で、今月は引き続き三浦一馬さんのバンドネオンコンサートへ。
e0209900_14184630.jpg

まだ26歳という若さながら早くも数々の大きなステージに立ち、受賞等でも注目を集めている若手奏者。
10歳から上記の小松亮太氏のもとでバンドネオンを始めたのだそうです。

e0209900_14282814.jpg


今回は前半がガーシュウィン、後半はピアソラで構成されたコンサート。


どちらもそれぞれ素敵だったので ガーシュウィンをまとめたCDとピアソラをまとめたCD、2枚買っちゃいました。
もちろん、サインもw



しばらくの間BGMはバンドネオンとアルゼンチンタンゴです^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-10-23 14:42 | 楽しいこと | Comments(0)