Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 44 )

Dimanche アッサンブラージュに挑戦!

今年最初のDimancheワイン会は 私が親の担当。

どんなテーマにしようかなかなか決まらなかったのですが・・・
ふと 閃いた!

ワインのアッサンブラージュ(ブレンド)、自分でやってみたら面白いんじゃ?
それも普通じゃあり得ないような品種・産地の組み合わせとか!

もちろんワインのセオリー的には非常識っちゃ非常識なんだけど、このメンバーならではの遊び心でちょっとした実験です^^


てコトで
e0209900_2235124.jpg

『やってみよう!アッサンブラージュ』


ワインのチョイスは少々悩みましたが、結果的に選んだのはこの6本。
e0209900_2240573.jpg

<白>
 ・シャルドネ (南アフリカ) / シモンシッヒ・エステート
 ・ピノ・グリ (フランス・アルザス) / ローラン・シュミット
 ・アリゴテ (フレンス・ブルゴーニュ) / DM.ロベール・シュルグ
<赤>
 ・メルロー (イタリア) / クロアット
 ・ピノ・ノワール (アメリカ・カリフォルニア) / カレラ
 ・グルナッシュ、シラー等のブレンド (フランス・ローヌ) / サンタ・デュック

e0209900_22585768.jpg

まずはワインそれぞれの味わいを確認してから、アッサンブラージュに挑戦!

ミッションは 『各自持ち寄りのおつまみに合わせた味わいを目指して アッサンブラージュせよ!』


おつまみは
e0209900_2395883.jpg

タコとセロリのマリネ、タコめし、豚ほほ肉の煮込み、まゆみさんのパンいろいろ、菜の花とスパムのガーリックマヨ炒め

各自が全てに合わせてみるのはタイヘンなので、ひとまず自分のおつまみに合わせたアッサンブラージュを考えて報告するスタイルに。

e0209900_23132469.jpg

計量スプーンを使って様々な組み合わせや割合を試していくのですが これが難しいし、面白い。


単一で味わった味のイメージで組み合わせても、頭でイメージする通りにはなかなかなりません。

例えば樽の効いた南アのシャルドネ、パンチが強いように感じるのですが他のワインが加わると意外にもスッと身を引く謙虚さ。
はたまたピノ・グリは他の色には染まらない存在感。
酸味を加えるイメージで選んだアリゴテにもやや独特のアクセントがある。

e0209900_23402861.jpg


面白い、けど 難しい~^^;






そしてみなさんのアッサンブラージュの結果は


Iさん 「タコとセロリのマリネ」  シャルドネ:アリゴテ=3:1
  →セロリの香りが引き立つ味わい
Kさん 「豚ほほ肉の煮込み」  シャルドネ:ピノ・グリ=1:1
  →味噌と味醂の味付けはほどよいボリュームの白で
Mさん 「ごぼうと青じそとチェダーのパン」  アリゴテ:グルナッシュ等=2:1
  →きんぴらとグルナッシュの味わい、青じその爽やかさとアリゴテがそれぞれ繋がる
Mちゃん 「たこめし」  シャルドネ:ピノ・ノワール:ピノ・グリ=10:4:3
  →タコめしのほんのりとした甘味や旨味にもよりそうやさしいロゼ。色もきれい。
私 「菜の花とスパムのガリマヨ炒め」  グルナッシュ等:ピノ・グリ=1:2
  →スパムの肉感と菜の花の苦味、対極的で我ながら難しいお題にしちゃったな~^^;

e0209900_2014538.jpg

Mちゃんはかなりストイックにアッサンブラージュを掘り進めてくれて、南アフリカのシャルドネ+カリフォルニアのピノ・ノワール→薄旨ブルゴーニュ・ルージュ風?!なんていうかなり興味深い発見も見つかりました。
どちらにもフランスの要素はないのに、不思議ですよね~^^



e0209900_95305.jpg



前週に行ったガンダムカフェで、モロ世代のこのメンバーならツボに違いないと買ってきた”名セリフクッキー”。
見込み通り盛り上がりました。




この集まりでは初の試みのアッサンブラージュ。

しかも産地もあえてバラバラでと、完全オリジナルのあり得ない組み合わせで遊びながら 個々の味わいから組み立てる面白さと難しさは想像以上でした。

味づくりの方向性が決めやすい方がいいかな~と思って各自のおつまみに合わせるって形にしてみたけど、いきなりはちょっとハードル高かったかも^^;
まずは揃ったワインからどんな味わいを造ることができるかを体感するだけでも十分だったかな~


ともあれ間近に思いついた割になかなか手応えのある会になってホッとしました。

参加されたみなさん、お疲れ様でした!


e0209900_933101.jpg



残ったワインは参加者のみんなで分担してお持ち帰り。


クロアットのメルローは、アッサンブラージュしてた時はタンニンしっかりでワイルド系だったけど、家で飲んだ時はほどよくこなれてしなやかさんに。

もらって帰ったまゆみさんのチョコレートのパンと美味しくいただきました。





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-02-11 10:15 | Comments(0)

パクパク☆ディナー&ランチ

薬味全般、好きなんですが パクチーも大好きです♡
特に最近はパクチーブーム到来で パクチーレシピ本もいろいろ出てますね~^^

某週末の家呑みディナーは もりもりパクチーメニューで♪
e0209900_21525129.jpg

パクチー冷奴は 葱や茗荷の代わりに刻んだパクチーをたっぷり乗せて、だし醤油+ナンプラー。

e0209900_21565233.jpg


e0209900_227418.jpg
買ってきたお刺身盛り合わせも ナンプラー、ライム果汁、ごま油で作ったドレッシングで大根のツマとパクチーを和えて エスニックなカルパッチョ仕立てで^^
にんにくスライスも添えてw

コレ、トロ以外はかなり美味しかった♪
(トロはやっぱり山葵と醤油のが美味しかったかも。)



この日使ったパクチーの茎と根っこは EXVオリーブオイルに漬け込んで冷蔵庫で保管。


そして後日のランチは
e0209900_22114851.jpg

パクチーの茎と根っこのペペロンチーノ!
(ちょっと華やかさに欠けるか^^;)

e0209900_22135449.jpg

パクチーの香りが移ったオリーブオイルに刻んだニンニク、唐辛子少々を加えて 舞茸、プチトマト、パスタを加えて。


いつもとは一味もふた味も違うペペロンチーノ!



e0209900_22182446.jpg

茎と根っこをオリーブオイルに漬けるというレシピは 定期購読しているエル・ア・ターブルの最新号のコチラ⇒を参考にしました。


根っこはまあ根菜って感じの食感。




e0209900_22192998.jpg



他にもこんな本を買ってみちゃったり(*^_^*)



そんなパクパクメニュー、満喫しました♪




来年はパクチーも種から育ててみようかなぁ。





[PR]
by que_sera_sera_sya | 2016-08-29 22:27 | Comments(0)

おかえりマンゴー再び

友人から台湾旅行のお土産にドライマンゴーをもらったので 久しぶりに”おかえりマンゴー”してみました。

e0209900_029616.jpg


e0209900_0335814.jpg

何年か前に確か目覚ましテレビで紹介された”おかえりマンゴー”、作り方は超簡単。

ヨーグルトの中にドライマンゴーがしっかり浸かるように入れて一晩冷蔵庫で置いておくだけ。


翌朝になればマンゴーはヨーグルトの水分を吸ってまるでフレッシュマンゴーのようにジューシー♪

今回は食べる前にカルダモンパウダーをかけてほんのりすっきりスパーシー仕立てに。


マンゴー以外のドライフルーツ(パイナップルやグリーンレーズンなどもGoodでしたよ~)でも楽しめますのでよかったらお試しあれ^^
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2015-06-03 23:40 | Comments(2)

居酒屋よっしぃ ~秋刀魚

先週末の居酒屋よっしぃ

e0209900_21214326.jpg


e0209900_21235983.jpg
トマトもずく



e0209900_21245948.jpg



      以前にも何度か作ってますが
       水菜とお豆腐のサラダ

      今回は温泉卵もオン♪










e0209900_21273784.jpg


黄身がとろ~り♡






e0209900_21301045.jpg

我が家の冷蔵庫に入っていた真澄を冷酒で。

e0209900_21365869.jpg
お造り2種、のち



e0209900_21382751.jpg


本日のメインディッシュ♪


秋刀魚の塩焼き~~~



食べたかったのよネ(*^_^*)!!
秋の楽しみ♡







e0209900_21453286.jpg


       最後に みょうがの甘酢漬け


                 余ったみょうがをすし酢につけておいたものですが。







この日は日本酒のまわりが早かったなぁ^^;
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2014-10-23 21:59 | Comments(0)

週末

携帯からの投稿。

この週末、仕事で東京出張なのですが。

行先が今ちょっとホットな 新宿…
しかも新宿中央公園近いし(-。-;
しかも丸っと2日間。

念のため 昨日の仕事帰りに虫よけスプレーとティッシュ、買ってきました。
e0209900_7212384.jpg


蚊に刺されませんように…


土曜の朝早くのひかりなので、久々にガランとした新幹線。
e0209900_7212499.jpg

しめしめ と、虫よけスプレー シュッシュッ!!
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2014-09-06 06:58 | Comments(3)

勝沼ワイナリーツアー vol.3 ~グランポレールワイナリー

パパソロッテさんでのランチを終えて グランポレール勝沼ワイナリー(サッポロワイン)へ。

e0209900_21425035.jpg


e0209900_2143475.jpg
すごくきれいな建物、2年前に大幅リニューアルされたのだそうです。

予約していた有料(¥1500)のワイナリーツアー、何とか間に合いました~




まずはビデオによるワイナリー紹介からスタート。
e0209900_21521290.jpg












北海道・長野・山梨・岡山の4拠点に畑を所有し、ワイナリー(醸造設備)を持つのはここ勝沼と岡山のみ。
北海道と長野のぶどうは収穫後どちらかのワイナリーに運ばれるわけですが、勝沼ワイナリーはプレミアムワインに特化しているそうです。

建物の裏手に出てぶどう見本畑へ。
e0209900_224184.jpg


e0209900_2251467.jpg
この畑では4産地のぶどう品種が 現地と同じ栽培スタイルで見本として植えられています。


e0209900_22522881.jpg




e0209900_2254452.jpg












例えば この北海道のケルナー。



e0209900_23443664.jpg


垣根仕立て、ぶどうの幹から枝を2本横に伸ばすコルドン方式(右下写真)が一般的に知られていますが、雪害対策のため幹を斜めに伸ばし、枝も1本のみ。
e0209900_0102592.jpg
知らなかった~!



こちらは日本古来の棚仕立て。
湿度の高い日本の気候では 地面から離れた高い位置に実がつき風通しもよいため病気対策に有効。
e0209900_018812.jpg

もちろんまだまだ実は固いもののぶどうの房はそこそこの大きさになっていて、黒ぶどうも色づいてきています♪
e0209900_0234482.jpg


e0209900_0243983.jpg
こちらは 勝沼の原産地呼称が名乗れる区分のシャルドネ畑、だそう。



e0209900_033295.jpg
e0209900_033499.jpg



炎天下の中ながら一通り畑を満喫させてもらったあとは 醸造所内の見学。
e0209900_0391499.jpg
除梗設備(左)と

e0209900_041661.jpg




搾汁機(右)

風船式のソフトなプレス。






e0209900_0422631.jpg









これは貴腐葡萄専用の圧搾機。

稼働率は極々少ないけれど 貴腐ワイン造りには欠かせない設備だそう。


地下のセラーへ。
涼し~~い(^^♪
e0209900_0473550.jpg


e0209900_0482447.jpg
歴代数々の受賞ワインが展示されています。





しばし身体をクールダウンさせたあとは 最初の受付カウンターに戻りテイスティングです♪


e0209900_0525398.jpg


e0209900_0534499.jpg
さすが有料コースのテイスティングだけあってか、グラスはワイン毎に合わせた本格的なもの。

















テイスティングは5種。
e0209900_0571870.jpg


e0209900_2291532.jpg
1.グランポレール山梨勝沼 甲州特別仕込み 2012

2.グランポレール山梨勝沼 シャルドネ樽発酵 2012

3.グランポレール北海道 ミュラー・トゥルガウ 2013

4.グランポレール岡山 マスカットベリーA樽熟成 2012

5.グランポレール長野古里ぶどう園 メルロー 2009


メルロー2009、素敵な色調~ →


私はマスカットベリーAが気に入り、3本お買い上げ。
いかにもベリーAというキャンディー香が控えめで とてもキレイに造られた印象。
私史上でいちばん洗練されたタイプの美味しいベリーAかなと。


e0209900_133177.jpg

有料見学ツアーは10名までの予約制だそうですがこの日は我々だけだったので 専属で解説・ご対応いただけたのもシーズンオフならではの特権ですね(^^♪
暑い中でも満足感は十分でした。


そして次の目的ワイナリーへ~


[PR]
by que_sera_sera_sya | 2014-08-09 13:12 | Comments(2)

勝沼ワイナリーツアー vol.2 ~勝沼食堂パパソロッテ

シャトー酒折さんを後にして我々がこの日のランチに向かったのは イタリアン勝沼食堂パパソロッテさん。

e0209900_23564492.jpg
勝沼ぶどう郷駅からもほど近い 高台からぶどう畑と勝沼の街を一望できるロケーションにありました。

事前ミーティングでCさんと私が二人そろって「ココに行きたい!」と意見一致して即決♪


e0209900_042566.jpg









e0209900_010145.jpg














席からも一面に広がるぶどう畑が眺めることができます。

ナイスビューーー!


e0209900_011031.jpg

さっきシャトー酒折でジャブジャブ試飲したこともまるでなかったかのように グラスワインは爽やかに ルバイヤート 甲州シュール・リー2012。
(ドライバーのIさん、スミマセン☆)

e0209900_0155975.jpg
ランチコースは パスタランチとパパソランチ(パスタ+メイン)の2種類がありますが、この後の行程がちょっと押していたので軽めのパスタランチに。


まずは彩りもきれいな前菜4種から

たこのジェノヴェーゼ、サーモンマリネ、パテ・ド・カンパーニュ、キャロット・ラペ


お皿左上に添えられているのは お店で作られたというワイン塩

このお皿だけでは消費できないので 包んで帰ってちびちび舐めたい気分。
(しませんでしたけど。)



e0209900_0235148.jpg

 
グリーンサラダいたってシンプル。




パスタは2種から選べて、私は イタヤ貝とブロッコリーのオイルパスタ
e0209900_0244459.jpg












貝の旨味がしっかりと効いていて美味でした!


e0209900_028069.jpg




こちらはお二方がセレクトした 信玄鶏と茄子のトマトソース


デザート 桃のソルベ とカフェ
e0209900_0295727.jpg

何ともいえない濃厚な桃の風味、激ウマ♪♪

e0209900_0321135.jpg
あまりの美味しさでお店の方にその喜びを伝えたら なんとさらに嬉しいサービスが!

生桃ーー!!


ちょうどこの時期が桃の最終ピークだそうで、来る途中でもあちこちの農園で美味しそうな桃が販売されていました。

よく冷えたきれいな桃、恐縮しつつも嬉々として
「いただきまーす♪♪」


見た目よりもちょっと固めかな?と思ったら、山梨の方は少し固めの状態で食べるのを好むんですって。

我々はやはりもう少し柔らかくなって甘味最高で味わうのが好き、ですね。


お店の方ともいろいろお話できて もう少しのんびりしたいところではありましたが、この次のワイナリー見学の予約時間がせまっていたので 後ろ髪を惹かれながらも失礼しました。


店内の黒板に書かれたディナータイムのアラカルトメニューもとても魅力的だったので、また勝沼に泊まりで来る際には近くの宿に宿泊して夕食はこちらで、というのもいいなぁ。
(なんてさりげなくまた次の機会をおねだり。)

という素敵なお店でした♪
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2014-08-04 23:48 | Comments(0)

前略 好みなんて聞いてないぜSORRY

e0209900_21364989.jpg


っていう名前の黒ビール。

ヤッホー・ブルーイングの期間限定品だそうで、先日の出張で東京駅のGRANSTAをうろうろしていたら試飲販売をしていたので買ってみましたよ。

e0209900_22233637.jpg

黒五の風味や香ばしさと黒糖のどっしりしたコクとほどよい甘味のエールビール。

食中というよりコレだけで楽しめる味わいでした。



ちなみにその日の帰りの新幹線では


e0209900_22255061.jpg

同じくヤッホー・ブルーイングの 水曜日のネコ

こちらはベルジャン・ホワイト・エール。
フルーティーなアロマにほんのりハーブやオレンジピールの香りがアクセント。



以前のブログでも書いたことありますね。


両隣りの知らないおじさん方は私がビールを飲んでいるとは気づかなかったことでしょうww
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2014-07-28 22:38 | Comments(0)

プチ収穫祭

先週末のプチ収穫祭なテーブル。

e0209900_2024221.jpg


e0209900_2025816.jpg
今年のトマト王国、初収穫はマイクロトマトでした。

プチプチ食感がヨイ感じ♪


e0209900_2095978.jpg






先日のオープンガーデンで友人に分けてもらったディルの苗もグングン育っています。

こちらも初摘み、マヨネーズに混ぜてスモークサーモンに添えてみました。





e0209900_20135771.jpg






バジルもわさわさしてきました。

モツァレラチーズの代わりにお豆腐で さっぱりカプレーゼ♪







e0209900_20201531.jpg







土曜にヒトミワイナリーで購入してきた ヒトミパン工房のドライトマトのパン。

切った瞬間にドライトマトのよい香りが広がります。
風味もしっかりトマト!
美味しい~^^




e0209900_2016948.jpg







ハーヴィーな感じが合うかしらと
シャトレーゼ・ワイナリーのソーヴィニヨン・ブラン 2010を合わせてみました。

ソーヴィニヨン・ブランらしい青草の香りもしっかりありながら どこか奥ゆかしさがあるのが日本らしい。


e0209900_2023529.jpg


トマトもハーブも楽しみな今年の夏♪
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2014-06-11 20:41 | Comments(0)

GW京都へ行こうVol.1 ~錦市場へ

今週もずっと家に寝に帰るだけのようなヘビーな毎日。
指折り数えてようやく迎えた Viva!週末ですー(+o+)


さてGWネタの続き。
(5月中には残りも上げておきたいところですが;)

e0209900_14571571.jpg
ワイン仲間のIさん、Kちゃんと3人で日帰り京都へ。


大人の遠足といえば もちろん車中乾杯から!

各自飲みたいものを用意してきて、発車早々いつもの「乾杯ー♪」

e0209900_1458406.jpg
















名古屋から京都まで新幹線でわずか30分。

ハプニングもあったりしてあっという間に上洛~^^



最初に向かったのは四条にある”京都の台所”錦市場
e0209900_1553238.jpg

以前にも来たことはあるけどいつも通り道がてらで足早に通り抜けてしまっていたので、ちゃんと時間をとってゆっくり見られてワクワク♡

e0209900_15272031.jpg

大好きなちりめん山椒は必ず買って帰るつもりでいたので、店々の試食を食べ歩いて吟味!
大きなお漬物やさんもほぼ全種類試食が出されているので、気になるものを片っ端からパクパク!

e0209900_15303281.jpg

お箸屋さんに並んでいたおちゃめな箸置きたち。
オリジナルの七味作りも惹かれたけど、帰りに~と思っていたら結局バタバタになってしまいできませんでした。
酒屋さんではもちろん試飲!(重くなるので買えなかったけど。)

e0209900_15351374.jpg

なぬっ、17円コロッケ?!
しかも牛肉とな!
確かに牛肉入ってました(所々に)。企業努力に頭が下がりますねぇ

e0209900_15394366.jpg

目が釘づけになったタコ卵。
味付けて煮たチビダコの頭の部分にうずら卵が入れてあるのです。
タコずきんちゃん、みたいな感じで可愛いくないですか?
柔らかくて美味しかったですよ~

e0209900_15472789.jpg
(ランチ前にも関わらず)こんな食べ歩きを満喫しながらうらうら歩いていると東端の錦天満宮に。


参拝して折り返し、ここまでの試食を元に(ようやく)お買い物です。

e0209900_15474259.jpg



行きにのんびりしすぎたようで買い物タイムはけっこうバタバタになってしまいましたが、何とか各自買い物を済ませ、予約してあるランチのお店に向かいます♪
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2014-05-24 17:18 | Comments(0)