Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

清塚信也 ピアノ・リサイタル@碧南

先月末、ずっと行ってみたかったピアニスト清塚信也さんのピアノ・リサイタルへ行ってきました♪

e0209900_10042.jpg


国内外の名だたるコンクールで数々の賞を受賞し、「のだめカンタービレ」では玉木宏演じる千秋真一、映画「神童」では松山ケンイチ演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当したことで脚光を浴びた方。
神童は観てないんだけど、のだめは大好物ですから。

年間100本以上の演奏活動の傍ら、音楽番組への出演や映画やテレビ番組のテーマ曲演奏、はたまたラジオのパーソナリティも務めるという”喋れる”マルチピアニスト。

2015年に綾野剛主演で放送されたTVドラマ『コウノドリ』では、ドラマのテーマ曲『Baby,God Bless You』の作曲、演奏も手掛けられています。
めっちゃ観てました。


何度か県内のコンサート情報を見つけチケットを取ろうとしたのですが、すぐに売り切れてしまってなかなか取れませんでした。
今回は他のコンサートに行った時にもらったチラシでたまたま見つけ、すぐに会場に電話したら若干残席ありとのことでようやくGET♪

e0209900_122231.jpg

碧南市芸術文化ホール


前半はクラシックを中心とした構成で、歴代の偉大なピアニストたちの解説も面白おかしく聞かせてくれながら、時に繊細に、時にはこれでもかというほどダイナミックに力強く。

同じ時代に生きた親友でありライバルでもあったショパンとリスト。
ショパンがリストを意識して作ったとされる(珍しい)力強い曲、リストがショパンを意識して作ったとされる(珍しい)繊細な曲、なんていう選曲も面白かったです。

後半はスペシャルゲストにバイオリニストのNAOTOさんも加わり、現代的な曲の構成。
二人の漫才のような掛け合いもエンターテイメントで。

最後は待ってましたの『Baby,God Bless You』(コウノドリ)、そして『ガーシュイン・メドレー』(のだめ)♪


存分に温まった会場に ピークの下がらない拍手の要請(笑)とアンコール演奏の宣言をする辺り、全く聴衆の心を離さない話術はお見事です。

そしてアンコール演奏はまさかの「写真・動画OK」!

e0209900_15021.jpg







e0209900_1502164.jpg








e0209900_1504186.jpg


最後の最後まで密度の濃~いコンサートでした!


会場で販売されていた最新アルバム購入したのでサイン会に並ぶ権利はあったのですが、後の予定があり時間ぎりぎりだったのでやむなく断念☆

サイン会の列はすっっごい長蛇の列になってました。
[PR]
by que_sera_sera_sya | 2017-08-11 01:59 | 楽しいこと | Comments(0)