Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

青森駅前観光 その1

間が空いちゃってずいぶん前のことのように感じますが、何だかずっとバタバタしていて青森ネタをまだ残していました・・・^^;

仕事を終えてサスィーノさんでディナーを楽しんだ(前述)翌日の土曜日は帰るだけの移動日なので、遅めの便にしてプチ青森観光。
とは言ってもそう遠くへ行けるわけでもないのですが、うれしいことに青森駅前にはコンパクトながら青森を満喫できる観光スポットがギュッとまとまっているのです♪
新幹線が開通した時にいろいろできたそうです。

e0209900_2351724.jpg

駅から徒歩3分の所にある『ねぶたの家 ワ・ラッセ


青森ねぶたまつりに出陣した大型ねぶたがたくさん展示されています。

写真もOK。


ではほんのしばしですが鮮やかなねぶたをお楽しみください。
e0209900_23141336.jpg


e0209900_23145291.jpg


e0209900_2315954.jpg


e0209900_2317562.jpg




e0209900_23174279.jpg








e0209900_23181927.jpg









e0209900_2321412.jpg










骨組みというか、立体感すごすぎ。

内部はこんな感じで組んであります。→


思った以上に見応えありました~




ねぶたを堪能したあとは すぐお隣の『A-FACTORY』へ。
e0209900_2325161.jpg


青森といえばりんご!
館内にはシードル工房も併設していて、青森県産りんごでシードルやアップルサイダーを作っています。
e0209900_2328332.jpg


2Fにはシードルの有料テイスティングスペースもあるので直行です!
e0209900_23325696.jpg


とりあえず¥600分で3種類をテイスティング。
e0209900_23341451.jpg

すべてドライとついているものをチョイスしましたが、それでも色調も味わいもずいぶん違うものです。
初めて飲んだキモリシードル ドライがいちばん辛口でりんごの風味が強かった。

e0209900_2340330.jpg

館内アナウンスでシードル工房の見学ツアーのお知らせが流れてきたので、シードル飲み終えてから1Fに移動してみると ちょうど5分後にスタートするというので参加することに。

一人でしたケド^^;

おかげでマンツーマンで案内していただきました~



工房内に入るには簡易白衣とヘアキャップ、長靴になるのですが
「スミマセン、こういうの着ていただかなきゃいけないんですが・・・」
と言われたのですが
もちろんです!
むしろ毎日これよりがっちりの作業服着て、帽子とマスクで目しか出てない状態も日常なので慣れてまっすv

e0209900_23462325.jpg

今、タンクに入っているのはブランデーになる分だそう。
右は濾過機です。

e0209900_23561217.jpg

シャラント式蒸留機
フランスから輸入されたものだそうです。

e0209900_23582713.jpg

シードルになる前のりんごジュース。
めちゃめちゃ美味しかった♪♪



e0209900_012345.jpg


工房見学前に撮ってもらった自分写真をラベルにしたアップルサイダー(シードルじゃあなかった☆)をお土産に頂いて、ツアー終了です。









2Fのレストランで生シードルとガレットが楽しめるとのことで移動~


e0209900_0114599.jpg




本当はランチは青森魚菜センターという所で”のっけ丼”を食べようとひそかに企んでいたのですが、本日のガレットが”嶽きみと自家製ハムのガレット”と書かれていたのでコロッと堕ちました。



中にも甘い嶽きみがたっぷり~^^

生シードル、おかわりお願いしまぁす♪

e0209900_0181340.jpg


青森駅前でブルターニュな気分を満喫したランチでした。
[PR]
# by que_sera_sera_sya | 2016-09-26 23:49 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ@弘前

青森に到着した日にたまたまメールのやり取りをしていた某飲食店のシェフに
「今青森に来てるんだけど これ買っとくべきってものあるかなぁ。」
って投げてみたら
「サスィーノのワインって・・・」との返信。

サスィーノ?って検索したら、弘前にある『OSTERIA ENOTECA DA SASINO(オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ)』ってイタリアンレストランで 自家農園で育てた野菜で料理を作り、育てたブドウでワインを造り、自家製の生ハムを造り、近所の牧場の牛乳でチーズを造っているという何とも興味深いお店だとわかり、興味津々♪

夜のみの営業なので青森にいる間に行けるとしたら仕事の最終日の夜しかないわと思い、ダメ元でもと電話してみたら ラッキーなことに予約できました\(^o^)/


夕方で仕事を終えていったんホテルに戻って荷物を置き、青森駅から40分電車に乗って弘前へ。
予約の時間にはまだ少し余裕があったので、気の迷いで歩き始めてしまったのですが・・・まあまあ思ったより距離あって、(アレ?もしかしてギリギリ?)・・・^^;
e0209900_2211263.jpg
25分ほど歩いて、予約時間の1分過ぎに到着~♪


ぼっちなのでカウンター席かな~と思っていたけど、ちゃんとテーブル席でご用意いただいてました^^

e0209900_22183728.jpg




ちなみにこの日は私の他にもおひとりさま席がもう1テーブル。


e0209900_2219014.jpg


e0209900_22224868.jpg


e0209900_2225538.jpg


グラススプマンテ
  アルペレジス 2009





ワイン情報探そうと、これ書きながら”スプマンテ アルペレジス”ってキーワードで検索したら、昨年の自分のブログ記事が出てきたww
コレ飲んでたのね、私(笑)。






お料理は¥8,640のコースのみ(たぶん)。
e0209900_22365415.jpg

一皿目は 自家製のトリュフ入りブッラータと バジル、トマトのガスパチョにシェフが釣ったお魚(何だったか忘れちゃった☆)をトッピングしたもの

テーブルに置いてあった牛さんのポットに入っていたのはオリーブオイルでした^^

e0209900_2310125.jpg

自家製の生ハム各種



e0209900_23105120.jpg


パンも美味しかった。


e0209900_2317184.jpg

甘鯛のうろこ焼き 自家製のハーブを添えて

e0209900_23184532.jpg

ピノ・グリージョ 2014 /カンタルッティ


麦わら色、熟したメロンのようなコク♡



e0209900_23251427.jpg


えーと、何だっけかな。。。

パテっぽいもの^^;







e0209900_23264341.jpg



自家製ワイン!
サスィーノ・マルヴァジア 2015
   /サスィーノ


アロマティックで骨格もしっかりした味わいでした。


e0209900_23344458.jpg

雲丹とトマトのパスタ

e0209900_23352893.jpg
そろそろ赤に。

バローロ 2011 /ヴィッラ・イヨランダ


なかなか素敵な色調になってます(*^_^*)



e0209900_23385170.jpg















嶽きみのラヴィオリ トリュフがけ


嶽きみは今が旬の甘~いとうもろこし。
かなり美味しかったです、コレ。




 サスィーノ・ネッビオーロ 2013 /サスィーノ

e0209900_23425237.jpg








サスィーノの自家製ワインはまだ生産本数が少ないのでお店で提供する分のみ(販売はしていない。)だそうでした☆(残念!)


e0209900_23442715.jpg

ぬぅ・・・ 詳細は忘れてしまったけど申し分ない火入れの和牛でした!

「コースはこのあとデザートになりますが・・・」と言われたので、すかさず
「チーズお願いします!」
e0209900_2348128.jpg

自家製チーズ5種。
白カビ(下・中)、ウォッシュ(下・右) どちらも秀逸でした!
上の二つは白カビチーズの燻製。

チーズ工房はもう1店のピッツェリアの方のお店にあるそうです。

先の赤2つも微妙に残しつつ、さらにネッビオーロをもう一杯☆
ハイ、オール・ネッビオーロです^^;
e0209900_23534752.jpg

最後に頼んだネッビオーロは ニコレッロの1999年。
ワインエキスパート受験のためのテイスティングレッスンでO師匠が出してくれたニコレッロのネッビオーロが紅茶の香りがしてとてもエレガントだったのが記憶に強く残っていて。
ニコレッロの名前を見つけて思わずオーダーしちゃいました。
でもこれは紅茶の香りはあまり感じなかったな。

e0209900_07365.jpg

ドルチェ


e0209900_074089.jpg








小菓子とエスプレッソ



ご馳走様でした!

ぼっちながらよく飲んだ♪

でも喋り相手がいないからこれだけ満喫してもほぼ2時間^^;
ご機嫌なまま また駅まで酔い覚ましながら戻りました~


e0209900_016411.jpg


サスィーノさん、とても素敵なお店でした。

下↓はお店のウェブサイトのトップページからの転載ですが
イタリアでは教会の鐘の音が届く所までが自分の人生のテリトリーという、カンパリズモCampanilismoという考え方があります。たとえばシンプルな前菜のカプレーゼ。サスィーノのカプレーゼは地元のミルクから作った自家製のモッツァレッラと自家農園のフルーツトマトとバジルが材料となります。サスィーノでは食のカンパニリズモを弘前で表現してまいりました。そしてこれからも。
サスィーノが奏でるカンパニリズモをお楽しみください
。”

ちょうどお店に向かう途中に雰囲気のある教会があり、ますます何だか素敵に感じられてしまったのでした♪
e0209900_026479.jpg

[PR]
# by que_sera_sera_sya | 2016-09-21 23:20 | 外ごはん | Trackback | Comments(0)

青森のうまいもんダイジェスト

先週 出張で初めての青森へ。

というかずいぶん昔に東北旅行で奥入瀬には行ったことがありましたが、青森市付近は初めての上陸です。

心配していた台風は予想より遅くなっていて問題なさそうだったので、予定通り飛行機で。
FDA青森行き、超久々の県営名古屋空港(小牧)発。
名古屋駅(ミッドランド前)から空港バスで20分ほどで着くので便利ですね。

e0209900_1135714.jpg


e0209900_113550100.jpg

青森空港、到着。


そこからバスで青森市内へ。


青森駅近くのお店で手早くランチ。
日替わり焼き魚定食、鯖の塩焼きで。 鯖、デカイ^^
e0209900_11504719.jpg


そこからさらにバスで移動し、いったんホテルに荷物を預けてからすぐに学会会場へ。
今回は3日間、学会大会聴講のお勉強です。

e0209900_11563049.jpg
翌日以降も朝から夕方までみっちり聴講ですが、夜はもちろん青森のうまいもん求めて繰り出しますよ^^♪
会社の人と合流して That's青森的な民芸調なこちらのお店へ。


津軽じょっぱり漁屋酒場


今回食事に関しては全くノーリサーチ。
同行の方が歩きながらたまたま見つけたお店だそうで、”ここ一軒で青森県満喫!”というお店のキャッチコピーで決めました(笑)。


e0209900_125196.jpg


e0209900_1264356.jpg

帆立ぷりっぷり~♡
左下は青森名物らしい帆立の貝焼き(かやき)。味噌と卵でとじてあります。
右下は店内にぶら下がってた干した帆立貝ヒモの炙り。
他にもいっぱい食べたけど写真撮るの途中から忘れました~w

e0209900_129478.jpg

お酒はもちろん日本酒ですよね~と 青森のお酒をいろいろ。
銘柄はほとんどわからないので、お店の人に”辛口で”とお薦めを伺いながら。
4種類ほど飲みましたが、どれも飲みやすかった。
(翌々日くらいまでは名前覚えてたんだけどなぁ笑)

この亀吉(かめきち)も美味しかったです。

岩塩をすりおろしてくれるので 舐めながら日本酒w


e0209900_12263121.jpg





19時からはカウンターの中で津軽三味線の生演奏が始まりました。
途中からは長唄との共演も。毎日開催されるのだそうです。
知らずに入ったのですが、すごく得した気分♪
青森の郷土料理と美味しいお酒をのみながら津軽三味線、どっぷり青森気分に浸れた夜でした^^


滞在二日目は台風の接近で午後から徐々に雨模様に。
夕方にはなかなかの横っ降り状態^^;
しばらく様子を伺い、若干雨足が緩んだタイミングで食事にでかけました。

前晩のお店と同じ通り沿いにあった『津軽海峡鮮魚店』へ。

e0209900_1234152.jpg


e0209900_1241682.jpg

雨に濡れた足元がちょっと気持ち悪いけど、まずは魚介をあれこれ炙ります♪

これは突出しの炙りもの3種。
いか、こまい、ししゃも。


青森利き酒3種セット<祭りシリーズ>。
e0209900_12473847.jpg


e0209900_1255435.jpg


e0209900_12582041.jpg
真鯛の造り、カレイの唐揚げ 美味しかった。
炙りものもあれこれおかわりしましたが ししゃもとエイヒレの美味しさはハンパない。


あと 青森名物メニューだというコレ→
昆布の上にイカの塩辛をのせて炙るというものなんだけど、見ての通り日本酒が止まらなくなる危険な旨さ。
これ、家でもやってみよう。


e0209900_132387.jpg

最初に食べたカレイの骨を炭火で炙って 勝手に骨酒。
炙り不足でいまひとつでした^^;

e0209900_1342728.jpg

〆にもろきゅうと菜めし茶漬け。
でも私のイメージしていた菜めしとはちょっと違った。。。


気付けば外の雨は上がってる、ラッキー♪
足元もすっかり乾いてる。

太平洋岸はかなり台風の影響強かったみたいですが、青森は雨風ともそれほどひどくない状態でピークは過ぎていたようでした。


てな感じで青森のうまいもん 満喫させていただきました~(^^♪
[PR]
# by que_sera_sera_sya | 2016-09-18 13:11 | 外ごはん | Trackback | Comments(2)