Que Sera Sera 2

qsssya.exblog.jp

RESTAU K YAMAUCHI @伏見

11月下旬、ソムリエ協会のセミナー@名古屋が週末にあるということで、参加希望のもうお一人と併せてエントリー。

e0209900_17193385.jpg
13時からのセミナーなので、その前に美味しいランチでもと セミナー会場のアイリス愛知にも近くて同行者さんのお知り合いの方のお店『RESTAU K YAMAUCHI(レスト ケイ ヤマウチ)』さんへ。


お店に入るアプローチとかレイアウトで(あれ?前に来たことある、ような。。。)と思ったら、以前『シュバリエ』さんが入ってたスペースと判明。
2014年からこちらのお店がオープンしたようでした。


エレガントモダンなテイストの上品な内装で テーブル間も離れているのでゆったりした雰囲気。
満席の様子。

e0209900_17494731.jpg













開店時間の11:30に入店し、1時間ちょいで^^;というちょっと強引なお願いを聞いていただき恐れ入りますデスm(_ _)m




しかも美味しいシャンパーニュまでお心遣い頂き、感謝の極みです♡

e0209900_17534858.jpg









e0209900_17572582.jpg




口取り
 徳島県産海老芋の揚げニョッキ







温かい栗のフォーム状スープ
e0209900_17582552.jpg


e0209900_1801371.jpg

前菜は 黒いお皿をキャンバスに、柚子の香るヴィネガーをまとわせた熊本県産紫大根と、カンボジア産古代胡椒と自家製マヨネーズで合わせた北海道産ズワイ蟹をミルフィーユ仕立てに。
ブロッコリー、ヘーゼルナッツパウダーをあしらったガス海老との美しい共演。

e0209900_1843956.jpg


初めて出逢ったパンの提供スタイルに目が釘付け!
下からちぎって食べるんです。

焼き立てでモチモチ、ナンのような食感の美味しいパンでした。



e0209900_1865866.jpg



このあとセミナーだってこと、忘れているわけじゃあないんですけどね^^

こんなに美しくて美味しいお料理に 美味しいワインは必要不可欠。
うん。


e0209900_189675.jpg

e0209900_18145266.jpg

メインは岡崎産天然猪のパイ包みをチョイス。
ほどよくスパイスの効いた猪、ジューシーで美味し~い♡
ちゃんとした猪って臭みも全然ないしね!
パイ自体も香ばしくて食感もよくて大満足。



サントネイともばっちりでした。




e0209900_19142773.jpg














デザート
 次郎が気のマスカルポーネとコーヒーのチュイール
 岡崎おうはん地鶏の卵を使ったバニラアイスクリーム




素材の合わせ方や盛り付けも洗練されていて前衛的に感じつつ、きちんと王道的なフレンチの安定感もあって素晴らしいバランスだなと思ったら、キタムラさんでスーシェフされていた方なんですね。
なるほど~!

すべてのお皿がアートのように美しく、魅せてくれます。
器も素敵だし、ソースの合わせ方もまた秀逸。




e0209900_19231257.jpg



お茶菓子とハーブティー



e0209900_1923409.jpg








限られた短い時間の中にも関わらず、心地よい大満足なランチを堪能させていただきました。

ご馳走様です。


雰囲気もお料理もさることながら コスパも大変満足でしたので、是非またあらためてディナーにもおじゃましてみたいと思います。





[PR]
# by que_sera_sera_sya | 2016-12-09 21:40 | 外ごはん | Trackback | Comments(0)

日本料理×白トリュフ ~primitive

先月半ばですが

野彩屋primitive 秋の時別企画『日本料理×白トリュフ』おじゃましてきました♪

白トリュフ自体ご無沙汰ちゃんな上に、あの官能的な香りを和食に合わせるという未知の世界に興味シンシン。
^m^ぐふ♡

まずは樽生スパークリングと共にお店の名刺的な先付の旬彩テリーヌを頂いたあと、早速にかぐわしい香りをまとった一皿が登場~
e0209900_2052888.jpg

椀変り 鱈と白子の茶碗蒸し アルバ産白トリュフ削り

蓋を開けた瞬間から少しの香りも逃したくないくらい、まずはしっっかりと存分に香りに酔いしれて・・・。
はーーーっ、本当にたまらんです♡
この香り、ずっと取っておきたい。。。

シェフ曰く、白トリュフは香りは最高だけど味わいはさほどないので、白子とかで味わいますw

次の向付に合わせて日本酒 三井の寿
e0209900_21312993.jpg

1本のお酒に二つの顔w

e0209900_2133119.jpg

向付
 トリュフ風味で炊いたおから スルメイカ 卵黄のトリュフ醤油漬け


おからが高貴になってて美味すぎるw
めっちゃジューシーだし。

トリュフの香りがするねっとり卵黄はイカ刺しの最高のドレス!

この一皿で果てしなく飲み続けられるわ。


e0209900_2138863.jpg



揚物
 ポルチーニのコロッケ 野菜天ぷら 一億年前の天然塩で



揚物に合わせてイタリアのオレンジワイン

e0209900_21445380.jpg








色調の印象の割には比較的”オレンジ度”は軽めで飲みやすかったです。



e0209900_21545248.jpg










煮魚
 キンメの煮付け
   黒トリュフとたっぷり野菜


こちらは黒トリュフで。

白トリュフと黒トリュフの厚みは変えてあるそうです。




スペイン リアス・バイシャス
e0209900_215733.jpg


e0209900_21594169.jpg

焼物 帆立とあんこう肝の西京グラタン アルバ産白トリュフ削り

帆立の甘味とあん肝、西京味噌のコクの相性はもちろんなのですが、白トリュフと焼いて香ばしくなったブロッコリーの香りの合うことといったら・・・!


e0209900_2211080.jpg

e0209900_22114749.jpg
強肴 愛知鴨のグリル ワイン塩と本わさび



そして
 イタリア ヴェローナの赤 2013


そして 待ってました!の真打ち登場♪

e0209900_22165029.jpg

e0209900_22393813.jpg
トリュフと鰹出汁の罰当たりな土鍋炊きご飯 マルケ産白トリュフversion

黒トリュフだってあんなに美味しかったのに、白トリュフよ?
もう、悩殺的。

こんなにかぐわしくてエロくて美味しいご飯、他にないと思う。

あぁ、幸せなごはん♡


e0209900_2240826.jpg




甘味
 トリュフアイスの大福




出す直前に求肥を伸ばしてトリュフアイスをくるんで出してくれました。
トリュフの香り高さはアイスクリームのコク、甘さともバッチリ。

最後の最後までトリュフ三昧の贅沢で夢のような時間でした。

あんなにセクシーな香りを放つ食材が和食にも違和感なく合わせられるんだなぁっていう驚きがありました。
e0209900_22551241.jpg

ご馳走様でした。




”トリュフと鰹出汁の罰当たりな土鍋炊きご飯を食べると帰りの電車が天災で止まる”という、リアルに罰が当たった過去3回100%のジンクスがあったので、白トリュフご飯なんて食べちゃったら本当に帰れないかも・・・!
と若干の懸念もあったりしましたが(笑)、今回は何事もなく帰宅でき ジンクス打ち破れました。

Viva!白トリュフ^^♪
[PR]
# by que_sera_sera_sya | 2016-12-08 23:16 | 外ごはん | Trackback | Comments(0)

沖縄へvol.8 ~那覇観光

沖縄3日目。
ホテルのレストランで朝食を取っていたら、田崎さんはじめソムリエや選手のみなさんが次々に現れて”おぉー、朝ごはん食べてる・・・”ってチラ見しちゃいました。
みなさん同じホテルに泊まってるんだから当たり前っちゃ当たり前なんですけどw

最終日はO師匠も一緒に軽く那覇観光へ♪

最初に向かったのは

e0209900_224753.jpg

由緒ある泡盛の酒蔵『瑞泉酒造』さんへ。

e0209900_22544210.jpg

首里城の近くと比較的行きやすい場所にあったので、ホテルから直接タクシーで。

80歳を過ぎている(!)という運転手さん、やさしい口調で道中の観光案内もしてくれました~




e0209900_234754.jpg








e0209900_2342350.jpg








泡盛を仕込むシーズンではないので、泡盛造りのDVDを見せてもらい


e0209900_2363933.jpg






実際の設備を見ながら解説していただいてから



e0209900_21211939.jpg







泡盛の試飲です♪

e0209900_21214347.jpg







3年以上寝かせたものが古酒(クースー)。
10年物とかも。


酒蔵見学のあとは ゆいレールの駅まで歩いて行きがてら途中の首里城見学、再びw
まあ今回は中までは観てないですけど。
e0209900_2144370.jpg

e0209900_21442317.jpg

e0209900_2154747.jpg


ゆいレールで国際通りに移動して、牧師公設市場へ。
e0209900_21571981.jpg


THE!オキナワのお魚たち。 つか全てがデカイ・・・^^;
e0209900_21582277.jpg


e0209900_2213534.jpg


悩んだ末に イセエビ、アオブダイ、シャコガイを選んで、これを2階の食堂で料理してもらいます♪
”持ち上げ”っていうそう。
e0209900_2220874.jpg


ホイ、豪華舟盛り~~\(^o^)/
e0209900_2229353.jpg


e0209900_22331963.jpg


アオブダイの鮮やかな青色は 湯引きするとだいぶ落ち着くんですね。
ちょこっと青みは残ってるけど。

お刺身にしたのは半身分。


e0209900_22394358.jpg



シャコ貝は貝柱と肝も。






e0209900_2247962.jpg







もっちろーん、オリオンビールとねっ♡





イセエビの頭は美味し~いお味噌汁になり。

e0209900_22483351.jpg









e0209900_22583846.jpg







アオブダイの半身は唐揚げに。



いやー、美味しかった!お腹いっぱい^^♪


e0209900_23101354.jpg


そのほか 市場内でサーターアンダギーや



e0209900_2311287.jpg



島らっきょうなど調達。


e0209900_23311933.jpg

市場のあとは 焼物屋さんが並ぶ『壺屋やちむん通り』へ。


沖縄ぽい食器とか興味シンシン♪



e0209900_23251184.jpg








しかしあんなにたくさんシーサー売ってるけど
新規の需要ってそんなに・・・?



e0209900_23373363.jpg



最後に美味しいマンゴーつまんで
観光納め。




空港の搭乗待合室で最後の乾杯。

e0209900_23381075.jpg









仕事の電話ガンガン入りながらも(翌日はボジョレー・ヌーボー解禁の前日。尋常じゃない忙しさになる予定だそうでしたw)、一緒に観光してくれたO師匠、本当にありがとうございます~

ご一緒できたみなさま、楽しく貴重な時間、機会をご一緒できてよかったです。
大変お世話になりました^^

とても充実した密度の濃い旅でした。

引っ張りまくった沖縄の旅、これにてファイナルです^^;
お付き合いいただきありがとうございました~
[PR]
# by que_sera_sera_sya | 2016-12-05 23:43 | おでかけ | Trackback | Comments(0)